エクステリア部ブログ

目標と方向性2012.11.28
企業にとって、目標を掲げる、方向性を定めるというのは大事なことですが、我々小規模の建設業者にとっては、先行きが不透明すぎて年間の目標を掲げたり、月間の計画を立てたりという行為が出来ません。


その分、1現場ごとの目標や方向性が重要なものになってきます。


弊社の過去を曝すようですが、『俺らに金の事は関係ない!』『〇〇だから無理!』


現場が終わった時が答えだ。みたいな発想と、考える前にマイナスの答えを出してしまうという、まるで子供を相手にしてるような・・・ 逆切れや開き直りを伴うので、ある意味子供なんていう表現は良すぎるかもしれません。


それからは改革なんて綺麗事ではありませんでした。『走りにくい』の記事でも触れましたが、意味を分かろうとしない者に何を言っても無駄でした。


決して会社と呼べるようなものではなかった。そんな時代がありました。


数年の月日が流れた今では、大半の人間が入れ替わり、そんな時代があったから今があると、少し心に余裕も出てきました。


親方とは現場が始まる前には必ず予算や工程を話し合い、お互い知ってる処分場や材料屋などを出し合い、一番良い効率で現場が進む計画を立てながらやることが出来るようになりました。


同じ土俵に乗っていれば、右の意見、左の発想、その中からプラスの方向性を導き出すことが出来ます。


受注金額という答えは一つです。しかし、その答えにする式は幾らでもあります。


これからも『目標』『方向性』そして『式』を共に大事にしましょう。




走りにくい2012.11.26
久しぶりに東北道を浦和インターから久喜インターの僅かな区間を走りました。


相変わらず走りにくいですね。


自分はトラックの運転手時代、タコメーターの提出が義務付けられてたせいか、100キロの定速で走る癖がついてます。というより定速で走るのが当たり前とすら思っています。


しかし、その気持ちとは裏腹に、スピードを上げてみたり、落としてみたり、前が開けば、いのししの様にアクセルを踏み込んだり、そうかと思えば、前が詰まると追い越し車線をうまく使えずに減速したり、邪魔だから抜きにかかるとまたスピードを上げてみたりと、本当に下手なドライバーが増えました。


夜中の東名なんかは、この日中の東北道に比べればあきらかに交通量は多かったですが、ほとんどマナーを守るトラックばかりだったので走りやすかったです。一部魚屋を除けば・・・


その頃のトラックにはリミッターも無ければ、オートクルーズなんて性能はありません。御殿場や牧の原の上り坂以外は全て己の足で調節です。


渋滞すればイライラするでしょう?事故を起こせば痛い思いをするでしょう?


『そういう走り方が原因ですよ』『もう一回教習所からやり直した方が良いのでは?』


こう感じるのは自分だけでしょうか?
限も無く・・・2012.11.26
121124_083037
川越市N社資材置場解体工事の進捗状況です。


積んでも積んでもあらゆるところから物が出てきます。物が出し易いように、重機を併用して開口部を広げています。


団塊世代の方ならではの、物を大事にするという性質を肌で感じます。


121124_103540
打って変わって久喜市土蔵内荷物運び出し工事の進捗状況です。


こちらも限も無く荷物が出てきます。当然高価な物や素人には価値が分からない物まであります。高価な物はすぐさま仕分け人の方達が、鍵のかかるプレハブにしまってくれて、いらないものは別の場所に設置してあるコンテナまで軽トラで小運搬して、その中に放り込んでます。


久喜市内でも指折りの大富豪のお宅です。こちらはある意味格差を感じます。


運び出しやすいように、単管パイプと歩板で通路を作った様です。正解ですね。
明日は我が身2012.11.23
今年3月頃だったでしょうか?


東松山市で外壁改修工事の足場が倒壊し、6歳の幼い命を奪った事故。


足場業者の社長を含む4人が書類送検されました。


弊社でも、『気の緩みと怠慢さが重なった時に事故は起きるんだ!』『第三者に迷惑をかけるな!』と、常々従業員に言い聞かせています。もちろん自分に対してもそうです。


今回のこの事故は、まさしくそれではないでしょうか。


通常、足場は壁にアンカーボルトで固定しながら、上へ上へと組んでいくものです。法律でも定められてます。


憶測ですが、めんどくさいという怠慢さと、最後は気の緩みでアンカーボルトを忘れたんだと思うしかありません。


ほんの些細なミスが、取り返しのつかない大事故につながります。


『想定外』ではすまないという事を改めて再認識し、安全管理を徹底したいと思います。
羽生市O様邸外構工事 完成2012.11.23
121122_102911羽生市O様邸外構工事が無事完成しました。




