エクステリア部ブログ

プレハブ基礎工事 タイル張り 土留め基礎工事 トリプルヘッダー!2013.11.30
今日は131130_095655、3現場のトリプルヘッダーです。

 

 

一発目、さいたま市緑区地内クリーニング店プレハブの基礎工事です。

 

 

元請社長さんと遣り方、墨出しから始まり、

 

 

・差筋アンカー設置 12箇所

 

 

・C-100組積 12m

 

 

・土台用アンカー設置 12箇所

 

 

こっちは外注さんに任せて、次に移動。

 

 

131130_124901

二発目、以前タイル工事をした同じくさいたま市緑区地内H様邸に移動し、元請さんによる水切補修部分のほんの数枚のタイル張り。

 

 

『うちの職人にやらせるから、余ったタイルだけ持ってきて!!』と言われ、タイルの配達をしたあの日は一体なんだったのか?

 

 

やはり元請さんも職人の手が足らず、結局自分でやる破目に・・・

 

 

しかも『4,5枚貼るだけだから』という言葉とは裏腹に、ハツリ作業も発生。

 

 

道具一式持って行って正解です。

 

 

131130_134836
PM2:30にそれぞれ完成し、外注さんと別れ幸手市M様邸外構工事に移動。

 

 

延長38m、控え7箇所の立上り基礎の型枠設置で終了か?と思いきや、生コン打設、天端レベラーまで完了しました。

 

 

境界や天端、通りの確認だけで済みました。上には上がいるもんです。

 

 

上を見ても下を見ても限が無いですが、やはり高みは目指さなくてはなりませんね!!

 

131130_151711

それとトリプルヘッダーは、正直きついです。

 
百聞は一見にしかず2013.11.29
中山邸アプローチ同時進行中の羽生市N様邸外構工事です。

 

 

本日は、外周の目隠しフェンス 三協アルミのマイリッシュA 1型(色 トラッドパイン&サンシルバー)の設置と伸縮門扉 LIXILのアルシャインⅡ(色ナチュラルシルバー&柿渋)両開き、片開き2基の設置です。

 

 

このマイリッシュというフェンスに至っては、1人で設置はちょっと難儀するかも知れません。

 

 

中山邸アプローチ2

伸縮門扉についてもセンターレールの後付けタイプなので、1人では難儀します。

 

 

ものは試し、『百聞は一見にしかず』是非チャレンジしてみてください。

 

 

自分は、今後に反映したいと思います。
専売特許2013.11.29
真中邸敷き砂利引き続き幸手市M様邸外構工事です。

 

 

本日、土留め基礎工事の方は、昨日夕方ベースコンクリートを打設したばかりで、コンクリートも乾いておらず作業は休工にし、バージンの切込砕石を敷き均し、リースしたサイドローラで転圧です。

 

 

大型3台分(約30m3)の砕石が入りました。まだまだ足りません。

 

 

真中邸盛土転圧計算上、見積上は、30m3で間に合うとみてたのですが、ちょっと甘かったです。

 

 

ギリギリのカツカツの予算で工事をしなければならないご時世、少しの食い込みが命取りになってしまいます。

 

 

愚痴を言っても始まりません。頭を切り替え、専売特許の『ついでに・・・同時に・・・』出来る事を探して効率で補いましょう!
フル回転!!2013.11.28
131128_0805454tダンプにバージンの砕石を積み、いざ幸手市M様邸に向け出発。

 

 

どうも走りに違和感を感じダンプから降りてみると、リヤの内側のタイヤがベッコリパンク。

 

 

『ついてないな』と思いながら、朝一でパンクの修理に行く羽目になってしまいました。

 

 

AM7:30からやってくれる地元のタイヤ屋さんで重宝してます。

 
131128_091610

釘が2本刺さっていました。

 

 

気を取り直し現場です。

 

 

本日は、敷地全体にバージンの切込砕石を敷き均し、片方では、昨日の続きでもある土留め基礎の鉄筋配筋とベースコンクリートの打設という流れでした。

 

 

131128_143404

この時期、生コン屋さんも書き入れ時で大忙し、2週間先まで生コンの朝一手配は出来ないそうです。

 

 

