エクステリア部ブログ

良いお年を!!2013.12.28
2013年も残り僅か、本当に一年はあっという間です。

 

今年も色んな人と出会い、色んな現場と出会い、数々の貴重な経験をさせていただきました。

 

振り返ってみると、改めて現場って子供のようだなと感じます。

 

手のかかる現場、かからない現場、試行錯誤する現場、順調に進む現場、逆に教えられる現場。

 

しかし、どれもこれも思い出に残ります。

 

そこで、2013年思い出に残る現場 ベスト3

 

1位は『川口市造成工事』 花屋さんの解体工事から伐採工事、駐車場舗装工事まで、過去の集大成となるような現場と同時に、これからの自信に繋がる現場になりました。
IMG_2773


2位は『巨大ホッパー解体工事』 弊社会長をはじめ、プロ集団に集まってもらいました。仕事が『解かる』と『出来る』の違い、プロとしてあるべき姿を改めて再認識した現場でした。
130521_083539


3位はその他全ての現場です。無いものを如何に表現しお客様に伝えるか?如何にお客様のイメージを掴むか?という物作りの難しさを改めて知ると同時に、お客様や現場から教わる事が、まだまだ沢山あることに気付きました。
栗原邸完成4

130710_161859


来年もよりいっそう精進したいと思います。

 

皆様、本年度は大変お世話になりました。

 

良いお年をお迎えくださいませ。
何でも屋!遺跡調査2013.12.25
131225_092946本日は、自分も初体験となる遺跡調査の依頼を承りました。

 

 

皆さんも時たま目にするかと思います。

 

 

麦藁帽子を被ったおばさんの集団が、手箕とシャベルを持って手作業でやっているあれです。

 

 

場所は利根川の河川敷、堤防拡幅予定地。

 

 

131225_142353

幅1.2m、深さ1.8m、長さ10.0mの穴を、午前中3箇所、午後から場所を移動して3箇所、おばさんの指示通りに掘っては埋めるという作業です。

 

 

重機の選定に迷いましたが、結構な土量を動かす作業だったので、0.25m3級バックホウにして正解でした。

 

 

ここから2km離れた所からは、本格的発掘調査が始まっているようですが、本日の収獲はありませんでした。

 

 

予定の2日間が、1日で終了してしまいましたが、何でも屋ならではの貴重な経験をさせてもらうと同時に、色んな作業に対応できる重機の技術は必要だと改めて感じました。

 

 

因みに繊細な技術を必要とする作業です。

 
八方塞り2013.12.24
約20年の長引く不況、過剰なまでの公共工事削減を推進してきたつけが襲ってきました。

 

建設業界は圧倒的人手不足です。

 

建設業界に携わる就業者は、毎年何十万人と減り続け、ピーク時より180万人減ったそうです。しかも働く人の3分の1は55歳以上という状態。

 

希望も夢も無いので、当然若者はそっぽを向いてしまいます。

 

この建設業界の実態を把握してるのか、していないのか、国土強靭化計画と名を打って、公共工事を2割り増しの発注。

 

順序もへったくれもあったもんじゃありません。

 

入札不調が相次ぐのも無理もありませんね。

 

慌てて今春に労務単価を15%位上げたようですが、今や人手不足によりその単価を上回っています。

 

弊社でも、年明け早々の仕事で、ダンプ屋さんを探しているのですが、一向に見つかる気配がありません。仮に見つかったとしても単価は高いでしょう。

 

大型ダンプを見つけようにも見つからない。4tダンプで数をこなそうにも人がいない。

 

八方塞り状態です。

 

どっちにしても採算は度外視せざるを得ません。

 
幸手市M様邸外構工事 完成2013.12.23

本日、幸手市M様邸外構工事が完成しました。

Before
真中邸着工前
真中邸着工前3
真中邸着工前2

 



