エクステリア部ブログ

伝家の宝刀2013.10.31
131031_115224回送車にダンプを積む?若い時には何度かこんな無謀な事もしましたが、今ではこんな事は滅多にありませんし、やる場面もありません。

 

 

しかし今日は、久しぶりに伝家の宝刀を抜く時がやってきました。

 

 

熊谷市S様邸U字溝布設及び土留め工事もいよいよ佳境。

 

 

つい2日前、ハウスメーカーさんから地縄を張りたいという突然の申し入れに、天候に泣かされ思うように進まない焦りと、今日は土間コンクリートの131031_135143打設も重なり二進も三進も行かない状況でした。

 

 

人間もいない、かといってハウスメーカーさんの気持ちも解からない訳ではないという事から、急遽、回送車にダンプを積んで現場まで持って行くという超荒業に至ったわけです。

 

 

本来ならば、ぬかるんだ土はいじりたくは無いのですが、今日は、生コン打設と平行して埋め戻しの強行です。

 

 

131031_132516整地の仕上がりは悪いですが、効率を生み出す事ができ、一日早く現場を完成させることが出来ました。

 

 

自分の中の伝家の宝刀、鞘の中にしまっておいては、どんな刀か解かりません。

 

 

たまには刀を抜くのも良いもんです。

 

 

因みに、ダンプを乗せる時と降ろす時には細心の注意が必要です。
アーキデュオプレミアムワイド設置2013.10.30
131030_090435本日は、久喜市K様邸でカーポート LIXILアーキデュオプレミアムワイドの設置です。

 

 

朝一、柱部分の穴掘りをしながら、設置部隊の到着を待ちます。

 

 

商社専属の業者の職人が二人。見てくれは30代後半という感じ。

 

 

その職人二人には、正直度肝を抜かれました。

 

 

131030_130857

3台分のカーポート、通常なら二人で二日というところでしょうが、一日で終わらせてしまいました。

 

 

勿論、土間コンクリートのカッター入れ、掘削、位置出しまで自分がやってやるという事前の前段取りはありましたが、それにしてもビックリ!!

 

 

施工方法も、自分の頭の中にある既成概念とは、また違った方法でした。

 

 

世の中には、上には上がいるもんです。

 

 

上には上がいる事を知るのもまた勉強ですね。
さいたま市H様邸タイル工事 完成2013.10.29
さいたま市H様邸玄関及び玄関ポーチタイル工事、本日も天候は雨でしたが、シートを掛け強行し完成しました。

 

Before
IMG_2937


Halfway
131029_161505

After
IMG_2993

・既存タイルハツリ撤去 一式

 

・玄関及びポーチタイル貼り INAX床タイル マックス 100角 6.0㎡

 

という内容でした。

 

忙しい上に、最近は天候にも泣かされる毎日、その上マンパワー不足の上乗せ状態。

 

タイル屋さんにも無理を言って、雨の中来てもらいました。

 

今は現場を一つ一つ大事に完成させ、一つ一つ新たに責任を持って着工していくというサイクルを、自分の中で作っていくしかありません。

 

兎にも角にも、無事大事な現場が完成しました。

 

お世話になりました。
スポーツの秋!!22013.10.28
朝から子供達と公園に行き、老体に鞭を入れ走りまくり、鞭だけに午後は昼寝をしながら天皇賞の観戦です。

 

5番人気のジャスタウェイという馬が優勝しました。4馬身ぶっちぎりとなる天皇賞なんて、記憶上過去には無かったですね。

 

また思い出話ですが、今でこそ1番人気の馬が連に絡みますが、それこそ昔は、一番人気の馬が2着どころか連にも絡まないというのが、秋の天皇賞だったんです。

 

まさしく穴党には、うってつけのレース。

 

それはさかのぼる事15年前、118回天皇賞。史上最強の逃げ馬『サイレンススズカ』、鞍上武豊がダントツの一番人気。

 

給料をそのまま財布に入れ、いざ浅草のウィンズへ。

 

サイレンススズカ-オフサイドトラップに〇万。

 

手に汗と馬券を握りながらの観戦。いつものように怒涛のハイペースの逃げをうつサイレンススズカ。

 

そのまま圧勝かと思い、視線はオフサイドトラップに釘付け状態。

 

