エクステリア部ブログ

生きる!!2013.09.30
巣昨日の日曜日に、家のリビングの出窓のすぐ外に植えてあるシマトネリコの剪定をしました。

 

 

しばらく前の台風18号の上陸の日、あの強風の中、必死に卵を守っていた鳩の巣を撤去。

 

 

あの日、息子が一番に鳩を発見したんですが、母親の鳩がかわいそうなくらい雨に打たれ、風にあおられながらも、この巣の上で落ちないように卵を守っていたのです。

 

 

父親らしき鳩は、あの暴風雨の中飛びまわり、小枝を銜えては飛んできて、巣の補強をしてました。

 

 

かみさん曰く、次の日蛇が近くにいたらしく、撃退したと言ってましたが、撃退も花空しく食べられてしまったようです。

 

 

辺りには、卵を守る為に蛇と争ったと見られる羽が散乱してました。

 

 

午後から子供を連れて公園に行くと、時期はずれな桜が一輪咲いていました。

 

 

珍しいので写メを撮りましたが、ここにも命が宿っています。

 

 

あまり賢い事や綺麗事を書くのは苦手で、口にもしませんが、昨日ばかりは、命の尊さや生きる事の大変さを教わった日曜日となりました。

 
春日部市カーポート設置2013.09.30
遠藤邸カーポート2今日で9月も最後、春日部市E様邸リガーデン工事の続きです。

 

 

先週土曜日に土留めブロック及び道路面の花壇の復旧が完了しました。

 

 

本日の作業は、カーポートの柱と梁の設置です。

 

 

カーポートは、弊社でも多数取り扱っているTOEX メジャーポートⅡRタイプ ワイドという製品です。色は人気のシャイングレー、屋根材はすりガラス調のクリアマットを予定してます。

 
遠藤邸水道

お施主様曰く、カーポートの屋根下のスペースに単管パイプで棚を作りたいということで、ロング柱にしました。

 

 

今まで、カーポートは、車を入れる為だけの物かと思い込んでましたが、良いアイデアだと思います。

 

 

家の基礎の際にあった水道バルブが、丁度カーポートの柱に当ってしまう為、切り廻しをしてカースペースに移動します。

 

 

リガーデン工事には、こういった水道の切り廻しや桝の高さの調整などが付き物です。

 

 

お客様により満足していただくよう、ちょっとした気遣いです。

 
完成かと思いきや・・・2013.09.28
130928_160044本日は、さいたま市T医院スロープ工事の続きです。

 

 

土曜日の工事は、診療の終わる午後からというのが、決まり事になっていたのですが、この間の台風の影響もあり、AM10:00からスロープの生コン打設という運びになりました。

 

 

道路を隔てた駐車場に生コン車を止め、人力ネコ押し(一輪車)です。

 

 

130928_160022生コン打設と工事で影響した階段のタイル貼りで最終日になるはずだったのですが、院内の車椅子置場の手摺り設置も頼まれてしまい、急遽工具、資材を方々走り回り掻き集め、何とか今日中に終わらせようと頑張ってはみたものの、手摺りが手に入らず残念ながら完成まではいきませんでした。

 

 

また定休日の木曜日に出直しです。
倍返しだ!!2013.09.27
毎週楽しみだった熱いドラマ『半沢直樹』が終わってしまいました。

 

あれだけ食い入るようにドラマを欠かさず見たのは、『ルーキーズ』以来。

 

古くは、『とんぼ』『しゃぼん玉』もっと古くは、『スクールウォーズ』等と、やっぱり熱血、スポ根は、性格的に好きなようです。

 

その半沢直樹の最終回の視聴率は、平成に入ってNO.1だったそうです。

 

あの続編を匂わす意味深な終わり方には、正直すっきりしませんでしたが・・・

 

不正の隠蔽の為に、圧力をかけたり、足を引っ張ったりする、そして親の敵でもある常務に対し、それでも果敢に立ち向かう半沢に心を持ってかれてしまいました。

 

決め台詞『やられたらやり返す!倍返しだ!!100倍返しだ!!』言ってみてー!!

 

それでも完璧な善人、ヒーローではなく、欲も有り、復讐に燃えるところが、どこか人間味があり万人にうけたのでしょう。

 

続編が楽しみです。

 

1000倍返しか?