After
真中邸完成

真中邸完成2

真中邸完成3

・立上り土留め基礎 H=400 35.24m

・水抜きパイプ設置 塩ビ管φ50 7箇所

・浸透層単粒砕石 7箇所

・C100組積 6段 31.0㎡ 笠木 25.84m

・C100組積 3段 5.26㎡ 天端モルタル 8.8m

・フェンス設置 LIXIL プリレオR3型 T-6 8.8m

・出入口舗装 再生密粒度アスコン t=50 16.0㎡

・新築住居前盛土 12.6m3

・敷き砂利及び転圧 C40-0(バージン材) 286.25㎡

・花壇赤土敷き及び見切りレンガ設置 一式

という内容でした。

1人で盛土整形や大型ダンプ3台分の砂利の運搬、敷き均しをやったせいか、無理が祟りぎっくり腰になってしまうという苦い思い出の残る現場となってしまいましたが、外注さんの協力もあり、何とか年内にお引渡しが出来ました。

M様、協力業者の皆さんお世話になりました。
出る杭は打たれる!!2013.12.21
ぎっくり腰で休んでた2日間は、ニュース漬けの日となってしまいました。

 

どのチャンネルも北朝鮮と東京都知事猪瀬氏の問題ばかり。

 

北朝鮮では、ナンバー2の人間が抹殺され、世界中を震撼させたようです。

 

しかも、そのナンバー2の人間は、金正恩の叔父に当る人。

 

何をしたのかはわかりませんが、叔父に90発の銃弾を浴びせる公開処刑ですから、まったくをもって信じがたい話です。

 

権力掌握の為、独裁体制確立の為には何でもやる。

 

舞い上がった3代目ボンボン、金正恩恐るべし!!

 

変わって東京都知事猪瀬氏。どんな金だかわかりませんが、5千万を無利子、無担保で借り入れた問題です。

 

圧倒的票を集めた人だし、改革派だと思っていたので残念としか言い様がありません。

 

都議会では気の毒なくらいの猛攻撃で叩かれていました。

 

しかし結果は究明される事なく、闇に葬られてしまうようです。

 

まるで目の上のたんこぶを辞めさせる為だけのパフォーマンス。まるで他にも被害が及ぶ事を恐れた隠蔽策。

 

あれでは議員もダメですね。国民は納得しないでしょう。

 

『出る杭は打たれる!!』なのか『郷に入れば、郷に従え!!』なのか、どっちが良いのか?

 

どっちも邪道ですがね・・・
出入口舗装工事2013.12.21
真中邸舗装3幸手市M様邸、ぎっくり腰で痛めた腰を抱えながら指示を出すだけの歯痒い一日となってしまいました。

 

 

工事内容は出入口の舗装工事です。

 

 

ぎっくり腰で、転圧も出来ずに中途半端で終わってしまった砕石の路盤に、昨日降った雨が溜まって膿んでしまったので、バーナーで炙って乾かしています。

 

 

真中邸舗装しかし、そう簡単に乾いてくれるものでもないので、セメント4袋を撒き、プチ地盤改良をする事に。

 

 

多少水気が引いたところで、舗装工事という流れになりました。

 

 

土曜日限定でしかこれない3人を、友人の会社から借りての施工です。

 

 

面積16㎡、約1.5tの合材を使用しました。

 

 

真中邸舗装2

因みに合材の量は、面積×厚さ×2.35という式で出ます。

 

 

ご参考にしてください。

 

 

残すところラスト一日です。どうにか年内にお引渡しが出来そうです。
初めてづくし2013.12.20
ぎっくり腰を発症してから4日目の事。

 

外注さんに任せっきりの現場の確認。来年度の現場の打ち合わせも終わり事務所に帰る。

 

ここまでは良かったのですが、事務所の掃除でもしようと始め、何かの拍子に両腕を上に挙げた瞬間、また腰に激痛が・・・

 

その日は定時までどうにか我慢できましたが、次の日は痛くて立つ事さえ出来なくなり、かみさんに付き添ってもらいながら医者に行く羽目になってしまいました。

 