PM3:00からの生コン打設を外注さんにお願いし、自分はお役御免となったキャリヤダンプの返却と砂利の積込用にリースしていたユンボの返却、栗橋町へ解体工事の現調へとフル回転です。

 

 

年末が近づくのをひしひしと感じます。
灯台下暗し2013.11.27
真中邸基礎砕石幸手市M様邸外構工事、ようやく職人の段取りもつき、本格的始動です。

 

 

お付き合いもかれこれ8年位になる地元加須市のK社さんに応援を頼みました。

 

 

左官で頼む事は今まで数多くありましたが、8年付き合っていながら、立ち上がり基礎のメタル型枠を所有していて、頭仕事(基礎工事)もやる事を、ついこの間初めて知りました。

 

 

真中邸盛土灯台下暗しでした。

 

 

しかし、鬼に金棒、職人が捕まらず焦っていたのが嘘のように、怖いものはなくなりました。

 

 

本日は、根伐り、キャリヤダンプで残土の小運搬、基礎砕石、鉄筋配筋という内容です。

 

 

やはり3人いればそれ相応に進みます。

 
真中邸鉄筋

人がいない時にはいないなりの仕事、集まれば段取り8分の効率重視の仕事。

 

 

切り替えが大事です。

 
ベストパートナー2013.11.26
中山邸金物夕方確認だけになってしまいましたが、同時進行中の羽生市N様邸外構工事です。

 

 

いつも協力してもらってる白岡町ウェーブさんに手伝ってもらっています。

 

 

外周の化粧ブロックも積み終わり、アプローチの金物関係に取り掛かりました。

 

 

中山邸金物2多機能門柱移設、アプローチ部両開き門扉設置、駐車場部片開き伸縮門扉、両開き伸縮門扉設置、列柱設置という作業内容です。

 

 

この工事のご依頼を承った元請のU社のOさん、自分と同じく、現場をこなしつつ、現調、見積り、プランニングという流れをやっている人で、やはり同じ苦労を共有しあえ、足りない部分を吸収しあえる良い関係です。

 

 

協力業者のウェーブさん共々、ベストパートナーであり続けられるよう、お互いに切磋琢磨しあえたら良いなと思っています。

 
過去の現場達に感謝!!2013.11.26
真中邸丁張先送りにした書類も昨日で概ね目処が立ち、本日は、幸手市M様邸外構工事再開です。

 

 

今日は1人作業です。幸いにもM様より『年明け完成でも良いよ!』というご理解をいただけたので、幾分気は楽になりましたが、やっぱり1人作業は骨身に凍みます。

 

 

作業内容は、土留め基礎及びブロック組積部の丁張、敷き砂利設計高さのレベル出し及び路床の不陸整正、新居周りの防草シート及び敷き砂利です。

 

 

真中邸掘削

重機に乗っては降り、乗っては降り、キャリヤダンプで盛土箇所まで残土を小運搬。

 

 

いつの間にか時間を忘れ、タバコを吸うのも忘れ没頭でした。

 

 

1人を予知した上での先日の日曜出勤だったので、誰にも文句は言えません。

 

 

真中邸丁張2
何でも出来る、1人でも出来る力を与えてくれた過去の現場達に感謝と共に、この力に誇りを持ちたい。

 

 

誰も褒めてはくれないので、たまには自分を褒めましょう!!
机上の積算と実行予算の違い2013.11.25
先週末から今日にかけて、現場の合間に友人の会社に通いつめ、積算ソフトを借りて大規模な外構工事の積算をしてました。

 

足かけ2日間で、ようやく目処が立ちました。

 

約8年ぶりとなる積算ソフト、やはり進化を遂げていて戸惑ってしまい、途中何度も挫折しそうになりました。

 

しかしこれで終わりではありません。

 

積算はあくまでソフトがはじき出す机上の計算です。次は、実行予算を組みながら見積りを作り、その積算ではじかれた金額と見比べなくてはなりません。

 

因みに自分が公共工事に携わっていた頃は、概ね机上の積算が設計価格になり、極端な話その金額の10%引き位が入札価格という形だったので、こんな二度手間はかけませんでしたが、やはり現実味を帯びた大規模民間工事だと受注したいと思えば思うほど、この二度手間は欠かせなくなります。