 
使い勝手と耐久性2013.09.27
130927_141736引き続き本日も、春日部市E様邸リガーデン工事です。

 

 

一般的にもの作りを考えた時に、お客様にとって見れば、見た目や金額の安さに重きを置きがちですが、我々施工業者は、それと平行して後の使い勝手や、耐久性(耐震性)も考えなくてはなりません。

 

 

この地震大国日本、そして昨今では、ゲリラ豪雨や竜巻など自然の力を嫌というほど思い知らされています。

 

 

あれだけの大災害だと何をやってもどうする事も出来ないでしょうが、防げる事故は未然に防ぐ施工を心掛けるのは、施工業者の使命だと思います。

 
130927_141724

この現場は、限られたスペースの中に、TOEXメジャーポートワイドという、敷地目一杯のカーポートを設置する予定です。

 

 

片方の柱を花壇の中に設置し、少しでも有効幅を確保します。しかしここで考えなくてはならないのが、根巻きのコンクリートの量です。

 

 

今までの量では、風の影響が怖いので、2倍の根巻きをする予定です。

 

 

使い勝手と耐久性、見た目、金額、色々考える事が多いです。
スロープ工事とリガーデン工事2013.09.26
130926_084226昨日の雨、そして二転三転する天気予報に振り回された今日。

 

 

朝一は、さいたま市T医院スロープ工事です。

 

 

病院定休日の本日は、スロープの生コン打設の予定でしたが、昨日のうちにキャンセルしてしまったので、手摺りの設置のみとなってしまいました。

 

 

結果的には曇だったので、生コンは打てましたが、しかしこればっかりは仕方ありません。

 

 

130926_093017
手摺りは、四国化成 セフティビームというものです。

 

 

柱の設置だけ手伝い、後は職人さんに任せて現場を後にします。

 

 

次は、春日部市E様邸リガーデン工事です。

 

 

やはり当てにならない天気予報の為に、頼んでおいた知人の会社の人工さんに休まれてしまいました。

 

 

1人か?と思いながら作業をしてると、130926_125605責任を感じたのか、知人から『手伝いに行くよ!!』と電話がありました。

 

 

助かった!!

 

 

その知人は、入札の合間に3tダンプで駆けつけてくれました。

 

 

持つべきものは友です。

 

 

午後から半日作業だったので、2日目のノルマ達成まではいきませんでしたが、影響部花壇、既設土留めブロックの撤去、搬出まで終わりました。

 

 

130926_125618

体が2つあれば良いのにと思う一日でしたが、少し気が楽になりました。

 

 

明日は、今日の分まで取り返します。
春日部市E様邸リガーデン工事 着工2013.09.25

130924_091919昨日より春日部市E様邸リガーデン工事が着工となりました。




リガーデンとは、外構のリフォームという意味で、自分もつい1年くらい前にこの言葉を知りました。何でも横文字の時代です。




現況1台分のカースペースを2台分に拡幅します。




着工日の昨日は、樹木の伐採伐根、既存のカーポート、オーバーゲートの撤去、影響部のブロック、花壇の撤去という内容でした。
130924_091850



樹木は、電線より高く倒すスペースが無い為、2tユニックをリースして、帯ロープで吊りながらの伐採です。




吊る際にあまりテンションを掛け過ぎると、切断した時に跳ね上がってしまうので注意してください。




何とか伐採した樹木も1台で積みきったので、一旦会社に戻り重機を回送し、根っこの撤去です。
130924_162952



流石に高木の根っこの撤去は、簡単にはいきませんでした。




樹木を処分場に運搬し、リースしたユニックを返却してノルマ終了。




今日は雨なので、現場は休工です。










庭石設置2013.09.23
130923_112807さいたま市T医院スロープ工事、本日の作業は、スロープ下地砕石敷き均し転圧、花壇埋め戻し、看板、庭石の再設置という内容です。

 

 

結構車の交通量が激しいところなので、1人をガードマンにして作業を行いました。

 

 

地元加須市のレッカー屋さん。一時間半かけて現場まで来てもらい、ラフター作業はものの20分で終わりです。

 

 

それでも一日分の料金を取られてしまいます。

 

 

130923_115625
20分の作業で4万円強。

 

 

勿体無く感じますが仕方ありません。なんせ庭石の重さは2tもあります。到底人力では持ち上がりませんから・・・

 

