エクステリア部ブログ

非を非と認める勇気2013.05.31
2013053114420002

鴻巣市内既設外構撤去工事の進捗状況です。既設の外構の撤去も終わり、追加工事のカースペースとなる部分の路床の掘削・鋤取り、残土処分、路盤の砕石敷均し転圧までが完了しました。

 

明日細かい作業をやり完成となりそうです。

 

自分は午前中しか現場にいることが出来なかったので、他社から借りてる職人さんに写メを撮って送ってもらいました。

 

短い工事期間でしたが、重機が壊れるなどの色んなトラブルがありました。今朝は今朝で、昨日一生懸命走りすぎたせいで、予定外のところまで掘削しすぎてしまった事がわかったのです。残土を少し出しすぎてしまいました。

 

元請さん、『いいよ!いいよ!俺の指示ミスだから、その分もちゃんと払うよ!!』と・・・

 

自分、『いいえ!自分の確認ミスです。後で土を戻します!!』という押し問答がありました。

 

この非を非と認める行為が、明日に繋がるはずです。

 

ラスト明日1日、気を引き締めて取り組みたいと思います。
『現場代理人』改め『現場本人』2013.05.31
130531_114536館林市内ホッパー解体工事の進捗状況です。

 

1対90人で、ついに大きな敵をやっつけました。

 

ガス溶断という武器に変えてからは仕事が捗りました。やはり敵に見合った武器で対抗しないとダメだという事です。

 

ここの工場の社長さんをはじめ、従業員の方たちも柔軟に対応してくれて助かりました。

 

130531_114554重機のアタッチメントを鉄骨も切れる『ペンチャー』に付け替えてホッパーの架台やステージを撤去してます。

 

もちろん重機のOPは弊社会長。おもちゃを与えられた子供のように乗り回してます。いつものように自分の世界観に浸っているのでしょう。

 

現場代理人である自分の出番は殆どありませんでした。しかし会長は、弊社の取締役なので現場代理人よりも位が高い『現場本人』になるわけです。

 

元請さんにも『現場代理人より現場本人の方が良いでしょう。』と冗談交じりで言い、身を引きつつ他現場を進めることが出来ました。

 

残りは、別の建屋にある13tの機械の搬出と基礎の解体です。
入院代稼ぎ!!2013.05.30
130530_131222梅雨入りが発表になり、本日も朝からしとしと雨が降っていましたが、職人に声をかけ、鴻巣市内既設外構撤去工事を強行しました。

 

昨日、入院してしまった0.2m3級バックホウの修理代を稼ぐ為に、書類を後回しにし、自分も4tダンプで丸一日残土運搬の運転手です。

 

久しぶりの運転のみの一日。たまには良いものです。

 

鼻歌も快調でした。
130530_132946

景色も良く見えるほどの気持ちの余裕がありました。

 

珍しいので撮影。

 

道路を跨ぐ鉄塔です。吹上駅近辺です。

 

 
IMG_2547

鴻巣市現場から加須市弊社資材置場まで6回戦でした。

 

4tダンプは、定量積みで3m3ですが、枠を立てると4m3位積めるので、24m3の残土を運んだ事になります。

 

おまわりさんは許してはくれませんが・・・
ついにダウン・・・2013.05.29
130529_090155弊社所有のCAT305CR(0.2m3級バックホウ)が見るも無残な姿に分解されてしまいました。

 

昨日、鴻巣市内の現場でエンジン以外がピクリとも動かなくなり、現場で修理をしています。

 

何も不平不満も言わず、人の何十倍も働いてくれていた重機が、ついに力尽きダウンです。

 

その前日には、バケットのピンが抜けてしまい、それに気付くのが遅くてピンを差し込む部分やIリンクが曲がってしまうというアクシデントがあったばかりです。2日連続で修理屋さんに来てもらう破目になりました。

 

130529_090725

ほんの数日前まで、久喜市の外構工事完成までは元気だったのですが、現場が変わるとバイオリズムも変動するということでしょうか。

 

原因は、エンジンと油圧ポンプを繋ぐカップリングの磨耗だそうです。部品はたかが15cm位の大きさなんですが、このカップリングが損傷すると作動油が流れなくなってしまいます。

 

人間で言えば狭心症みたいなものでしょうか。

 

取り合えず応急処置で動くようにし、しばらく修理工場に入院です。

 