第三コーナー、大けや木のところで、その夢は儚く散り、そして馬券は紙切れになってしまいました。

 

サイレンススズカ、まさかの骨折。

 

腰が砕けるとはあの事でした。

 

オフサイドトラップ-ステイゴールド。幸い抑えがヒット。万馬券です。

 

万馬券が当って赤字なんて事は、それが最初で最後でした。

 

そんな思い出があるレース、天皇賞でした。
スポーツの秋!!2013.10.28
見逃せないスポーツが目白押しです。

 

先ずは、日本シリーズ1,2戦。リビングのテレビを娘と取り合いです。

 

土曜日の1戦目、8回、9回と見せ場たっぷりでしたが、辛うじて巨人の勝ち。

 

日曜日の2戦目、やはりマー君は圧巻でした。満塁になっても動じるどころか、自信に満ち溢れる投球でした。

 

8回にホームランを打たれて、自分自身に怒りを感じたのか笑顔もありませんでしたが、『すごい!!』の一言です。

 

流石は、史上初、開幕24連勝、シーズン無敗の投手です。

 

自分も、前職トラックの運転手時代に同僚とソフトボールのチームを作り、燃えてた時期がありました。その後全員職場がバラバラになってしまい、チームは消滅してしまいました。

 

今では、長男に教えるだけになってしまいましたが、その時のユニフォームはまだ大事にしまってあります。

 

再結成は100%ありえませんが、あの時に戻りたい。

 

また燃えたいな・・・
日本シリーズ開幕2013.10.26
いよいよ日本シリーズの開幕です。巨人VS楽天、共にリーグ優勝を果たしたチーム同士の対戦になります。

 

何と言っても主役はこの人、史上初となる開幕24連勝無敗でシーズンを終え、最多勝投手となった楽天田中将大『マー君』です。

 

前野村監督がよく言っていた『マー君神の子、不思議な子』まさしく神の領域。

 

そのマー君が勢いのまま突き進むか?巨人がどう打ち崩すか?が見所でしょうね。

 

もう一つ、思い返せば10年位前?巨人VS阪神最終戦。原監督の一期監督時代が終わる試合でもありました。

 

当時は阪神の監督だった星野監督が原監督へ歩み寄り、抱き合っていた姿は今でも覚えています。

 

巨人を永遠のライバルだと豪語する闘将星野監督VS若大将原監督というのも見所です。

 

先に4勝したチームが日本一。今から楽しみです。

 

さて今年の日本一は?

 
さいたま市H様邸タイル工事 着工2013.10.26
131026_091720ここ最近、立て続けにお世話になっている、さいたま市K社様ご依頼で、本日より同さいたま市内H様邸のリフォーム(増築)に伴う玄関及びポーチのタイル工事を始めました。

 

 

本日は、タイルを貼る前の段階、既存のタイルのハツリ作業です。

 

 

家の中に埃が入らないよう養生をし、框付近や下駄箱付近の大事な箇所の切り付けだけ自分が行い、職人を残して一旦現場を離れ、ふじみ野市へ移動。

 

 

現地調査を終え帰ってくると、もう粗方綺麗になっていました。

 

 

131026_091711

最後のダメ回りを行い、養生材の撤去、玄関周り、家具の吹き掃除をして終了です。

 

 

朝からどしゃ降りで気が重かったのですが、他現場の都合上今日しか無く、玄関扉を開けっぱなしにしてくださったお施主様には、ご迷惑を掛けましたが、無事終了して何よりです。

 

 

来週は、この現場も含めて4現場が重なります。自分の身の振り方、采配が問われる週になりそうです。
カーポートの構造と雨漏りの原因2013.10.25
131025_083150つい最近完成したばかりの、春日部市E様邸リガーデン工事ですが、設置したカーポートの屋根から雨漏りがするという事で、先日対応しました。

 

 

本日は雨なので様子の確認に行きましたが、問題は無さそうです。

 

 

カーポートの屋根の構造は、屋根材を垂木の上に乗せて、母屋のパッキンの間に差し込み、垂木カバーで挟み込むという形になっています。取付自体何の問題も無かったのですが、屋根材のズレ防止も兼ねて、角々にするはずのシーリングを忘れてしまいました。

 

 

131025_083200先日の台風の時の様な横殴りの雨だと、その1~2㎜の隙間から入り込んでしまうようです。

 

