エクステリア部ブログ

誇り!!2013.08.31
4つ抱えてた現場も、先日3現場がバタバタと完成し、ようやく一息かと思いきや。

 

現調、見積り、打ち合わせのRUSHです。

 

今朝も3現場の見積りを完成させ、このブログです。

 

冷静に考えると『一体何屋なんだ?』と思うほどの内容。

 

とある現場では、新築外構の他に造園工事も依頼されました。

 

そのお客様曰く『南欧風のイメージにしたい!ここにテコラコッタ風の素焼きの鉢を置き、ゴールデン???を植えたい。裏にはセンリョウ・マンリョウを植えて、横に燈篭を置きたい!!』

 

正直、冷や汗をかきながら『???』という状態でしたが、これまた試練だと受け入れました。

 

ある時は、木造牛舎の解体工事。

 

ある時は、サイクルポートと物置設置工事。

 

ある時は、太陽光の業者と足場の打ち合わせ。

 

土留めL型擁壁工事、U字溝布設工事等々・・・

 

現調、見積り、設計、施工誰にでも簡単に出来るもんではないと思います。

 

自分で言うのも何ですが、今まで培ってきた経験や知識は、確実に自分の財産、誇りになっています。

 

経験、試練無しでは誇りは生まれません。

 

今日もこれから、さいたま市内T病院のスロープ工事の現調に行ってきます。
熊谷市S様邸造成工事 完成2013.08.30
熊谷完成2熊谷市S様邸の開発申請に伴う造成工事が、昨日完成しました。

 

 

お施主様、設計士立会いの上、盛土や土側溝の確認をしました。

 

 

協力会社の専務と一緒に、回送車で30分前に現場に到着し、ダメ出しが無い事を祈りながら、重機を即座に積んで待機してました。

 

 

自分にとって、お施主様以外は初めて会う方達ばかりなので、誰が設計士なのか、元請なのか解かりません。

 

 

1人だけ、誰とも話をしない人が、その輪の中に静かに立っていました。

 

 

熊谷完成

皆知っている人だと思っているので、『どなた様ですか?』なんて聞ける訳も無く、ずっと立会いが終わるまでその状況は続きました。

 

 

無事工事の方は合格点を貰い、追加の工事の見積り依頼を承り、立会いが終わりました。

 

 

解散となったところで、その人の正体が初めて解かったのです。

 

 

ブロックを積んで欲しいというお客様だったのです。

 
熊谷完成3

たまたま車で通りかかった所に我々がいたので、降りて来たという経緯でした。

 

 

言ってくれれば良かったのに・・・

 

 

誰だろう?誰だろう?と思いながらの1時間でした。

 

 

その後は、さっきまで誰だろう?と思っていた方と、見積りの現調という形になりました。

 

 

どこでお客様と巡り合うか解かりません。

 

 

下手な口はきけないものです。
川口市駐車場造成工事 完成2013.08.29
先月7/11から着工した川口市駐車場造成工事が、足かけ2ヶ月間の工期をかけ、ようやく完成しました。

 

Before
IMG_2554

After
IMG_2773

思い返せば、自分のこの夏は、この現場と共にあったと言っても過言ではありません。

 

様々な協力会社さんにご協力をいただきました。

 

・残置物撤去工事 加須市N社(常用)

 

・木造花屋解体工事(38坪) 茨城県境市S社

 

・残土運搬処分工事(300m3) 茨城県古河市H社

 

・囲障工事(ブロック・フェンス他) 白岡町U社

 

・看板再設置工事 さいたま市A社(常用)

 

・舗装・ライン工事(310㎡) 加須市N社

 

自分の身の振り方と各業者さんの都合で采配していかなければならない難しさを改めて感じましたし、お客様からお金を頂く有難さや大変さも改めて実感しました。

 

そして、何より仕事は1人じゃ出来ません。繋がり、絆にも感謝です。

 

各業者の皆さん、ありがとうございました。

 