 

この庭石の置き方にもセンスが問われます。角度、周りとのバランス、潜り加減。

 

 

我ながら上手くいったのではないかと思っています。
ホッケの骨が・・・2013.09.21
一昨日の夕飯のおかず、ホッケの骨が喉に刺さり、未だに取れません。

 

この違和感と戦い続けて48時間です。

 

思えば長女が2歳の時、魚の骨が喉に刺さって、一晩中泣きじゃくっていたのを思い出します。

 

それ以来長女は魚嫌いになってしまい、つい一年位前までは一口も口にしなかったのです。

 

ようやくここ最近では、骨を取ってやれば食べるようになったのですが、まさに一昨日の晩、『こうやって自分で骨を取って食べられるようになりな!ホッケなんかこうやって取れば、骨なんか無いんだから!!』と手本を見せながら説明した矢先の出来事。

 

骨がつっかえたなんて、口が裂けても言えません。

 

20年ぶり位の違和感。こりゃ子供は泣きますね。

 

やはり自分の身に降りかかったり、経験しないと人の気持ちは解からないもんだなと改めて感じます。

 

大きな話に変わってしまいますが、福島県民の方々の気持ち。

 

竜巻やゲリラ豪雨で被災された方々の気持ち。

 

世の中の色んな事。

 

人の身になって考えられる気持ちを持たないとダメですね。
花壇・スロープ袖ブロック組積2013.09.21
IMG_2865本日は土曜日。病院の診療時間が終わるPM1:00から工事再開です。

 

 

花壇とスロープの手摺りを設置する袖部分のブロック積みです。

 

 

当初は、花壇と袖部分の立ち上がりは、コンクリートにしようとご提案したのですが、どうしても型枠脱型の手間分ロスが生じてしまうし、平日しか生コンの手配が出来ないので、ブロックを積んで上塗りをかける事にしました。

 
IMG_2866

工期は一日短縮できます。

 

 

やはり半日工事は慌しいです。

 

 

最近は日も短くなり、PM5:30を周ると辺りは薄暗くなってきてしまいます。

 

 

速攻で保安を設置し、また明日です。
クレーム対応の一日2013.09.20
二棟連棟今日は、クレーム対応の一日となってしまいました。

 

 

先ずは、今年4月に施工した狭山市K様邸。

 

 

TOEX キューブポートの二棟連棟タイプを設置したのですが、屋根の連結部分に違和感があるという事で、早速お邪魔しました。

 

 

二棟連棟といっても、同じものを2基連結させるだけなんです。

 

 

『ウーン・・・』いくら見ても何処に違和感があるのかわかりません。

 
二棟連棟2

K様曰く、『屋根の前面枠、後面枠が揃ってない』との事です。良く見ると確かに何㎜かずれています。

 

 

メーカーに確認すると、『多少のズレは仕様がないんです!!』と即座に返答されてしまいました。

 

 

今は、やはり製造は中国等というのが多く、恐らく技術的に数㎜の誤差は出てしまうのではないかと考えられます。

 

 

K様には訳を話し納得していただきましたが、良くぞ気付いたなと感心してしまいました。それだけご熱心だったんだなと逆に教えてもらいました。

 

 

狭山市に向かっている途中、現在進行中のさいたま市内T医院スロープ工事の元請の社長さんから『駐車場のマンホールの蓋が割れている』との連絡があり、狭山から急いでT医院に向かいました。

 

 

 

田中医院蓋

どうやら昨日の工事中にダンプで乗っかってしまったようです。

 

 

自分も付きっ切りで現場にいたのですが、蓋の上にダンプがあったので気が付きませんでした。

 

 

穴だけに、思わぬ落とし穴です。

 
130920_114722

近くのホームセンターで、同じものを買って直ぐに取替えました。

 

 

昨日の保安状況ですが、歩道側の鉄筋にはキャップをし、オレンジネットを張り、夜間用にチューブライトを設置、これ以上ないくらいにちゃんとしてきたつもりだったのですが、確認が足りなかったようです。

 

 

職人も出るときに気付かなかったのでしょう。

 

 

誰に当る事もできません。

 

 

怪我人が出なかっただけでも助かりました。

 

 