 

久しぶりの積算、勝手に単価が出てくるので早いんですが、こんな安くて出来るか?という単価です。帳尻を合わすかの様に、最後に共通仮設費率分など、未だに訳の解からない数字が出てきます。

 

あくまでお役所用です。一般の方には伝わりません。
幸手市M様邸外構工事 着工2013.11.24
真中邸伐採昨年の10月に、納屋の解体工事と開発申請に伴う造成工事をさせていただいた幸手市M様より、大よそ1年の時を経て、今期は外構工事を承りました。

 

 

1期工事で評価を頂いたということでもあり、有難い事です。

 

 

若夫婦の実にすばらしい新居も完成、M様専用の車庫も完成し、先日最後の確認検査も終わったということで、道路面に土留め基礎を立ち上げ、ブロック塀で囲います。

 

 

真中邸着工今日は日曜日ですが、M様もお休みということで、平日留守の時に着工するよりは、ご在宅の時に着工した方が安心されると思い日曜着工としました。

 

 

弊社従業員にも休み返上で協力してもらい、準備工の重機の回送、境界の逃げ、垣根の伐採、伐根と駐車場に敷き均す砂利の運搬をしました。

 

 

外注さんが空いてくるまでの間、1人で施工出来るまでの準備は整いました。

 

 

真中邸伐採2
さてここからが、自分の身の振り方、采配の腕の見せ所です。

 

 

今年一年良い年で締めくくれるよう、責任を持って完成させたいと思います。
業者探し 職人探し2013.11.24
人手不足です。

 

この時期は、県や市町村の公共工事も始まってるので、それに輪をかけて職人が足りません。

 

どの業者も下請け探し、職人探しに困っているのではないでしょうか。

 

建設業には色んな仕事がありますが、もの作りに至っては、頭数だけ集めた人海戦術は使えないので、職人探しが更に大変になります。

 

基本、仕事は直営班でこなすのが一番スムーズでオーソドックスな形ですが、現場を掛け持つとなるとやはり形を考えなければなりません。

 

常用の形で人を借り、自分が親方になって指揮を執りながらやるやり方もあるのですが、それでは他現場の管理や現調、見積り等の身動きが取れなくなってしまいます。

 

信頼できる外注さんに下請けで施工してもらいつつ、足りない所を自分が監督兼務で補っていくという形で進めて行くのが、今出来る最善の方法です。

 

ここにきての見積り依頼は、許容範囲内で先送りにしてもらってます。後は、如何に今の現場を進めつつ、それらをこなしていくか。

 

現場によっては、人手不足で休工せざるを得ない日もあり、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
本気!!2013.11.21
消費増税後の建設業界は、どんな感じになるのか?これといった答えはありません。

 

なるようにしかならないと言う楽観的な考えの人。

 

自分なりの根拠の上で、このまま心配要らないと自信を覗かせている人。

 

はたまた、景気が落ち込むのを懸念して、違う分野に少しシフトチェンジする人。

 

千差万別様々です。

 

自分の考えは後者で、今までがそうだった様に景気は落ち込むと思うので、今のうちに打てる手があれば打っておきたいというのが正直なところです。

 

かといって何をどうすれば良いのかも解からないし、1人の力ではどうする事も出来ないと思っていた矢先の話です。

 

北本市のお得意様の社長から『グループホームの建築をやりたいんだけど、是非力を貸して欲しい!』と連絡がありました。

 

グループホームとは、老人ホームよりは規模が小さいもので、認知症高齢者の介護施設です。

 

勿論、消費増税など関係なく、これからを見据えた仕事です。

 

関東一円だと聞いた時には返答に困りましたが、『宿泊費は全部持つから!』という社長の本気を垣間見てしまい、『やりますか!!』と言ってしまいました。

 

『気持ちだけ”やりましょう”ではダメだよ!』と逆に説教するほどの本気度です。

 

『信頼できる人を集めたい!』という言葉で、断る理由がなくなり、書類一式を受け取りに行きました。

 

増税後もこのままの景気が続いていれば言う事なし、しかし保証は何処にもありません。

 

本気で船を漕ぎ出しましょう!!
土俵の違い2013.11.20
例えば高速道路、皆さんはどのように走るでしょうか?