ご提案や変更など、10種類位の御見積書を作りましたが、この達成感と充実感で途中の苦労は吹き飛びました。




伐採工事から始まり



外便所解体工事 一式


トタン壁造作工事 一式


121122_103058水路脇防草シート及び砂利敷き 70㎡


C120組積 25.68㎡


アルミフェンス(TOEX ハイサモアT-10) 29.2m


花壇内防草シート及びC40-0敷き均し 32㎡




お客様にも喜んでもらえ、少しの達成感、少しの充実感、少しの成功で納得するのも大事なんだなと思います。


121122_103504

成功や信頼は一人の力では得ることは出来ません。




弊社職人さん達にも感謝です。




 


久喜市土蔵内荷物運び出し工事2012.11.23
121122_083204またまた着工です。


久喜市T社様からのご依頼で、同じく久喜市内の土蔵内荷物運び出し工事です。弊社直営班は全て出はらっており、他社から人工さんを借りての作業となります。


この土蔵の中に想像を絶するほどの荷物が入っており、これを全て人力で運び出します。


ご覧の通り、窓や扉などは一切ありません。唯一蔵と蔵の間に3尺位の出入口があるだけで、ここから大きさ、重さ、多種多様の荷物を出さなくてはならないという、何とも気の遠くなるような仕事です。



121122_083217更に、目利きの仕分け人が2人付き、『これはいる、これはいらない』と分別の指示を出してくれるそうなんですが、そのスピード如何によっては、かなり効率も左右されてしまうでしょう。


自分も最初の現調の時は、その荷物の多さと開口部の無さに、久しぶりに『現場に飲まれる感』を味わい、又、仕分け人によって左右されてしまうということも考え、仕事をお請け出来なく、常用請けにさせてもらいました。


元請さんの予定では5人で5日間。


終わるのかな・・・


先が見えないときは常用。これが一番です。
川越市解体工事2012.11.21
121121_091135本日は、川越市N社資材置場解体工事の着工です。




資材置場なので、とにかくガラクタから使える物まで、ありとあらゆる物があります。




先代からのお付き合いなので、やはり見積金額も目一杯お安くご提供させていただいております。それに加えて使用可能なものは、金属くず売却額相当で弊社が買い取るということになってます。




121121_091202朝一現地に到着すると、お施主様一家と親類の方らしき人達で捜索が始まってしまいました。やっぱり・・・




おまけに『桐の木を板に加工するんだ。こっちは2mで、こっちは丸々綺麗に切ってくれ!』といわれてしまいました。




『そういう見積りはしてないので』と訳を話し、できる限りという取り決めにさせていただきました。




121121_091039いつもの様に、電気メーター撤去の手配をし、お神酒、塩、米でお清めです。お施主様にも米と塩を担当してもらい、着工行事完了です。




見積り範囲内で納まればいいな・・・
川口市解体工事2012.11.20
121120_082216本日は、川口市P社様鉄骨造工場解体工事の着工日です。




建設リサイクル法のシールを貼った建設業の許可票の設置と東電による電気メーター撤去の立会いを行い、お客様から工場の鍵を預かり、いよいよ着工です。




このお客様とは実に2年半のお付き合いになります。最初に共通の知り合いを通じお声掛け頂いたのが平成22年の6月。それから一期解体工事を経て、今回二期目の解体工事に至ります。



121120_082241新築工事や解体工事は一生に一度という方が殆どなので、リピーターの方は滅多にいない中、本当にありがたいことです。




二期工事というのは一期工事で信用や実績が得られないと存在しないもので、評価していただいたと思う反面、一期より二期の方がボリュームが少なくなると解体単価が割高になったり、又最初からスタートなので、申請手続きや重機回送費等の経費がどうしても嵩んでしまいます。




評価していただいているのに、前回より割高になってしまうという、なんとも恐縮で忍びない思いをしますが、その思いを分かっていただき、快くご了承いただきました。ありがとうございます。

121120_090153


一期解体工事跡地には立派な新社屋が完成しました。




お役に立ててうれしい限りです。




間もなく、東電手配の業者がメーターの撤去に着てくれたので、立会いは完了です。



因みに、通常自分が立ち会う時には、電気の撤去だけではなく、ついでに電話線も切ってもらってます。このように電柱から道路を跨ぐ場合には、一手間省けます。
陽の目を見る2012.11.17
121117_080105羽生市O様邸の進捗状況です。




昨日、ブロック1段目の根付けが終わったのですが、今日の天気は下り坂なのでブロック積みはやめ、水路脇1.0m幅の敷き砂利を行いました。




水路の際というのは、日を追うごとに沈下してしまうので、これ以上沈下しないように、先ずはランマーで転圧しました。





121117_083926続いて草が生えないように防草シートを敷くのですが、実は写真のシートは防草シートではなく、2年位前の倉庫かなんかの解体工事の時に出たフロアのビニルシートです。