休養してまた元気な姿で戻ってきてください。
『直集直配』から学ぶ2013.05.28
自分がトラックの運転手時代には、『直集直配』というものがありました。

 

ざっくりどんな事かというと、読んで字の如く、自分の営業所、或いは自分自身で集荷した荷物を直接配達するという事です。

 

その運送会社では、その当時全国30箇所位に営業所を構え、他県行きの荷物、他県から届く荷物は、夜間の長距離便や営業所間を結ぶドッキング便、関東一円を周る循環便などに振り分けられ、夜のうちに各営業所に届き、日中稼動する集配便によりお客様の元へと配達されるという形態でした。

 

お金の流れは、自分の営業所で管理する顧客に貰う荷物の運賃の中から、他県の営業所や循環便を管轄する本社に配達、横持ちの経費を払うというものでした。

 

その『直集直配』をふと思い出したので記事にします。

 

今から思えば、その『直集直配』をする事によって、支払う経費は抑えられ、営業所も儲かり、運転手には歩合の他に特便手当てというものがつくというからくりだったんだと思います。

 

その当時は自分も20代、それこそ自分の給料の事しか頭に無く、ただ稼ぎたいという想いだけだったので、こんな事を考える余地も無かったですが、今から考えるとなるほどなと納得できます。

 

今、自分が榎本工業でやっている事と言えば、まさしく運転手時代の『直集直配』。

 

自分で現調、見積り、打ち合わせ、現場施工、管理、請求書、時と場合で集金までという一連の流れをやっています。

 

やはり、数字以上のものが必然と生まれます。

 

逆に現場が重なったときなどは、ストレスなど余計なものも生んでしまいますが、充実感や達成感はひとしおです。

 

20代の頃とは違い、仕事の有難味を覚える今日この頃です。
久喜市O様邸外構工事 完成2013.05.28

久喜市O様邸外構工事が、本日めでたく完成の日を迎えました。


IMG_2474


IMG_2475

IMG_2476

before

 
IMG_2537

 
IMG_2538

IMG_2539

                               after


・垣根撤去処分 51m

・L型立上り基礎 H430 w120・150 70m 天端両面取り

・C100組積 95㎡ 笠木 68m 控え組積 14箇所

・エスビック 本みかげ500組積 4㎡

・フェンス設置 三協立山アルミ カムフィX5型 T-6 10m

・宅内6号砕石敷き 2m3

・物置設置 イナバ NEXTA・シンプリー

・土間コンクリート打設 6.8㎡

このような工事内容でした。

工期は4/15から本日5/28までと、約1ヶ月半を要しました。

予定通り入梅前に終わって、ホッと一安心です。

O様には、自分の説明の足りないところや至らなかったところを大目に見ていただき、数々のお心遣いを頂戴しました。

ありがとうございました。

またいつか、デッキテラスのご依頼もお待ちしております。

大変お世話になりました。
鴻巣市内既設外構撤去工事 着工2013.05.27
本日より、宮代町U社様ご依頼の鴻巣市内N様邸既設外構撤去工事に取り掛かりました。
130527_081157

リガーデン(外構リフォーム)という事で、当初は続けて外構工事もやる予定でしたが、金額的な面でかなりボリュームのある工事と予想し、元請さんにその旨ご相談したところ、撤去工事のみという取り決めにさせていただきました。

 

後々外構工事の請負金額を聞くと、自分の予想を遥かに超えた片手越えだそうです。

 

片手と言っても、5万、50万ではありません。ご夫婦揃って学校の先生をしてらっしゃるという話です。

 

プランも『お任せプラン』だそうです。

 

片手越えを業者にお任せ。

 

自分はお客様と一緒に物造りをしていく、ある意味固定概念しか無かったので、聞いた時には少しびっくりしましたが、一度はやってみたいプランです。

 

まるっきりお任せでは無いでしょうけど・・・

 

弊社は、既設のカーポート、土間コンクリート、大谷石塀等の撤去と後のカースペースとなる部分の土の掘削、鋤取り、残土運搬処分という工事内容で、この現場を去りますが、外構工事の完成が楽しみでもあります。

 
軌道修正2013.05.27
130527_104812館林市内ホッパー解体工事の進捗状況です。

 

 

予想してた最悪の事態発生の先週金曜日から、本日の昼前まで空白期間がありましたが、相変わらず弊社会長が陣頭指揮をとっています。

 

