エクステリア部ブログ

2012年閉幕2012.12.29
2012年も色んな事がありました。



色んな仕事をさせていただきました。



数々のお客様とも出会うことができました。



色んな勉強をさせていただきました。



やはり、反省の方が多い1年でした。



中でも、弊社のミスによって、お客様にご迷惑をかけてしまった事は深く反省しなければなりません。



自分個人の事にしても、根拠を重視してるつもりでも、まだまだ甘いところは沢山あることに気付きました。仕事の奥の深さを改めて感じました。



反省の上に立って、2013年を迎えたいと思います。



来年も宜しくお願い申し上げます。



良いお年をお迎えくださいませ。
風邪2012.12.29

仕事納めまで、あと2日というところで風邪をひき、会社を休んでしまいました。


27日の朝、なんか体がだるいなと思いつつも出勤して、お客様のところに打ち合わせに行ったのですが、AM9:00頃には体の節々が痛くなり、寒気がしてきました。


3年前、6年前、9年前と、自分の場合3年周期で2,3日寝込むほどの風邪をひくので、『これは、ヤバイ!』と思い、すぐさま家に帰り布団の中へ、体温計で熱を測ると、38.5℃


平熱が低いので、38.5℃は効きます。


病の時にはかみさんの存在が大きいことに、改めて気付きます。


今朝は熱も下がったので、先送りにした現調に行ってきます。


皆さんもお体には十分お気をつけください。


水路改良工事2012.12.26
年明けから着工の121225_081546公共工事『水路改良工事』の下見に来ました。




加須市内(有)並木組様より、機械・労務請けで施工させていただきます。




工事延長は約300m。ざっくりした内容は、既設のU字溝を一時撤去し、据え直して嵩上げするという工事です。




おそらく時期になると水が溢れてしまい、改良するのではないかと思います。

121225_081633


田んぼや水路脇を歩くと、サクッ サクッと霜柱を踏みしめる音が聞こえ、改めて冬の本番を感じます。




毎日寒く、布団から出るのが億劫になる季節ですが、今年も残すところ5日、無事新年を迎え、気持ちも新たに取り組みたいと思います。




(有)並木組様宜しくお願いいたします。
毎年恒例の・・・2012.12.26

毎年嫌でもやってくるクリスマスも終わりました。今年は2人の子供達に3DSを承り、お届けしました。


一瞬にして4万円弱が消えてなくなりました。正月はかなりピンチです。


3DSもサイズがあるんですね。初めて知りました。LLサイズで標準より4千円位高かったです。


変わってこれまた恒例の有馬記念も行われました。


3歳馬ゴールドシップが直線鮮やかに抜け出し勝ちました。


自分は競馬から遠ざかって12年がたちます。(というより足を洗ったと言ったほうが良いかも知れません)


2000年の有馬記念、1着テイエムオペラオー、2着メイショウドトウが自分の引退レースでもあり、年貢の納め時、その1週間後の元日に入籍しました。


独身時代は、それこそ毎週毎週競馬三昧で、浅草の場外や、時には競馬場に足を運んでまでやるほどの競馬好きでした。(これも狂ってたと言ったほうが良いかも知れません)


馬の血統を2代、3代までさかのぼり調べ上げ、騎手はもちろん、調教師、馬主まで覚え、レース前の調教や追いきりをチェックして臨みましたね。自慢ではないですが、今でもレース名で競馬場や距離がパッとでます。


それでも勝てないんです。たぶん高級外車1台分はつぎ込みましたね。


今、その時の熱心さと記憶力、そしてお金があれば言うことないんですが・・・


1着ゴールドシップ。父親は『ステイゴールド』穴馬であり、名馬です。


そして、僕のお金をかなりくわえて行ってしまいました。



RIC CAD導入2012.12.22
121222_130804弊社では、今週始めに『RIC CAD』を導入しました。



半日事務所に缶詰状態になり講習を受け、即実践。



記念すべき第一号のお客様です。



自分も土木会社に勤めてた頃、多少ですがオートCADを使った経験はありますが、1図面作るのに本当に時間がかかりました。




121222_180155それに比べ、この『RIC CAD』は、1,2度でもCADをいじった事のある人ならば、形になってしまいます。簡単ではありませんが・・・



そのすごさというか有難味は、お客様に手渡してから感じました。



『ここを、こーしてあーして』等、余計な会話をせずに済むし、カタログを見せながら『ここは これを使います』等の手間も省けます。



まだ一発目なので、恥ずかしながらこのくらいのパースしか描けませんが、修行を重ねたいと思います。
『人の振りみて我が振り直せ』2012.12.22
昨日ある人から相談事をされました。