元請のK社様、大変お世話になりました。
八潮市M様邸外構工事 始動2013.08.28
八潮松田邸1川口市駐車場のライン完了を見届け、次は八潮市M様邸解体・外構工事の現場へ移動です。

 

 

昨日、解体工事終了と共に路床の掘削、残土処分、路盤材の粗入れまでが完了しました。

 

 

本日から、本格的な外構工事へとスイッチです。

 

 

既存のブロック塀のブロックの部分だけ撤去し、残した基礎の上に新しい八潮松田邸2ブロックを3段積みます。

 

 

本日は、その残した基礎の上に残っているモルタル目地の撤去と800ピッチで差筋アンカーの設置を行いました。

 

 

ブロックの割付も終わり、現場を後にします。

 

 

この後は、この現場から10分位の、今日お問い合わせのあったお客様の所に見積りの現調にいくという慌しい1日でした。
川口市駐車場ライン工事2013.08.28
川口ライン川口市駐車場造成工事、本日がめでたく最終日となり、ライン工事です。

 

 

昨日の舗装屋さんの下請けの業者です。

 

 

今日は朝一から、このラインをどう引くか?という取り決めの為に、大勢の方に集まっていただきました。

 

 

川口ライン2駐車場を管理するオーナーを始め、その会社の従業員、元請K社様の社長、花屋のお施主様、様々な考えを持った10人位の方達の中に入っての取り決めでした。

 

 

正直しんどかったです。

 

 

このラインで駐車場の使い勝手や、駐車台数が決まってしまう一番大事な工種です。更にうなぎの寝床風な歪な形の土地なので、必然的に色んな考えが生まれてくるのも当然ですが、あまり欲を出すと接触事故等の原因にもなりかねません。

 

 

川口ライン4

オーソドックスが一番という、こんなやり取りが約1時間半。

 

 

話し合いの末の結論と共に施工開始です。

 

 

ラインファルトという材料を溶融機で溶かします。この袋も溶袋式になっているので袋ごと材料になってしまいます。自分も初めて知りました。

 

 

川口ライン3
その溶かした材料にガラスビーズを混ぜます。

 

 

夜でもライトで反射するようにする為の、ガラスの顆粒です。

 

 

尚且つ、ラインを引きながら表面にも自動で撒いていきます。

 

 

昨日に引き続き『餅は餅屋』色んな機械、便利な機械があります。

 

 

川口完成2

昼飯も食わずで、PM1:00に完了しました。

 

 

これをもちまして、全ての工程が終了です。
お盆休み その42013.08.27
パンフレットに載っていたゲームセンターも廃止、カラオケボックスは物置代わりとなっているようなホテルでの夜。

 

長女のわがままも冷め遣らぬまま、残るは温泉しかないと、男女2人、2人に別れ、いざ露天風呂へ。

 

長男もはしゃぎまくり楽しそうでした。男同士は良いもんです。口うるさくなく、わがままも言わないし、裏切りません。

 

夢や希望が詰まった小さな背中を洗っていると、愛おしくなります。

 

部屋に戻ると、さっきまで機嫌が悪かった長女も、上機嫌ではしゃいでいました。

 

(チキショー!!)と思いながらも、胸を撫で下ろし、その日は夕飯を食べ寝ました。

 

次の日は、釣りと砂金取り。

 

あの辺の料金システムは、うまく出来ています。釣竿はただなんですが、ニジマス一匹釣るごとに400円取られます。また、リリースは出来ないので、持ち帰るしかありません。はらわたを取ってもらうのに一匹当り100円。焼いてもらうのに300円。

 

あっという間に4千円近くの出費。

 

これで終わるわけも無く、次は砂金取りです。あっという間に1200円の出費。

 

真似したくなるような料金システムに、してやられたという感じです。

 

疲れたのか、帰りの車では自分以外全員寝てしまい、一人ぼっちの運転。

 

一番疲れ、文句を言われるお父さん。

 

大変な家族旅行でした。

 
川口市舗装工事2013.08.27
川口舗装3川口市駐車場造成工事もいよいよ大詰め。

 