 

E様にはご迷惑を掛けてしまいましたが、また一つ勉強です。

 

 

普段同じ事を繰り返したり、それが上手く行ってると思ってる時にこそ、油断が出てきて、ミスをしてしまうという典型的な例です。

 

 

失敗は失敗と受け止めて、明日から、いや今からふんどしを締め直したいと思います。

 
口下手2013.10.24
仕事柄人と話す機会が多いのですが、自分の口下手さに憂鬱になる時があります。

 

本来、人と話すのが苦手というか、正直言って嫌いな事なんですが、生きていく為、家族を養っていく為に今はその口下手さと向き合っています。

 

若い時にトラックの運転手になったのも、実はそういった人と接するのが嫌いだという理由もあります。

 

物造りには、どうしても打ち合わせやプレゼン、工事内容やプランニングの説明は欠かせません。現地調査の日というのは、お客様とほぼ初対面となることが多く、その口下手さが第一印象になってしまうこともあるでしょう。

 

説明の上手な人と下手な人では、やはり差は開くんではないかと思います。

 

幾ら『工事は任せてください!』と言ったところで、第一印象が悪ければ受注まで辿り着けません。

 

営業さんなんかを見てると、『あんな風にしゃべれたら良いのに』『湯水のように言葉が溢れてくればいいな』

 

と、数年前までは思っていたんです。

 

しかし、人前であがったり緊張したりするのは、一生懸命やってる証拠だと思うようにしたんです。適度な緊張がなければ趣味や娯楽となってしまい、仕事ではなくなってしまいます。

 

ましてや、営業で飯を食ってるわけではないと思うようにしてからは、自分の口下手さと向き合い、開き直れるようになりました。

 

高所恐怖症や閉所恐怖症と一緒で一生克服は出来ないし、今後もストレスは感じるでしょうが、自分から無理だ苦手だと壁を作ることはしないようにしています。

 

苦手な事にも開き直ってチャレンジ。

 

そして、現場は任せてください!!

 
仕事の達人2013.10.23
131023_101752今日は、目から鱗が落ちるような1日でした。

 

 

久喜市K様邸でカーポートの柱埋め込み部分の既存の土間コンクリート4箇所にカッターを入れ取り壊していると、弊社協力会社U社の社長S君から『熊谷の土留め工事なんですけど、明日から雨ですし、ブロックも生コンも手配するので、少しでも進めれば島田さん楽でしょ?』と連絡してきてくれました。

 

 

『ありがとう!助かるよ!!』と電話を切り、速攻で終わらせ熊谷へ移動。

 

 

昨日、熊谷の住所と工事の概要を10分位説明しただけなのに、その全てを段取りしてくれました。有難い事です。

 

 

131023_133917

熊谷に到着すると、また別の協力会社栗橋町N社さんが新設のU字溝と桝の布設も終わり、弊社がサービスで請負った既設の側溝の掃除をしてくれてました。

 

 

その側溝の掃除は、当初からの決まり事ですが、蓋とU字溝の間にヌキを噛ませ水平にしてくれました。新設U字溝に至っては、道路との継目の蓋の段差を解消する為に、面を取ってくれました。

 

 

ブログを読んでる人には、内容は伝わりにくいと思いますが、この気遣い、なかなか出来るものではありません。

 

 

131023_133930
両社、何の駆け引き、説明無しに空気を読んでくれます。

 

 

やはり、仕事が解かる、全体が解かる、先が読める人っていうのは、一味違うなと思いました。

 

 

逆に手抜きが出来るのも、こういった気遣いや空気が読めるのも仕事の達人だと思います。

 

 

皆、明日へ繋がる仕事をしています。
タイルデッキができるまで2013.10.22
本日の栗原邸タイル下地2久喜市K様邸は、タイルデッキの下地の躯体の施工です。

 

 

階段と天端のステージ外枠ををブロックで造り、予め搬入しておいた砕石を敷き均し、プレートで転圧します。

 

 

予め入れておいた砕石の量は、珍しく気持ち良い位ピッタリでした。

 

 

次にメッシュ筋を敷き結束します。

 

 

栗原邸タイル下地4

生コンを一輪車で空ける時に飛び散るので、ビニールシートでサッシや壁に養生をして生コン車の到着を待ちます。

 

 