またまた勉強です。

 
プロの意地2013.09.19
130919_123304さいたま市内T医院スロープ工事、本日は、病院の定休日を利用した工事になります。

 

 

この間の3連休の内2日間は、台風の為やむなく休工にしました。

 

 

その分を取り戻そうと頑張ってはいるものの、やはり計画を立て工程を組んだものを覆すには限界があります。

 

 

今日は、スロープとスロープ袖、花壇を造る部分の階段の取壊し、ベースコンクリートの打設で2日目の工程通り終了となってしまいました。

 

 

なにぶん限られた曜日で工事を進めなくてはならないので、それだけでもロスが発生してしまいます。

 

 

しかし、病院や患者に迷惑をかける訳にはいきません。

 

 

プロの意地を見せましょう!!
川越市K様邸舗装工事(工事履歴)2013.09.18
小久保邸昨年4月から5月にかけて行った川越市K様邸。

 

 

解体工事から舗装工事という流れで施工しました。

 

 

建物を解体して、月極の駐車場にしたいという事で、解体工事と舗装工事を合わせて予算内でやって欲しいという経緯でした。

 

 

以前の建物の写真はありませんが、確か敷地目一杯に建ってて、ミニユンボのロングアームで解体したのを思い出します。

 

 

 

小久保邸2

・掘削鋤取り残土処分 20.5m3

 

 

・路盤工 RC40-0敷均し転圧 82.12㎡

 

 

・表層工 再生密粒度アスコン t=40 82.12㎡

 

 

 

小久保邸3

・ライン 一式

 

 

・車止め 4台分

 

 

・スペースガード設置 TOEX D60型 1基

 

 

・ブロックC120組積 3.5㎡

 

 

・カーポート及びフェンス再設置 一式

 

 

カーポートとフェンスは、解体工事の初日に取り外し、弊社の倉庫で一時預かっていたものを再設置しました。

 

 

黄色のスペースガードは、自転車や歩行者が駐車場を横切らないようにと、確かお客様の予算で納まりきれずにサービスだった記憶があります。

 

 

土地の活用法は様々です。この現場は街中の一角にある狭小地なので、駐車場として利用するのは良いご判断だったと思います。

 
驚異・脅威2013.09.17
またしても自然の猛威による災害が、各地で発生してしまいました。

 

すぐ隣町行田市、熊谷市でも、16日未明に突風、竜巻による被害がかなり発生しました。

 

幸いにも死者は出なかったようですが、夜中に、しかも台風上陸前の竜巻なんて誰が想像するでしょう。

 

毎日の様に大自然の驚異を思い知らされ、日に日に脅威を感じてしまいます。

 

先日は越谷で、一昨日は熊谷でと、本当に明日は我が身という感じです。

 

『直ちに命を守る行動をしてください!!』という緊急特別警報が発令されるようになりましたが、正直何をどうすれば良いのかも解からない状態なので、もっと真剣に考えなくてはなりません。

 

最近では、ホームセンターで防災非難グッズが一番目立つところに置いてありますが、今まで素通りしていた自分が情けないと感じています。

 

『備えあれば憂いなし』で片付く問題ではないでしょうが、先ずは、備えから始めたいと思います。
羽生市S様邸舗装工事(工事履歴)2013.09.17
西村邸路盤昨年4月頃施工した、羽生市S様邸駐車場の舗装工事です。

 

 

弊社が、日頃お世話になっている工務店の監督さんの奥さんの実家という、ちょっと複雑なしがらみでした。

 

 

前年に母屋の解体工事を弊社で行い、新築工事を経て、この舗装工事という流れでした。

 

 

 

西村邸砂利

・私道部砂利敷き工 幅1.5m 延長20.0m 30㎡ バージン材

 

 

・路床鋤取り t=150 53.4㎡

 

 

西村邸完成
・残土運搬処分工 8m3

 

 

・舗装工 透水性アスコン t=40 53.4㎡

 

 

・付帯工 集水桝嵩上げ2箇所 塩ビ桝嵩上げ4箇所という内容でした。

 

 

コンクリートにしてしまうと、建物から右側の車庫を経て道路までの勾配が思うように取れず、水溜りの原因になってしまうので、透水性のアスファルトにしました。

 

 

アスファルトは、施工後直ぐに乗り入れできるというのがメリットです。

 

 