 

本日は、舗装工事を行いました。

 

 

人員は、総勢11名。

 

 

重機は、アスファルトフィニッシャー40を導入し4台となります。

 

 

川口舗装6

因みに、アスファルトフィニッシャー40とは、幅4.0mの舗設が可能だという事です。

 

 

11人がそれぞれ、レーキマン、ローラーマン、プレートマン、スコップマンに分かれ、役割分担を果たします。

 

 

殆どフィニッシャーが舗設していくので、さほど神経を使う事はありませんが、このレーキマン(T型の合材を敷き均す道具を扱う人)の良し悪しで舗装の仕上がりが決まってしまいます。

 

 

川口舗装

また、コンバインド(ローラー)にしても、ただ乗っているわけではありません。転圧する順序があったり、急発進、急停車をすると舗装が凸凹になってしまいます。

 

 

プレートも大きな役割を果たします。端や既設舗装との継ぎ目には、やはり腕が必要になってきます。

 

 

自分は、合材と油の混じった何とも言えない懐かしい臭いを嗅ぎながら、ただ眺めていただけですが、流石、餅は餅屋でスムーズに施工するもんだと感心しました。

 
川口舗装4

舗装面積は、310㎡。透水性の合材、約38t(大型ダンプ4台分)を使いました。

 

 

このところ、燃料が高騰し続けている為に、この合材も高くなってきたようです。

 

 

何はともあれ、舗装工事完成です。

 

 

明日は、ライン引きです。
太陽光発電所フェンス設置工事 完成2013.08.26
太陽光フェンス6太陽光発電所の周りをぐるりと囲うフェンス設置工事が、本日完成しました。

 

 

・フェンス独立基礎設置 136箇所

 

 

・JFE建材フェンス Jメッシュ H=1.2m 260m

 

 

・門扉 H=1.2m用 両開き 2箇所

 

 

太陽光フェンス7

という内容でした。

 

 

結構傾斜がきつい土地の工事の為に、フェンスの加工に苦労しましたが、違和感無く施工する事が出来ました。

 

 

今日の苦労が、明日に繋がる。毎日が勉強です。

 

 
太陽光フェンス8

太陽光フェンス5

 
川口市路盤工事2013.08.26
川口路盤舗装屋さんの都合が合わず、しばらくご無沙汰していた川口市駐車場造成工事、今日から再開です。

 

 

本日は、路盤の不陸整正を行い、明日の舗装工事の準備です。

 

 

0.2m3級バックホウ、ペイローダ、コンバインド、これだけの重機が必要になります。明日は、アスファルトフィニッシャーという舗設機械も入り、賑やかになります。

 

 

川口路盤3やはり、地元加須市の付き合いの長い舗装屋さんです。総勢6名で施工してます。

 

 

監督も地元中学の後輩です。

 

 

舗装工事は、1、2日の短期決戦です。メリット、デメリットはそれぞれあるでしょうが、金回りが早いというのは羨ましい限りです。

 

 

川口路盤2
毎年、公共工事が激減するこの時期、いつもなら舗装屋さんは暇なわけなんですが、やはり今年は違うようです。皆黒人かと思うくらい日に焼けていました。

 

 

明日舗装、明後日ライン引きという工程です。
無知ほど恐ろしいものは無い2013.08.25
先日、京都の花火大会の屋台で爆発が起き、3人の方が亡くなり、何十人もの方が重体で入院を余儀なくされるという悲惨な事故が起きました。

 

その事故で、何の罪も無い、年端もいかない幼い子供が、何人も巻き込まれてしまいました。

 

痛ましすぎて言葉も無いです。

 

事故の原因は、ガソリンの携行缶から引火した様です。

 

我々も、仕事柄ガソリンや混合を携行缶に入れ取り扱う事が多いので、危険性は十分認識していますが、通常ならキャップを開ける前に、圧力調整ネジを緩め、缶内部の圧力を抜くのです。

 