その人は業種は違えど同じ建設業に身を置く人で、30代後半、妻子あり、その会社の息子でもあるので次期社長かなと思われる人です。


その人の相談はこんな感じでした。


『公共工事の見積りをやるんですけど、分からないことがあるので相談して良いですか?』


『良いですよ。』ここまでは普通ですね。


『数量に単価を入れたいんですけど、㎡てなんですか? m3てなんですか?』


『エーッ!!(そ・こ・か・ら・で・す・か???)』


『mに2が付いてると㎡ですか? mに3が付いてるとm3ですか?』


以下省略。


電話で中学生の勉強を説明するのは時間がかかるし、自分も運転中だったので『数字を入れますから仕様書をFAXしてください。』と言い電話を切りました。


呆気に取られながらも自分を振り返ってみると、学校の耐震補強工事や改修工事など建築工事が関わるときには、監督から専門用語で言われることもあります。


『???』となる時には、素直に『〇〇ってなんですか?』という場面も実際にあります。


自分を基準に考えると、それとこれとは次元が違うような気もしますが、監督からすれば同じように思われているのかなと思いました。


その反面、『自分も同じなんだ』という気持ちで接してあげるというのは、なかなか難しい事です。


下限はありますよね。


改めて日々勉強です。『???』についても勉強する事はより大事ですね。

残土運搬処分工事2012.12.20

先日、かなり前のブログでも紹介した、加須市内(有)並木組の専務様(同級生なんですが)に、『測量を手伝ってくれないか?』と頼まれ、川越市のとある場所まで『残土』の山の現調に行ってきました。


年に一回位は、同じような現調、見積りをするので見慣れてはいますが、やはり測量するとなると2人がかりです。


先ず裾の台形の面積を測り、上に登って天端の台形の面積を測り、最後に近くの電信柱を目安に高さを出し、計算してみると・・・


なんと12,000m3!


運搬費、処分費だけで、およそ3千万越え!


2人で目を合わせ、『ものにならないよなぁ・・・』


我々は時々、『ものにならないよなぁ』という気持ちを抱えながら見積りを書く時があるのですが、万が一仕事が取れた時を考えると、いい加減には書けないので、車を走らせながら実行予算の計算の始まりです。


その足で、今度は自分の用事である狭山市の外構工事の測量を手伝ってもらいましたが、測量しながら『あれ、ものにならないよなぁ』


昼飯を食べながら『ものにならないよなぁ』


会話の端々には『ものにならないよなぁ』がでてきました。


キーワード2012.12.19
仮面ライダーが変わるたびに進化してます。


自分が子供の頃見ていた、1号、2号、V3・・・の必殺技と言えば、『ライダーパンチ』『ライダーキック』しかなかったのに、いまやすごい事になってます。


用途に合わせたスイッチをベルトに差し込むと、足がドリルや大ハンマーになったり、手がチェーンソーやバズーカになったりと、何でもあり状態です。


アイドルも進化しました。ピンクレディーやキャンディーズなんかは、それこそ歌を歌うだけが仕事でしたが、AKBや嵐など今のアイドルは、歌はもちろん、ドラマやバラエティ、MCやキャスターまでやってのけてしまいます。


そこには、1人で何でもこなす、多種多様化みたいな(うまく説明できませんが・・・)キーワードがあるような気がします。


時代がそういう流れなのか、世間がそれを望むのか分かりませんが、昔とはかなり違います。


弊社でも、解体工事、土木工事、外構工事、造成工事等、あるものを利用してできる仕事は何でもやっております。一見『何でも屋』風にとらわれがちですが、今の時代にあった、『コスト削減』『経費削減』してお客様に還元するということをテーマに取り組んでおります。


基本は大事にしつつ、考えや方針は根本的に見直す時期にきたのではないかと感じます。

独り言!!苛立ち編2012.12.17
『ハー』というため息から始まる月曜日です。



3年前に国民に信を問われた自民党が、圧倒的議席数を獲得してしまいました。かたや、民主党は現職閣僚8人が落選するという結果です。



自業自得です。



しかし、戦後最低の投票率で当選した議員が万歳三唱してる姿を見ると、またまた前回同様の『紙芝居』を見せられそうで不安でたまりません。



自民党支持者の方には申し訳ございませんが・・・



前回『紙芝居』

≪ 新しい動物園が出来ました。人気はラクダです。 ≫
≪ ラクダはヤギに変わりました。 ≫
≪ ヤギは子豚に変わりました。 ≫
≪ 子豚を嫌いな狸が動物園を出て行きました。 ≫
≪ その狸にアヒルやガチョウがついていきました。 ≫
≪ やがて動物園は閉園しました。 ≫