 

内部までもがびっしり溶接してあり、あれだけ禁断だったガス溶断に軌道修正です。当初の予定より2日遅れ位で工事は進んでいます。

 

 

130527_104900その分、60tラフターから25tラフターに変更してくれたようです。経費も半分になり助かります。

 

 

自分がいない空白の土曜日に、最上階及び中段の箱の撤去が完了し、本日は下段のホッパー開閉部の撤去をしてます。

 

 

足場屋さんの合番(最上階の足場の撤去)も入り、総勢9人の作業です。

 

 

全員特殊労務なので、人間だけで1日〇十万の経費です。

 
130527_104936

これを、高いと思うか?安いと思うか?で進捗は全然変わります。

 

 

この高い安いの判断は、過去に幾度と無く経験した葛藤と実績と結果が導いてくれます。

 

 

例えるなら、水道の蛇口の開けどころと閉めどころという感じでしょうか。

 
加須市U社様囲障工事 完成2013.05.25
加須市U社様囲障工事が、本日完成しました。
IMG_2515

before
IMG_2535

after

たまに深夜も稼動する事があるので、田んぼを2枚隔てた近隣の方への防音対策という経緯で、ご依頼を承りました。

 

130525_144127着工日が先月の25日でしたので、丁度1ヶ月の工期です。

 

ひたすら来る日も来る日もブロック積みで、笠木まで入れるとその数『2,015本』

 

野球選手なら殿堂入りです。

 

この現場は、以前弊社HPよりお問い合わせをいただき、納屋の解体工事と新築の開発に伴う盛土、土側溝の施工を承った、幸手市のM様からのご紹介でした。

 

U社社長様、幸手市M様、誠にありがとうございました。
最悪の事態も想定内2013.05.24
130524_083757本日は、館林市内ホッパー解体工事です。昨日は、ホッパーの外周全てに足場をかける為、足場業者が入るので1日休工となりました。

 

 

各々良い1日、考える1日になったようです。

 

 

先ずは最上段の垂直コンベアのカバーの撤去です。シャックルを通す穴を開けています。この機械の名前はわかりませんが、高そうです。6㎜の鉄板に簡単に穴を開けてしまいました。

 

 

130524_084904130524_093623続いてホッパー本体に付いているステージの撤去です。

 

 

天板にチェッカープレートが溶接してあるので、全てグラインダーで縁を切りました。

 

 

何と言ってもガス溶断は出来ません。

 

 

130524_095610
ここまでは・・・

 

 

考えていた最悪の事態の発生です。

 

 

上段の箱、中段の箱の外周のジョイント部分のボルト、ナットを全て取り外し、玉掛も終わり、いざ吊り込み。

 

 

ピクリともしません。

 
130524_155031

最悪の事態。ホッパー内部で溶接がびっしりされていました。

 

 

ある意味考えていた最悪の事態なので、想定内といえば想定内。瞬時に方法と気持ちを切り替え、ご法度のガス溶断となりました。

 

 

すぐさま、近くのホームセンターに防炎シート等必要なものを買いに行き工事再開です。

 

 

上段の半分の箱を降ろす事が出来ました。

 

 

色んな事態を事前に想定する事は、本当に大事な事です。

 

 

『起こってから考えれば良いや!』では遅すぎるという事です。

 
完成間近2013.05.23
130522_092527久喜市O様邸外構工事の完成が、あと一歩です。

 

 

昨日、物置設置予定の場所に防草シートを敷き、宅内全体に6号砕石を敷きました。

 

 

6号砕石の量はたかが2m3なので、1人でも余裕かなと思いましたが、重機で宅内に投入し、ネコで運び、狭いところはバケツに入れて運ぶという作業、気温の上がり始めのこの時期は、結構堪えました。

 

 

130523_112506追加の花壇も終わりました。

 

 

本日は、隣家にお借りしてる畑に敷いた仮設鉄板の返却と畑の整地。

 

 

土間コンクリート打設。

 

 

道路面のフェンス設置。

 

 

130523_112600130523_112400

現場内の片付け、清掃という作業内容でした。

 

 

後は、後日物置を設置して完成となります。

 
感謝!!2013.05.23
130522_084343昨日は、館林市内巨大ホッパー解体工事を弊社会長に任せ、同時進行中の外構工事に3日ぶりに戻ってくる事ができました。