デメリットというと、時間が経つにつれ表面がボロボロ剥がれてしまうし、夏場の照り返しがすごいという事ではないでしょうか。

 

 

厚さ10.0cmのコンクリートで仕上げた場合と比較しても、金額的にはさほど変わりません。

 

 

ご一考くださいませ。
さいたま市T医院スロープ工事 着工2013.09.15
130915_081806昨日よりさいたま市内T医院のスロープ工事が着工となりました。

 

 

昨日は、長女の運動会で現場に行く事は出来なかったのですが、本日大雨の中、重機の引き上げがてら現場の確認に行きました。

 

 

この現場は病院ということもあり、定休日の木曜日、土曜日の午後、日曜日、祝日を利用して作業を行わなければなりません。

 

 

着工日の昨日は、病院の診療が終わるPM13:00より作業を始め、花壇の中の樹木の撤去、2tの庭石をラフターを手配し一時移動、花壇躯体の取壊し、残土搬出という予定より若干進み気味に終えたようです。

 

 

130915_081757

しかし、今日明日の台風の影響でかなり工程が狂ってしまいそう。思うようには行きません。自然の前には無力です。

 

 

雨に打たれながら重機を積み込み、その足で、来週から着工の春日部市のお客様の所に契約書を持って行きました。

 

 

午前中は至る所で冠水するほどの大雨でしたが、午後はからっと晴れてしまいました。しかしこれからが本番のようです。

 

 

明日の作業も諦めた方が良さそうです。
羽生市I様邸外構工事2(工事履歴)2013.09.13
犬走り土間羽生市I様邸外構2期工事の続きです。

 

 

一昨年の1期工事の後、約一年新築工事の完成を待ち、昨年4月、5月、6月と三ヶ月間を要する2期工事となりました。

 

 

・建物裏手通路コンクリート 49㎡

 

 

・稲荷様基礎及び再設置 1式

 

 

稲荷様基礎
・建物前面犬走りコンクリート 16㎡

 

 

・本みかげ組積 エスビック本みかげ500 48㎡

 

 

・ガレージ基礎及びガレージ設置 イナバガレーディア ジャンボ

 

 

・カーポート設置 TOEX ルネスポートⅡ600(3台駐車可能)

 

 

インターロッキング・両開き引戸門扉 三協立山 ニューラミーネ1型

 

 

・駐車場土間コンクリート(ガレージ内部共) 260㎡

 

 
・インターロッキング(アプローチ部) 35.5㎡

 

 

何といっても圧巻は、畑を横断する延長13m、幅3mの道路を作ったことです。

 

 

・路床置換え ズリ 8m3

 

 

 

出入口

・両側袖土留め基礎 H=430 26.8m

 

 

・道路土間コンクリート 29㎡

 

 

・ひび割れ防止用後カッター 40m

 

 

ブログを書きながら改めて思い返しても、公共工事並みの外構工事。

 

 

また、この現場では、昔からある門構えの門を倒してしまうという取り返しのつかない事故を起こしてしまいました。

 

 

経験の集大成の現場だったと同時に、『人』『思い出』『誠意』『未来』金では買えない色んな事を勉強させていただいた現場となりました。

 

 

振り返る良いきっかけになった今日を機に、気を引き締め直したいと思います。
外構工事をお考えの方へ2013.09.12
T医院スロープ工事今週末土曜日より着工の、さいたま市内T医院スロープ工事です。

 

 

生憎、着工日には長女の運動会も重なってしまい、現場に行く事が出来ないので、本日、現場担当者を連れて説明と墨出しなどの準備工をしてきました。

 

 

元請様は、前回川口市造成工事でお世話になったK社様。

 

 

スロープパース

社長様にもご足労いただき、細部の打ち合わせも完了です。

 

 

どのお客様にも、今や外構工事には欠かせないイメージパースを作り差上げています。お客様のイメージをくみ取り、そこに自分なりのアレンジを加えて絵にするという、結構手間隙のかかる作業です。

 

 

この図面が書けるRICCADというソフトを導入して半年位が経ちますが、人並みには使いこなせるようになりました。CADだけ出来ても、或いは現場だけ知っていても、お客様のイメージ通りの図面を作るのは難しい事を、この半年で学びました。

 

 

『家』と『庭』が揃って『家庭』になります。そのお客様の家庭を造るほんの一助になれれば幸いです。