 

自分の中では、高速は定速で走るもんだと思ってるんですが、いかがでしょうか?

 

たぶん、マナーや安全を意識している人なら当然だと思うんです。

 

大体通常100kmで走ることが多いのですが、自分の中で100kmが一番楽だし、定速で走ることによって事故は防げると思い、トラックの運転手時代から続けている事です。

 

先日もその定速100kmで走り、追いついた車を追い越そうと追い越し車線に入ると、抜きに入った車にスピードを上げられ、しばらく併走状態が続いたにも関わらず、スピードを上げるわけでもなく、前に入れさせようともしないどっちつかずの運転だったので、少しスピードを上げ走行車線に入ったのです。

 

怒ったのか、後ろで煽ってるんです。

 

怒りたいのはこっちだよ!

 

怒る前に、追いつかれたくなかったら定速で走れ!

 

何のためにスピードメーターが付いてるんだ!

と言いたい。

 

最近ではトラックもリミッターが効いていまい、定速で走らざるを得ない運転手さんは気の毒だと思います。

 

言いだしたら限が無いですが、大通りの端に止めて携帯で話している人。

 

自分は捕まらなくて済むが、一体何人の人に迷惑を掛けてるのか!

 

こういう人たちに何を言っても無駄だと思うし、仮に言ったとしても『こっちの勝手だ!』と逆切れするでしょう。

 

大袈裟かも知れませんが、日常的に起こるこういった出来事、土俵の違いだと諦めるしかありません。

 

しかし、そんな人でも自分より下の土俵の人には、似たような事、偉そうな事を言ってると思いますが・・・

 

すこし広い視野で周りを見てくれれば良いのに・・・

 
加須市自動車修理工場内プレハブ解体工事 着工そして完成2013.11.18
131118_074503今日は、もう一つ地元加須市で自動車修理工場内プレハブ倉庫解体工事が着工となりました。

 

 

外注さんにご協力してもらっています。

 

 

自分は羽生市の物件がある為、外注さんにお願いしAM7:30に現場に来てもらい、着工前の確認をしました。

 

 

忙しい思いをしてでも、丸投げだけは避けなければなりません。

 
131118_074514

実際こんなでかい重機は要らないのに・・・

 

 

この外注さんは、どんな現場でも現場を飲み込むほどの(イメージです)重機を持ってきます。

 

 

小さい重機は所有してないので仕方ないですが、それにしても7.5坪のプレハブが可愛そうな位です。

 

 

現場に飲まれるよりは、飲み込むような気持ちのほうが良いっちゃ良いですが・・・

 

 

そして解体工事は1日で完成です。
山ボウシの移植2013.11.18
中山邸羽生市N様邸外構工事、本日より重機を搬入し本格的に始動です。

 

 

前面道路面の化粧ブロック組積部の根伐り、基礎砕石15.0m

 

 

駐車場拡幅の為、セットバックラインの掘削、基礎砕石6.0m

 

 

同じくセットバックに影響する既設の雨水桝及び配管の移設。

 

 

中山邸2

そこに植えてある山ボウシの移植という作業内容でした。

 

 

外構工事をやっていると、植樹の移植は付き物ですが、我々外構屋は、造園屋さんとは違うので、枯らさない為の本格的な根巻きまでは出来ません。

 

 

移植をする場合には、必ずお客様に枯れ補償はしないという了承を得てから施工します。

 

 

しかし、お客様にとっては思い出の品だったり、愛着があるのは重々承知なので、依頼されたからには枯らしたくないという気持ちが強くなります。

 

 

この山ボウシ、根張りは大したことがなかったので、上手く移植する事が出来ました。

 

 

上手く移植するという事は、根っこの土を落さずにという事です。

 

 

重いですよ!2人じゃないと持てません。

 

 

『移植』簡単そうで、大変な作業です。
慌しい週末2013.11.16
先月末、さいたま市K社様ご依頼の現場でタイル張りを行いました。『他にも張りたい所があるんだけど、余ったタイル4,5枚持ってきてくれないか?』と昨晩社長さんに言われ、『4,5枚???持って行く隙が無いです。』と一度は言ってみたものの、『これをやらないとお客からお金を貰えないんだよなぁ!』と切り札を出されてしまい、断りきれず朝一はタイルの配達です。