 

 

久喜市O様邸では、ブロックの組積がもうすぐ終わりそうです。宅内の砂利敷きや仮設トイレの汲み取り、返却を行うことが出来ました。

 

 

加須市U社様囲障工事も順調に進んでいます。先週お客様からご要望のお電話があったのですが、なかなか足を運ぶ事が出来ずにいました。昨日、ようやく行くことができ外注さんにも説明する事が出来ました。

 

 

このように動けるのも全て会長のおかげだと思っています。

 

 

巨大ホッパー解体工事では、自分は一次下請けの現場代理人という立場です。しかし、他にも現場を管理するとなると常駐する事が出来ません。

 
130522_092527

会長は、そんな事を知ってか知らずか空気を読んで、一昨日も『後は俺が見るから先に上がって良いよ』と言ってくれました。

 

 

そのおかげでその日も、他現場の着工日の打ち合わせや、先送りにしていた郵便物の手続きをする事が出来ました。

 

 

感謝の気持ちを言葉にするのが気恥ずかしくて、『早く帰れと言われたので帰ります。』という憎まれ口に変えてしまいましたが、本当に感謝です。

 

 

いちサラリーマンである自分には、毎日一生懸命やってくれてる職人さん達7人にお茶を振舞う器量もありませんが、何も言わなくてもそういう空気も読んで、そっと小銭を差し出してくれます。

 

 

130522_143023
この会長に追いつきたくて仕事を盗み、覚え、今があります。

 

 

入社したての頃は、よく兄弟に間違われ、『弟さん?』と聞かれましたが、兄貴分には変わりは無いので、まんざら嘘ではありません。

 

 

昔も今も、難しい現場だとより一層職人気質が騒ぎ出すところ、空気を読む力、現場を読む力、洞察力は変わりません。

 

 

頼りになります。

 

 

感謝です。
怖いくらい・・・2013.05.22
巨大130521_082029ホッパー解体工事着工2日目。

 

 

怖いくらいスムーズに進みました。

 

 

本日は、60tラフターを入れ前日に取り外していた物の荷降ろしを、上から順にやってきます。

 

 

先ずは、約15mの長さの垂直コンベア内部のベルトを、一気に引き上げました。

 

 

130521_083539

続いて、垂直コンベアと連結している水平コンベア2基。

 

 

そして、今日一番の難所と思われた垂直コンベアの架台です。

 

 

計算上は約1.5t。この最上階のコンベア関係の荷降ろしで、25tにするか、60tにするか意見は分かれましたが、ベルトの玉掛の掛けなおしも無くスムーズにいったので、60tにして正解でした。

 

 

130521_090335

PM3:00には、ほぼ外せるものの荷降ろしは全て完了し、1日目を無事に終えることが出来ました。

 

 

しかし、油断は大敵です。次回ラフター作業2日目が、最も大仕事の本体の撤去です。

 

 

総力を結集して行いたいと思います。
巨大ホッパー解体工事 着工2013.05.20
130520_125518今日から、群馬県館林市内の工場の一角にある『巨大ホッパー解体工事』が本格始動です。

 

 

弊社榎本工業が一次下請けで、自分と会長。さいたま市内A社(鉄骨屋さん)が二次下請けで、鉄骨鳶さんも含めた計4人の合計6人という体制です。

 

 

鉄骨屋さんに最上階に上がってもらい、水平コンベア、垂直コンベアの出口付近の撤去をやってもらい、自分と会長で、下段の油圧ユニット、ラジエーター、モーター等ばらせる物は全て撤去してしまおうという流れでした。

 

 

130520_125532

自分は13、14年ぶりの会長の手元という事で、懐かしさに浸りながらのあっという間の1日でしたが、それにも増して鉄骨屋さんの早い事。

 

 

予定では、今日、明日の2日間をかけて、ボルト等取れるところは取っておき、3日目のクレーン作業時にもたつかない様に、ロスを無くそうという考えでしたが、気が付いたら2段目の作業をしてました。

 

 

仕事が早いのも然る事ながら、先が見えない工事や、やってみなければ解からないという工事だと、やる前から現場に飲まれてしまい、『無理だ』と、戦意喪失になったり、出来ないのが当たり前のように開き直ったりする130520_125547人間を度々見ますが、ここに来ている人間は一味違います。

 

 