こんなくだらない『紙芝居』の続きはもう見たくありません。逆に、わざわざ映画館に足を運んで映画が見たいわけでもないんです。



どの家にもあるテレビ、大衆向けのテレビが見たいだけなんです。



命の一票、血税をこれ以上無駄にするなと言いたいです。



鴻巣市K様邸解体・外構工事 その後2012.12.15
121215_112231今年4月に解体工事と外構工事を承り、施工させていただいたお客様です。




本日、鴻巣市内の別のお客様と外構工事の打ち合わせがあり、行った帰りに寄らせていただきました。




お客様に、その後の使い勝手等の様子を聞きたかったのですが、あいにく外出中でお会いすることが出来ませんでした。




121215_112216写真を撮ろうと、施工させていただいた庭にまわると、なんとも生活観溢れるお庭に変貌しており、『これなら満足してくれてるだろう』と勝手に自分で思い込み現場を後にしました。




自分一押しのカーポート(TOEX メジャーポートⅡ)もまだピカピカです。




このお客様には、弊社HPに載せるインタビューをさせていただく予定になってます。




どうぞお手柔らかにお願いいたします。








『継続』と言えば・・・22012.12.14
まだ継続してるとは言えないかもしれませんが、『カンガルー工事部ブログ』を始めて、もうすぐ4ヶ月になります。



ブログを始めたきっかけは、読んでくれた方が、弊社に親近感をもってくれればいいなというのが、もちろん前提にはありましたが、仕事に繋げたい、集客に繋げたいという浅はかな下心が大分ありました。



当初は、始めたいと自己申告したものの、工事日報とはまた違うので、何をどういう風に書けば良いのか、正直面倒くさかったです。



今ではだんだん慣れてきて、新聞記者ではありませんが、記事を探すようにもなりました。



たぶん自分を知ってる人には『お前がブログなんて!』と鼻で笑われるでしょう。自分でも『俺がブログ?』という気持ちはありますからね。



小学生以来日記なんて書いたことがありませんが、『今日はこれといって何も無かった』『何も感じなかった』『何も思わなかった』で終わる1日よりも、



『日記の書ける仕事』をしたい。



『日記の書ける1日』を過ごしたい。



と43歳にして初めて思う今日この頃です。
岩槻区H様邸解体工事 完了2012.12.13
121213_130440岩槻区H様邸解体工事が完了しました。


木造二階建て(増築部含む) 32.5坪


飛散防止シート養生 214㎡


土間コンクリート撤去 12㎡


ブロック塀撤去 6.5㎡


ざっくりこんな内容です。


121213_130504工事期間は実働7日間でした。


7日間というのを早いと思う人もいれば、遅いという人もいるかと思います。そのあたりは会社のやり方、方針で誤差は出ます。


今や昔のようなミンチ解体は出来ない時代です。分別解体、全てマニフェスト処理の適正処分をしなければなりません。


それを考えると、業者が違っても、工事金額や工期はさほど変わらないとは思うのですが・・・


びっくりする位安い業者は今だに存在します。


121213_130451それはさておき、ブロック塀の切断面、工事前から割れていたU字溝も補修してくれました。


こういう気配りは気付かれなかったり、気付かれても褒められることは滅多にありません。逆にダメな所は重箱の隅をつつくように指摘されたり、工事中に壊したと疑われたりすることの方が多いくらいです。極端な話、敵だか味方だか分からなくなる時もあります。(敵も味方もありませんが・・・)


しかし、お客様の身になって考えるこういう気配りは褒めてあげたいです。



火災発生!!2012.12.12
121211_162052川口市鉄骨造工場解体工事の完成を見届けて、すっきりした気分で東北道を久喜方面に走っていると、渋滞にはまってしまいました。


原因は2tトラックの火災でした。多数の消防車、救急車、そして消防隊員や警察官がいます。


いったい何があったのでしょう。


2tトラックからは、まだ煙がくすぶってました。


加害者だか被害者だか分かりませんが、前方にもう1台の4tトラックが止まってたので、おそらく2台がからんだ事故かと思います。


121211_162059それにしても、燃えるような事故とは???


しかし、こういう事故は被害者、加害者がはっきりしますが、先日の笹子トンネルの天井崩落事故なんかは解決するまでは相当な月日を要するでしょう。


ありえない、あってはならない事故です。


ずさんな管理、ずさんな体質が浮き彫りになりましたね。


この国は人が犠牲にならないと分からないのでしょうか?