恐らく、その作業を怠りキャップを一気に開けてしまったんだと思います。

 

無知ほど恐ろしいものはありません。

 

取り返しのつかない事故は、後を絶ちません。

 

稀に無知が故に功を奏する事はありますが、そんなのは結果論です。経験や知識を生かしたわけでは無いので論外と言うしかありません。

 

その道で飯を食おうと思えば、その道を極める。当たり前の事です。

 

アイスの冷蔵庫の中で寝そべるコンビニ店員。

 

泥酔して電車のつり革でふざける警察官。

 

盗撮する学校の先生。

 

無知を通り越して、常識知らずとしか言い様がありません。

 

怖い世の中です。
久喜市O様邸外構工事 その後2013.08.25
大山邸笠木2今年の4月、5月と施工させていただいた、久喜市O様邸外構工事のその後です。

 

 

先日、お施主様よりブロックの笠木が取れてしまったとのご連絡をいただき、本日お時間を作っていただき、お詫びも兼ねお邪魔させていただきました。

 

 

笠木の先端に手を掛けたら取れてしまったという経緯です。

 

 

この笠木、ブロックの一番上に積む物ですが、縦横の鉄筋とは繋がりません。モルタルの上に乗せるだけの、ほぼ見た目や雰囲気重視の物です。

 

 

横の力に対しては、お互いが競るので崩落の危険性は少ないと思いますが、下からの力に対しては、本当に弱いものだと改めて実感しました。

 
大山邸笠木

我々もこの笠木に対しては、時と場合で色んな手を考えます。

 

 

よりお互いが競るように、横の目地無しで積んでみたり(見た目は悪いですが)、接着剤を多めに配合してみたりします。

 

 

それでも浮いたり取れたりという現象が起きてしまいます。

 

 

しかし、仕様が無いでは済まないのも事実です。

 

 

もし自分が客だったらという立場になって考え、安心、信頼される施工を、もっと心掛けなければならないと痛感しました。

 

 

幸いにも、お心遣いをしてくださるお施主様なので、大事には至らない解決策で、手直しさせていただく事になりましたが、今後の大きな課題です。
お盆休み その32013.08.24
お盆休み中盤は、双方の実家に線香をあげに行ったり、プールに行ったりで過ぎ去り、いよいよ終盤の家族旅行です。