生コンを打設し、金鏝で押さえ、下地は完了となりました。

 

 

今週は、またもや台風がやって来そうです。職人泣かせの天候で思うように予定が組めません。

 

 

栗原邸タイル下地3
ほど良い忙しさなら、その雨は恵みの雨となり見積り等の事務仕事が進むのですが、今は正直猫の手も借りたい位の仕事量なので、ただ単に現場を先送りしてしまうだけです。

 

 

雨なら当然他社も現場を休工にするので、先送りした先には、材料の手配がつかなかったり、職人さんが空かなかったりで、二進も三進も行かない状況になってしまいます。

 

 

そんな事を言いながら15年です。

 

 

最後には時間が解決してくれるんですが・・・
パフォーマースキル2013.10.19
ずいぶん前の話になりますが、イチローの特集か何かのテレビ番組だか雑誌だったかは忘れましたが、『パフォーマースキル』という言葉を知りました。

 

パフォーマースキルとは、演じる事でモチベーションを上げる、或いはモチベーションを保つ為に演じる事も大事だという意味なんですが、特にメジャーリーガーに多いそうです。

 

名プレーヤーを演じる事によって名プレーヤーに近づき、モチベーションを保つ為に、名プレーヤーを演じる。

 

その意味を知ってからというもの、自分のブログの中で、『仕事をやった感』や『思い、感情』を結構書いています。過剰なまでにアピールしているかの様に捉える方もいるかもしれません。時には偉そうな事を書いてるかもしれません。

 

パフォーマースキル、この方が自分のモチベーションを保つのに、一番手っ取り早いんです。

 

逆に書くことが、自分へのプレッシャーだとも思っています。

 

今の思いや気持ちを持ち続けようと、仕事を失敗しないようにしないようにという裏返しです。

 

勿論、自分に出来ない事ややってもいない事、過剰なまでの建前は書いていません。もし書いてたら、ただの頭の可笑しな人間になってしまいます。

 

また、『自分なんてまだまだです。』みたいな謙虚な姿勢も勿論大事ですが、時には多少の自惚れは必要だとも思っています。

 

プライドだけがでかくならない程度の多少の自惚れは、自信に繋がるんだと思います。

 

イチローやメジャーリーガーを引き合いに出すなんて恐れ多くて恐縮ですが、ちょっとだけ『パフォーマースキル』持ち続けたいですね。
Cocoma設置完了2013.10.19
栗原邸Cocoma4引き続き、久喜市K様邸オープンテラス設置工事です。

 

 

Cocomaの設置が完了しました。

 

 

LIXIL専属の職人、Sさんご苦労様でした。

 

 

切り詰め加工や切り詰めた箇所の取り合い、雨仕舞、シーリングの技術は相当なものです。流石餅は餅屋、手馴れたものです。

 

 

栗原邸Cocoma3

新築工事とは違い、どんな条件下でも家に合わせなくてはならないという難しさはあります。

 

 

自分も先日初めて知ったのですが、こういった金物工事の講習があるそうです。勿論、講習を受けていないからといって施工出来ないという法律はありませんが、終了証が発行されるそうです。

 

 

後々自分もチャレンジしたいと思います。
熊谷市U字溝布設再開2013.10.18
131018_115659先日の台風と豪雨によって、丁張設置後休工となっていたU字溝布設工事が再開となりました。

 

 

工事は、240×240のU字溝布設、集水桝布設2箇所、土留めブロック17.0㎡という大まかな内容です。

 

 

本日の作業は、水路工の土工事、掘削と基礎砕石敷き均し転圧です。

 

 

使用重機は、0.2m3級バックホウ。

 
131018_115222

先月施工した盛土造成工事完成後、ハウスメーカーで建築確認の申請手続きに入り、大よそ1ヶ月後の着工となります。

 

 

我々は、建築屋さんではないので、この建築確認の申請手続きがどんな風にどんな流れで進んでいくかは、いまいち解かりませんが、もう少し簡素化出来ないものかといつも思います。

 

 

工事期間が途中空くという事は、二重経費(重機回送費等)というお客様の負担が当然増えていくわけです。

 

 