何かの役に立つだろうととっておいたものです。




雨にも負けず、風にも負けず、ずっと置場の片隅で耐えていましたが、やっと陽の目を見ることになりました。




121117_083926用途は違いますが、防草シートよりはるかに丈夫です。もちろん、お客様には材料費は無料です。




続いて、1.0mの幅で綺麗に通りが通るように、定規を設置して砂利を敷きます。




手元は新井親分。




過去に舗装屋さんにいたこともあり、レーキの扱いはピカイチです。
121117_094937



一見簡単そうに見えますが、最後プレートで押えて下がる分を見越して均さなければなりません。過去の経験や苦労が伝わってきます。




綺麗に仕上がりました。言うこと無しです。































コラボ!2012.11.16
121116_083456引き続き、羽生市O様邸外構他工事です。



ここ数年、弊社が推し進めて定着しつつある『ついでに施工』 『続けて施工』 『同時に施工』をすることによって経費が抑えられ、お客様に出来る限り還元するというスタイル。



本日は外構工事と解体工事のコラボ。



手前では、これからベースコンクリートの打設後、重量ブロック1段目の根付け。


121116_083344奥では、外便所の解体。



人員も5名です。



最初から同時に施工するつもりは無く、新井親分が旧栗橋町の解体工事を終えて合流したので、このような采配になりました。



見積もり段階では、続けてできるという予定を組んでました。



外構工事においては、世間一般的な見積もり金額ですが、外便所の解体
121116_083246工事は目一杯安くご提供させていただいております。



もちろん、処分費は当然のことながら丸々かかりますが、人件費や車輌代、燃料費、その他経費は半分位で済みます。



行きはブロックや骨材などを積んで行き、帰りは廃材を積んでくる。



職人にしても、朝は生コン打設、終わったら解体。



いろんな組み合わせが可能となります。
121116_083507


結果、経費が抑えられるというからくりです。



どうぞお試しくださいませ。































『おい!おい!』2012.11.15
『ガリガリガッシャーン!!』

目の前の交差点で1台の2tトラックが左折時に標識を根元からなぎ倒しました。

『ガリガリ』と尚動こうとしてるところに、角の工場の人があわてて駆け寄ってきました。

トラックは倒したポールを乗り越えて左側に止まり、見るからに30代のとびの2人がでてきました。

2人は工場の人に頭を下げていました。

そこまではライブ中継でした。

何の変哲も無い交差点で、大型も楽に曲がれるところで、どうやれば標識をなぎ倒せるのか?何でそんなに左に寄るのか?『おい!おい!』という言葉しか出ませんでした。

トラックの修理や標識は、その2人が勤めてる会社が、保険を使うなり、現金で支払うなりして弁償するのでしょうが、実際自分がそこの社長なら、開いた口がふさがりません。

せめて、『対向車が・・・』『歩行者が・・・』『内輪差が・・・』等の言い訳をしなければ良いな。

過去、『内輪差が・・・』と、訳のわからないことを言った人間がいますが、ブログなので、『言葉も出ませんでした』と書きたいところですが、そのときは溜まり過ぎて激怒したのを思い出します。

自分にも言い聞かせるつもりで、事故には気をつけましょう。正直に報告しましょう。
プライド2012.11.14
121114_141602
121114_141619
本日より、羽生市O様邸外構工事に取り掛かりました。先日伐採工事を施工させていただいたお客様です。

その中の付帯工事で、納屋の壁が無い部分にトタンを貼ってほしいとのご依頼を承りました。

今までは樹木が生い茂っていて目隠し代わりになってたものが無くなり、丸見えになっているのが気になるそうです。

大工歴40年のベテラン『小林さん』の出番です。

お客様からは、『簡単で良い。どんな様でも良い』と言われたのを、この小林さんに伝えたのですが、やはりプライドがあるようです。

『トタンの色と釘の色が違う!』と逆に突っ込まれてしまい、そこまでのこだわりを見せてくれました。

自分の腕や技術にプライドを持つことは大事なことです。その道のプロからすれば、『どんな様でも良い』なんて仕事はやってきてないので、逆に難しいものです。

因みに、知識だけにプライドを持つ人間もいます。弊社にも過去いましたが、そういう人は本当に疲れます。時には腹立たしく感じます。

大事なのは、『今の自分に何が出来るか』だと思います。
寝坊2012.11.14
2、3年ぶりに寝坊をしてしまいました。

目が覚めたら、弊社出社時間の丁度7:00 あせりました。

嫁さんに開口一番、『何で起こさないんだよ!』『私も今起きたところだよ!何言ってるの!!』

そういえば今日は県民の日で、子供達の小学校や幼稚園は休みなのです。

そりゃ寝ますよね。しかし、毎日作ってる弁当まで作らないとは思いませんでした。

たまたまの寝坊とたまたま弁当を作らないのが同時におきてしまいました。

弊社社長までが自宅に尋ねてくることになってしまい、迷惑をかけてしまいました。

毎日、目覚ましより早く起きるので、その目覚ましも余裕でバイブ設定です。自分を過信してました。自分の性格上、『人間として当たり前のことは当たり前にやる』ということを常々思っているので、ただただ反省です。