去年は、CMでやるような有名どころのホテルに泊まってしまい、家計を圧迫してしまい、旅行中もかみさんと金の事で喧嘩をする破目になってしまいました。


今年は、『旅行先で喧嘩をしない』という事をテーマに、安いホテルに泊まることにしました。


しばらくぶりの那須です。


先ずは、りんどう湖ファミリー牧場へ。


到着するなり、『昔一緒に来たよね!』かみさんから質問。


『来たっけ?』思い出すのに必死でした。今でも記憶が蘇りません。


『俺じゃないんじゃないの!!』とその場を濁しました。


1日中遊び、ホテルへ着くと、『ホテルが傾いている!!』と長女。


『そんな事はねーだろう!坂の上に建ってるから目の錯覚だよ!!』


ホテルの中に入ると、長女が言っていた事は、強ち間違えではなかったようです。


襖はちゃんと閉まらない。壁にひび。壁紙は補修だらけ。


やっぱり安かろう悪かろうでした。


そこから長女の猛攻撃が始まりました。『こんなホテル嫌だ!!三日月(去年のホテル)が良い!!』


『まぁまぁ』と最初はなだめていたんですが、あまりのしつこさに


『うるせー!!』と喧嘩になってしまいました。


敵は足元にいるもんです。


来年は、敵は3人いるもんだと思い予定をたてなければなりません。
北へ南へ!!2013.08.24

今日は、熊谷市盛土北へ南へ大移動の1日でした。


先ず朝一は、本日から着工の熊谷市S様邸開発申請に伴う造成工事の現場に、重機回送と盛土や土側溝の丁張をやりに来ました。


ここは『吉所敷』という場所で、この辺一体は、由緒ある土地柄らしいので、お宝が出るかもしれません。


自分の物にはなりませんが・・・


続いて坂戸市へ移動。校舎の改修工事を行っているT校です。


工事中にマンホールの蓋を割ってしまったという事で、蓋の取替えに行きました。
松田邸解体

自分も始めて来る現場なので、先ずは監督さんにご挨拶をと思い事務所まで行くと、『何で直ぐに直さねーんだよ!!』といきなり怒られてしまいました。


何を言っても怒っていました。


思い出すだけで気分が悪いのでハショリます。


一旦会社に帰り、回送車から軽に乗り換え、八潮市M様邸解体工事の現場にいきました。


建物はすっかりなくなっています。週明け火曜日には完了しそうです。解体工事太陽光フェンス4から外構工事へと続いていきます。


最後は、川口市太陽光発電所フェンス設置工事の現場です。


当初6日間の工期だと予定してたのですが、流石に6人体制でやってるだけあって、あっという間に完成間近という状況です。


週明け月曜日には完成しそうです。


地場回りの運送屋さん顔負けの距離は走ったんではないでしょうか。


距離と共に色んな人と触れ合いました。


色んな人がいるもんです。


お盆休み その22013.08.22
お盆休み2日目。

 

前日のスーパー熟女のおかげで深酒をしなくて済み、二日酔いにもならずに目覚める事が出来ました。

 

リビングに下りて行くと、『パパ、気持ち悪くないの?』と子供達。

 

いつも飲み会の次の日は、二日酔いで昼近くまで寝ているので、珍しかったようです。

 

『気持ち悪くなかったら、プールに連れてって!!』

 

『いやいや、そこまで快調じゃないよ!!』と何とかなだめ、長女の夏休みの宿題の自由研究を手伝う事になりました。

 

題材は、自分も初経験の押し花。

 

ネットで調べたんでは味気ないので、資料集めに市立図書館、材料調達の為にホームセンターへ。

 

自宅の庭の草花を集めてやってみました。

 

2時間後完成。なかなか細かい作業でした。

 

夜は、昔勤めていた運送会社のOBで飲み会。2日連チャンでしたが、体は快調。

 

今でも運送屋を続けている人が殆どですが、職場はバラバラ。食料品を運んでいる人も多く、休めなかったり、或いは亡くなった人、事故で入院してる人様々で、急な召集だった事もあり、集まったのはたったの4人でした。

 

毎年12,3人は集まっていたので、寂しい限りでしたが、それでもいつものように他愛も無いくだらない事の応酬でした。

 

自分の頭を見て、『ブラマヨ小杉』と言われてしまいましたが、言った人間はM字ハゲなんです。

 

自分は何年経っても一番年下なんですが、友達感覚で付き合える良い人達ばかりです。

 

嘘や駆け引きは、一切しなくて済むので、永遠に続いているんだと思います。

 

巡り合えた絆を共に大事にしましょう。

 

次回は正月で!!
川口市太陽光発電所フェンス設置工事 着工2013.08.21
130821_115145今日は、もう一件川口市内太陽光発電所フェンス設置工事の着工です。

 

 

八潮と川口、イメージでは結構な距離があるように思いますが、一般道でも30分位で移動できます。

 

 

この現場は、初めて取引する協力業者さんにお願いします。

 

 

地元のフェンス専門業者です。

 

 

130821_115155

AM10:00に到着すると、一部材料を配り休憩していました。

 

 

本日も猛暑です。

 

 

自分もいつものように頭にタオルを巻き、ヘルメット装着。ニッカポッカの上着を脱ぎ捨て、かけやを担ぎ、いざ丁張。

 

 

いやはや流石に太陽光パネルを設置する場所だけあって、超陽だまり。

 

 

超無風。

 

 

パンツまでビショビショです。

 

 

早く涼しくならないかな・・・
八潮市M様邸解体工事~外構工事 着工2013.08.21
130821_092436本日は、弊社HPよりお問い合わせ及びご依頼をいただきました、八潮市M様邸の解体工事、外構工事の着工です。