仕方のない事なんですかね?
さいたま市T医院スロープ工事 完成2013.10.17

さいたま市T医院スロープ工事が無事完成したと、元請の社長さんからお礼共々ご連絡をいただきました。

Before
T医院スロープ工事

After
田中医院完成2

田中医院完成

・既存花壇及び樹木撤去 一式

・既存タイル張り階段影響部取壊し 一式

・庭石及び看板一時撤去再設置 一式

・花壇及びスロープ袖下地ブロック組積(モルタル上塗り共)  4.9㎡

・スロープ下地コンクリート打設(金鏝仕上げ共) 3.1㎡

・手摺り設置 四国化成セフティビーム(院内共) 7.5m

・追加工事 院内トイレ床嵩上げ工事 一式

という内容でした。

病院の休日に合わせ、足かけ1ヶ月を要する工事となってしまいましたが、最後には、元請の社長さんよりお礼の言葉と高評価を頂いた事で、今までの苦労は吹っ飛びました。

施工者冥利に尽きます。

そういった気遣いも評価も、現場を知り、解かって初めて出来る事だと思います。

『現場叩き上げ』改めて御見それいたしました。
久喜市オープンテラス設置2013.10.17
栗原邸Cocoma2久喜市K様邸は、本日よりオープンテラスの設置を始めました。




このオープンテラスは、LIXILのCocomaという商品です。間口3間×出幅8尺(5,712×2,446)、ロング柱(GL+2,940)、色はシャイングレー+柿渋、屋根材はクリアマット(すりガラス調)という概要です。




当初、換気口とシャッターボックスの間に垂木掛を流し設置する予定でしたが、ロング柱を使い換気口の上に設置することにより、圧迫感をなくしてます。



栗原邸Cocoma
シックで渋めの仕上がりになりそうで、今から完成が楽しみになってきました。




LIXIL専属の職人さんで、東京都の町田から通ってくれてます。前回鴻巣市T様邸Cocoma設置工事でも協力してもらい、信頼できる人だと思い、今回は指名しました。



明日、設置完了予定です。
材料搬入の立会い2013.10.16
131016_102135またもや各地で猛威を振るった台風の影響で、本日は、どの現場も休工となりました。

 

 

しかし、材料の搬入までずらしてしまうと、また1から配達指定日や時間などの変更のやり取りが生じてしまうので、各現場で材料の搬入の立会いをしてきました。

 

 

AM11:00久喜市K様邸設置予定のオープンテラス(LIXIL Cocoma)が到着。

 

 

明日、明後日と2日間かけて設置します。

 

 

P1000038

続いてPM1:00熊谷市S様邸に、U字溝と集水桝が入りました。

 

 

この現場の裏手には水路があるんですが、その水路では飲み込みきれないほどの雨が降った様で、低いところは浸水していて明日も休工となりそうです。

 

 

施工業者にとって、この材料搬入だけの立会いというのは、結構面倒臭いものがありますが、後の事を考えると決して無駄ではありません。

 

 

物や数量の違い、時には破損してる場合もあります。そういったトラブル解消、また、邪魔な所に降ろさない様に、降ろし場所の指示は欠かせません。

 

 

面倒臭い事も仕事のうちです。
女は強し!!2013.10.15
先日、フランスのロンシャン競馬場で、競馬の世界最高峰のレース、凱旋門賞が行われました。

 

競馬ファンというよりは、競馬が生み出すドラマファンの自分にとっては、日本のG1を含めて観戦が欠かせないものになっています。

 

日本からは、昨年首差の2着の雪辱をかけたオルフェーヴルと、今の日本を背負ってたつような名前のキズナが出走。

 

残念ながらオルフェーヴルは今年も2着。キズナは4着でした。

 

去年は、一瞬勝ったかと思いましたが、今年は完敗でしたね。勝ったトレヴという馬が強すぎました。

 

その勝ち馬トレヴ、3歳の牝馬です。

 

古馬のオルフェーブルとは5㎏の斤量差(ハンデ)でしたが、いやはやもはや斤量差はいらないような勝ちっぷり。

 

人間の世界でも馬の世界でも女が強くなっています。

 

昨日我が家では、庭先でバーベキューをやりました。炭や食材の買出しから下準備、最後の後片付けまで自分がやり切り、最後に『半分だけお金ちょうだい!!』とかみさんに言うと、

 

『パパがやるって言ったんでしょ!!』一言で決着。

 

『・・・』返す言葉もありません。

 

女は強し!!