 

電話の声から察すると『張ってくれ!!』と言わんばかりでしたが、紳士的に抑えたようでした。

 

続いて地元に戻り、前回と同じ元請様、宮代町U社様ご依頼の羽生市N様外構工事の着工です。

 
IMG_3010

この現場は、元請さんに頼み、年内一杯の工期をもらってます。

 

しかしあまり余裕をこいていると、あっという間に時は流れてしまうので、午前中空いた体で1人細々と着工しました。

 

道具、丁張材の運搬と芝張り予定の空き地の砂利拾いです。

 

拾い終わらず現場を後にし、コンビニで買ったカップラーメンを自分家で食べ、加須市S様邸という流れでした。

 

何とも慌しい週末です。
おっつけ仕事2013.11.16
131116_135726本日は、加須市S様邸リガーデン工事の追加工事であるエアコン室外機の再設置とエアコンホースカバーの取替え、給排水の被覆の修理をしました。

 

 

しましたと言っても自分がやったわけではなく、インターネットで調べた良くある便利屋さんです。

 

 

『お住まいの事なら何でもお任せください!!』というキャッチフレーズを掲げているだけあって、本当に何でもやるみたいです。しかも固い仕事。

 

 

131116_131914水道やエアコン、その他の設備関係は勿論の事、住まいのリフォーム、片付け等々、挙句の果てには、けん引免許も持っているので、知り合いに頼まれてトレーラーの運転までするそうです。

 

 

畑は違えど、自分と同じ『何でも屋』です。

 

 

話は変わりますが、エアコンホースのカバーなんて自分で外すなんて事は滅多にないとは思いますが、外してみると家電量販店の安さの秘密が解かります。

 

 

この便利屋さんの固い仕事とは真逆のそれなりの施工です。所謂『おっつけ仕事』

 

 

自分家もこうなのか?と疑ってしまうほどです。

 

 

明日の日曜日に開けてみたいと思います。
亡くして気付く有難味2013.11.15
友人の会社のO氏が亡くなって、まもなく1週間が経とうとしています。

 

何かとバタバタしてると思い、友人とはお通夜以来連絡を取らずにいましたが、本日は来週から着工予定である、友人の会社N社様ご依頼の、加須市自動車修理工場内プレハブ解体工事の最終打ち合わせに、その友人と一緒に行ってきました。

 

やはりO氏が亡くなり、会社は混乱している様子でした。

 

その友人の親である社長も、昔から人情味厚い人なので元気がありませんでした。

 

その他の監督経験者も、総出で役割分担をしているようです。

 

いつも当たり前にいる人間がいなくなったり、当たり前にあったものが無くなったりすれば当然ですが、何ともかける言葉がありませんでした。

 

『馬鹿だ!アホだ!』と言われ続けたO氏も、いなくなればその存在感の大きさに改めて気付きます。

 

いなくなって気付く有難味。そして大きな代償。

 

弊社でも、今月末から友人の会社に応援を頼んでいたのですが、それどころではなくなってしまいました。

 

明日から人探しです。
加須市S様邸リガーデン工事 完成2013.11.14
宮代町U社様ご依頼の加須市S様邸リガーデン工事の本体工事が、本日完成しました。

 

まだ、エアコン室外機再設置、エアコンカバー及び給排水管の被覆修理などの追加工事はありますが、一先ず弊社請負工事は終了です。

 

Before
芝野邸着工前2
芝野邸着工前3
芝野邸着工前

 



After
芝野邸完成

芝野邸完成2

芝野邸完成3

・コニファー伐採・伐根 25本

・裏手表土鋤取り 82㎡

・防草シート及び6号砕石敷き 82㎡

・表土及び芝鋤取り 53㎡

・物置一時撤去再設置 1式

・立水栓移設(水道管切り廻し共) 1式

・芝張り 42㎡

・真砂土打設 28㎡

という内容でした。

 

初体験の真砂土打設、久しぶりの芝張り、色んな事を経験させていただき、また、自分で施工してみて初めて解かる事、やってみなければ解からない事、これからの仕事に生かせる事が出来ます。

 

U社様、S様大変お世話になりました。