 

 

弊社から40km圏の現場なので、朝は高速で通う事になります。

 

 

この現場は、解体工事後に外構工事を行うという事で、目一杯廉価で承りました。

 

 

工事の内容は後ほどアップする事にします。

 

 

130821_092425
この建物(住居)、一般の方には解からないと思いますが珍しい造りで、屋根以外は全てモルタル葺です。軒天(屋根の下)までがモルタル葺というのは滅多にありません。

 

 

解体業者からすると、それだけ混合廃棄物の量が増えてしまいます。

 

 

幸いにも11坪という小さな建物なので、そんなに大量に増えることはありませんが、剥がす手間はかかります。

 

 

今日は、養生足場の設置、内装ボード撤去、建具撤去という流れで進めていこうと思いながら、鍵を開け中に入ると、予想だにしなかった残置物の量。

 

 

130821_080223

片付けない事には仕事が進まないと思い、近くのホームセンターでフレコンパックを調達してきました。

 

 

フレコンパック4袋で収まる事を祈り、現場を後にしました。
お盆休み その12013.08.20
お盆休み初日は、かみさんが子供を連れて実家に行くという事で、1日限りの独身生活を満喫できる日となりました。

 

先ずは颯爽とパチンコ屋へ。

 

目当ての北斗の拳には座れず違う台へ。

 

1万、2万、いくら入れても出ません・・・

 

流石に連休だと意気消沈していると、ようやく初当り。

 

突っ込んだ分を回収しきれずゲーム終了。

 

また投入。

 

出たり飲まれたりを繰り返し、トータル2万5千円の負けで撃沈。

 

夜は地元の同級生と飲み会でしたが、全員建設業に携わる人間なので、殆ど仕事の話でした。

 

居酒屋で2時間位飲んだところで女気が欲しくなり代行を手配。

 

皆年を取ったせいか、普段飲み歩かないので代行の運転手に店を聞き、加須駅前へ移動。

 

代行お勧めの店の扉を開けると、それはそれは可愛い女の子が出迎えてくれたのですが、満員御礼で入れず、再度打ち合わせ。

 

ここからが地獄の始まり。

 

誰が言い出したのか『熟女パブでも行ってみるか?』

 

そこは、昔通ったキャバクラだった店が、装いも新たに熟女パブに変貌を遂げた店でした。

 

懐かしい階段を上り扉を開けると、『おひさしぶりです!』と、これまた懐かしい店長の登場。

 

『店長まだいたの?』の会話で店の中へ通されてしまいました。

 

席に着くと、待ってましたとばかりに女の子・・・いや女の人が3人やって来ました。

 

我々は顔を見合わせ 『・・・』

 

正真正銘熟女に間違えはありませんが、地獄の1タイム。

 

40分位経った頃でしょうか、『どうなさいますか?』と熟女A

 

誰に相談するも無く『終了で!!』

 

『エー!!』熟女B

 

『エーじゃねー!!』と我々

 

考えられないほどの早さ、PM11:00には帰宅。

 

深い眠りに就くのでありました。
連休明け初日2013.08.20
お盆休みもあっという間に終わり、連休明け初日の今日は、知人からの依頼で、茨城県五霞町内木造納屋解体工事の現調でした。

 

昔は牛舎として使っていたらしく、搾った牛乳を流すパイプラインや肥溜め等、当時の名残が残っていました。

 

お施主様曰く『息子の代まで残してはおけない!』という経緯で解体を決意したそうです。

 

少し改修すれば、車庫として使えそうなので勿体無い気はしましたが、やはり消費増税を意識しているそうです。

 

その牛舎の測量をしていると、明日着工の川口市内太陽光発電所フェンス設置工事の元請さんから、『境界の立会いをするので、現場に来れるかい?』と電話があり、その足で川口市へ。

 

やはり連休明けはバタバタします。

 

こうして見積りや書類のタイミングを逃がしていき、たまってしまうのです。