暮れも押し迫って慌しくなってきます。事故や怪我には気をつけましょう。
独り言!!憤り編2012.12.12
自民党だと何も変わらない、自民党が嫌で民主党に想いを託してから早3年。


『子供手当て』期待したのに・・・


この3年間も本当に詐欺まがいの3年だと思いますが、また自民党に戻るかと思うと選挙に行く足取りも重くなります。


『10年で200兆円の公共投資』と言っていますが、今のままやっても、いいとこ何年か前に戻るだけで実感できるほどは何も変わらないと思います。


確かに雇用は増え、建設業界も活性化するでしょうが、1人1人の働く作業員の賃金は上がらないでしょう。


大不況を知った会社が、少しぐらい活性化したからといって、給料を上げるわけないでしょうね。


建設業界のピラミッドでいう一番底辺の一番数の多い『普通作業員』の全国平均の労務費は、1日当り¥12,500前後です。これで公共工事の歩掛などが決まります。


これを算出してるお役所さんの年収はいくら?1日¥12,500、手取りにすると¥12,000にも満たない給料で生活できますか?家が買えますか?子供が生めますか?


既得権益に群がるシロアリ撤廃、公務員の人件費削減、天下り、天下り団体の撤廃、ごもっともだから早くやってください。対策はいいから実行してください。


無駄をなくして、工事設計価格を上げてから出さないと、何も変わらないでしょう。


努力が報われる、実力が当たり前に評価される世の中になってほしいものです。






川口市駐車場造成工事打ち合わせ2012.12.11
121120_082216今日は1日がかりで現調と打ち合わせです。


1つ目は三郷、元請は誰もが知っている大手ゼネコンさんの現場です。電気のハンドホール設置工事の見積りを書く為に、現場の確認に行きました。



2つ目は戸田、この物件はまだ入札前なので、ここまで来たついでに遠目から眺めてきました。処理場の改修工事です。



3つ目は11/26より進行中の川口市鉄骨造工場解体工事の現場です。



121211_102519上の写真が着工前、下が今日現在の進捗状況です。



工場跡地をアスファルトの駐車場にしたいというご要望があり、お施主様とPM3:00に待ち合わせをし、打ち合わせをしてきました。



しばらく前のブログで書きましたが、このお施主様とは2年半のお付き合いになり、一期解体工事、この二期解体工事、そして駐車場造成工事もやらせていただくことになると、三期工事となります。



こんなに長いお付き合いをさせていただくお客様は滅多にいません。



誠にありがたいことです。
『継続』と言えば・・・2012.12.10
弊社では継続してる大事なことが2つあります。


これもまた、ごく当たり前の事なんですが、『工事日報』と着工前の『お清め』です。


社内で3,4年前に欠かさずやろうという事を決めてからは、ずっと続けています。


『工事日報』は現場の親方に書いてもらい、最後に集計して出来形まで計算してもらいます。この行為がお金には変えられないものになってくるし、次に繋がってきます。


『お清め』は、通常自分達で行うのですが、お客様がいれば一緒にやらせていただいています。決してパフォーマンスではなく、工事が無事終わるようにと願いを込めてます。


お清めをしたからといって何も無いわけではなく、ちょっとした事故や怪我はあるものです。しかし、お清めをしなかったらもっと大きな事故になったかもしれないと思えるのです。


これからも続けていきたいです。
川越市N様駐車場完成2012.12.10
121210_113804川越市N社様の資材置場解体工事から駐車場造成工事までが、ようやく本日完成しました。




残置物の量を見誤ったり、二度の追加工事を承ったりで、足かけ12日間を要しました。




建物があるうちは狭く感じたのですが、12台の車が置けます。





121210_112840単管パイプの車止めを設置し、1台当り2.6mの幅でトラロープの区画割を行いました。




この辺はどこのお宅も土地が広く、各々2~3台の車を止めるスペースがありますし、周りにアパートもマンションも無いので、借り手が見つかるか心配ですが、ここから先はお客様に頑張ってもらうしかありません。




我々と同じ、『集客』という課題が待ってます。





12月のカレンダー2012.12.08
121207_165230置場にある12月のカレンダーの言葉です。



『始める事よりやり遂げる事が難しい』



カレンダーの言葉は短いながらも的確で、身近な事から普段忘れかけている事を思い起こさせてくれたり、気付かせてくれたりするので、どんな著名人の著書なんかより自分は好きです。



何かを始める時は、もちろん決意や意識も必要ですが、自信や裏付け、勢い、それに見合う予算があればいけると思います。しかし、それを継続させてやり遂げるには、挫折感や苛立ちとの葛藤が当然出てくると思います。



イチローの大リーグ10年連続200本安打の他数々の大記録、吉田沙保里の世界戦13連覇、あのカレリン超えの大記録も、当たり前の継続の中で挫折感や苛立ちを乗り越えて生まれてくるのだろうと思います。



我々には大記録を打ち立てる必要など、どこにもありません。3段跳びや高飛びをする必要もありません。



1歩、1歩、当たり前の事、当たり前の習慣を継続させる事が大事だと感じます。



『継続は力なり』



『三日坊主は力なし』