着工2時間後の一服の時には、もう全て手の内に入れ、最終日までの工程の打ち合わせとなりました。

 

 

口数が多いわけではありません。能書きが先行する人間は1人もいません。

 

 

こうして他社と協力し合いながら行う工事等は、色々勉強になります。
何を考えているの???2013.05.18
円安が進み輸出産業が好調だそうです。株価も上がり、それだけ取り上げてみれば、アベノミクス効果絶大という感じでしょうが、『一体どういう事?』『何を考えてるの?』と、世間は違和感だらけです。

 

弊社では公共工事を元請で施工する事は先ず無いし、入札したり、直接お役所と関わりを持つことは無いので解からなかったことですが、ある市では、年度が変わった今でも、前年度の価格で工事を出しているそうです。

 

それが、繰越の予算なのか?その辺りの詳しい話は解かりませんが、どっちにしてもおかしくないですか?

 

当たり前ですが、業者は今年度の歩掛で積算をするわけです。

 

間違いなく材料費などの物価は上がってます。それを前年度の価格で出されても、合うわけないですよね。

 

これから夏場を向かえ、仕事が激減する業者の足元を見てるのか?仕事欲しさに突いて来る業者はいないと思ってるのか?一体何を考えてるのか?

 

仮に入札不調で終わると、別の大きな工事に、その工事を付帯工事としてくっつけてしまうそうですから、ほぼイタチごっこだそうです。

 

政治家は、やれアベノミクスで公共工事を増やすだ、やれ給料、賃金が上がるんだ、やれ景気が良くなるんだと大見得を斬っていますが、天下のお役所さんがそんな事をやっていて、一体何が変わるんでしょうか?

 

結局、バラ撒きだと批判される『子供手当て』みたいなものの方が、よっぽど良いんじゃないですか?

 

アベノミクスを推進する方も批判する方も、足の引っ張り合いをする前に、自分の足元をよーくご覧ください。
人生の様に・・・2013.05.17
同時進行中の久喜市O様邸外構工事と加須市U社様囲障工事の進捗状況です。

 

 

毎日毎日ひたすらブロック積みですが、確実に1段1段積み上がっていきます。

 

 

まるで人生の様に・・・

 

 

130516_101141130516_160354

どちらも完成は、来週の木曜日位になりそうです。

 

 

130516_100725余談ですが、加須市の現場には来客が多く、特に蛇があちこちにいます。青大将、山かがし、シマヘビと種類も豊富です。

 

 

蛇嫌いの人にはたまらない現場です。

 

 

突然の夕立で、どちらの現場もPM4:00に撤収となりました。
塵も積もれば山となる!!2013.05.15
130515_155808いよいよ巨大ホッパー解体工事が動き出しました。

 

 

本日は事前工事で、周囲の残材の片付けや、ちり積もったゴミや埃の清掃を行いました。

 

 

そのちり積もったゴミや埃は、何とフレコンパックで3袋分。ざっくり3m3でした。

 

 

まさしく『塵も積もれば山となる』です。先送りにするとこんなにもたまるものかと、色んなものに置き換えて考えてしまいました。

 

 

明日明後日で、このホッパーの内部と外部を高圧洗浄機で一気に洗い流します。

 

 

前にも書いたように、固形燃料を製造する工場なので、当たり前ですが、いたるところに燃える物があります。

 

 

130515_160631
今日でこの現場に来るのも4回目になりますが、4回目ともなると、初日の雲を掴むような状況から比べれば、かなり光は見えてきました。

 

 

頭の中の段取りやイメージは完璧です。

 

 

後は、良い偶然、良いヒント、知恵、閃きは、一生懸命やる、一生懸命考える者にしかやって来ません。

 

 

結果は自ずとついてくることと思います。

 
時が止まる現場2013.05.13
130513_153615変わって加須市U社様囲障工事の進捗です。

 

 

工場敷地の西側部分にC-100を積んでいます。

 

 

ここは、ヒューム管の型枠を製造している工場です。時折天井クレーンの『ガタンッ!!』という音が鳴るだけで、『パチパチッ』という溶接の音と蛙の鳴き声しか聞こえません。

 

 

この現場にいると、時が止まっているように感じます。

 

 

130513_153945田植えも既に終わっています。

 

 

この辺りは、通常GW前には田植えが終わります。

 

 

しかし、ブロック組積はまだまだあります。