気合を入れなおします。


敬愛2012.11.12
敬愛するハウンド・ドッグ 『大友康平』氏が、去年突発性難聴という病気を患い、今でも片耳がほとんど聞こえないと告白。

仕事には影響しないと言っているそうですが、この人のことだから、きっと我慢してるんだと思います。

この人の歌と出会ったのは、今から27年前、中三の時。

当時、日清カップヌードルのCMで、『フォルテシモ』のさびの部分が流れており、いい歌だなと思いつつも、我が家にはレコードプレーヤーが無かったので、レコードだけ買って友達の家に行き、聞きました。

イントロで背中に電気が走ったのを、今でも覚えてます。

それからは、アイドルには見向きもせず、寝ても覚めてもハウンド・ドッグ1本。日本武道館10DAYS、日本人初の東京ドーム公演、数々のライブにも行きました。

人生であんなに熱くなることはもう無いかもしれません。

今では子供達に、車内をアニメソングやAKBに占領されてしまってますが、無理やり聞かせてやろうとタイミングを計っています。

『全ては今日のために、今日はこれからのために』

大友康平の言葉です。


無事完成2012.11.12
121112_083144
121112_083125
上尾市O様邸外構工事が無事完成しました。

本日は雨ですが、先週土曜日に行った土間コンクリートの枠バラシとカラーコーン等の片付けついでに、水溜りがないかの確認も出来て、丁度良かったです。

工事中は天候にも恵まれ、最高のスケジュールで施工することが出来ました。

逆に、現在進行中の直営班の解体現場、2現場が休工となりましたが、どちらも終盤の作業なので、強行してしまうと、地盤をいじめてしまうので、良い判断だと思います。

今年も残りわずかとなってきましたが、最後まで気を引き締めたいと思います。
特殊2012.11.07
121107_090745引き続き、上尾市O様邸の外構工事で、本日はL型外渠を乗入用に入れ替えました。

まずは既存の蓋を撤去し、側溝の掃除です。














121107_094713蓋がばたついたり、車が乗ってガタガタ音がしないように、白い紐(PPロープ)を設置してます。
















121107_095349前面道路と側溝が所々波を打った様に陥没してるので、ライナープレートで蓋の高さを調節してます。
















121107_103916目地を詰めてます。

















この側溝蓋は今まで取り扱ったことが無かったので、材料を探すのに結構時間がかかりました。都内ではよく使用されているそうです。

蓋に目地?と思ったのですが、側溝の中にモルタルが落ちないように加工されてます。

蓋の正式名称は分かりませんが、『特殊L型側溝蓋』と自分の中で命名しました。

お役に立ててください。
第三極2012.11.05
石原慎太郎氏が都知事を辞職して、新党を結成するそうですね。

男性の平均寿命を上回る80歳にして、何故又政界に戻るんでしょうか?東京から日本を変えるといって都知事になったと思いますが・・・

しかし、あの方は言葉を選べませんね。あれだけのカリスマ性がある以上は言葉を選ばないといったほうがいいのかもしれませんが・・・

言葉を選べないのと選ばないとでは雲泥の差がありますね。

その石原氏のことを『暴走老人』と言い放つ田中眞紀子氏もまたしかり。

日本は大丈夫でしょうか?

ただ、良くも悪くも『ものが言える』というのは、大きな刺激になるかもしれません。

自分の清き1票は大事にしたいです。


上尾市O様邸外構工事2012.11.05
121029_110633
121029_110640
121105_153730
121105_154932
先週よりすでに取り掛かっている、上尾市O様邸の外構工事です。

川越市のW工務店様からのお仕事で、解体工事からずっとお世話になっています。

工種は既存CB塀上6段取り壊し後、2段新設

道路面 化粧ブロック、駐車場部C-100組積

駐車場及び玄関から浄化槽周り 土間コンクリート打設

犬走り部 6号砕石敷均し

フェンス、カーポート、独立式ポスト設置

駐車場出入口 L型外渠を乗入用に入れ替えとなっています。

化粧ブロックは比較的材料費が安い、エスビックのウルトラCを使っています。

ようやくブロックも積み終わり、形になってきました。