『しばらく安静にしてないと治らないよ!』と言われ、痛み止めの薬とコルセットを買い、丸2日間会社を休んでしまいました。

 

やはり無理はいけません。

 

しかし、2日間家にいた事で、長女、長男を、それぞれ小学校と幼稚園に『いってらっしゃい!!』と送り出すという初体験も出来ました。

 

病気で寝込む時以外は、なかなか平日の日中家にいる事は無いので、子供の行動パターンも初めて知ったような感じで新鮮でした。

 

初めてのぎっくり腰のおかげで、初めて経験できる事。

 

初めてづくしの年末になってしまいました。

 

PS・コメントをくださった川越さん、あまり無理をなさらずに、お大事になさってください。

 
ぎっくり腰は突然に!!2013.12.17
それは、突然に襲ってきました。

 

先週の土曜日の朝、普段通り何気なくスコップで掘っていると、左の腰と尻の間に痛熱い感じが・・・

 

違和感?と感じるや否や激痛が走ってしまいました。

 

遠い遠い昔、まだ高校生の頃、柔道部の部活の時に痛めた以来、実に27,8年ぶり。

 

これまで、疲れが溜まって腰痛になることはありましたが、動けなくなるほどの腰痛はありません。なんなら多少体の丈夫さには自信があったほどです。

 

これが噂に聞く『ぎっくり』か?

 

みるみるうちに立ってるのが辛くなってきて、やっとの思いでダンプに乗って帰り、その日は早退。

 

家につく頃には90歳位のおじいちゃんになってしまい、立ってる事も座ってる事も出来なくなり、ダウンしてしまいました。

 

今では70歳位にまで回復はしましたが、歩くより車の運転が結構辛い事を知りました。

 

腰は全ての行動の中心です。皆さんもお気を付けください。

 
死角とフェンス2013.12.17
131217_135800幸手市M様邸外構工事もいよいよ終盤戦です。

 

 

道路面のブロック組積も完了しました。

 

 

前面道路は狭いのですが、ちょっとした抜け道になっていて、地元の人が結構通ります。その上、M様邸の前でカーブしているので、南北から来る対向車は、それぞれに気付かずに鉢合わせになるケースが多いという事です。

 

 

131217_135808少しでもそういったトラブルを解消できればと、出入口隅切りから更に4.0mは、横格子のフェンスにしました。

 

 

通常フェンス等は、お客様の好みに応じて承るものですが、『死角』等の問題が絡んでくる場合には、やはりご提案させていただいております。

 

 

斜め前方の視界を考えた時に、縦格子のフェンスを付けてしまうと、ブロックを積んだ様にまるっきり死角になってしまいますのでご注意ください。
ひょんな事から太陽光2013.12.13
昨晩、近所の床屋さんに散髪に行きました。

 

そこのマスターとの会話の中で、『太陽光発電』の話題になり、あれよあれよで仕事になりそうな感じにまで発展してしまいました。

 

〇㎡の土地に何kWのパネルが置ける?

 

太陽光の向きは?

 

買取価格は?

 

何年で元が取れる?等々・・・

 

今年は、さいたま市内のK社さんの仕事で、太陽光に関わる工事や先日も千葉県大多喜町という所まで、太陽光発電所の計画地の現調に行くなど、数多く携わってきてそれなりの知識は身に付きました。

 

その床屋さんのマスターも、エコや自然エネルギーに興味があるらしく、かなり勉強しているようです。

 

早速K社の社長さんに話を持ちかけ、予算とシュミレーションを作ってもらうことになり、計画が立てば銀行の融資の話という流れになりそうです。

 

自分の太陽光に関する知識は、そのK社社長さんとのお付き合いの中で得た浅はかな知識です。

 

浅はかな知識を翳して、二人の間を取り持っていても仕方ないので、K社社長さんとマスターにお任せです。

 

後は、うまく軌道に乗ることを祈るばかりです。

 

しかし、浅はかな知識でさえも、ひょんな事から仕事に近づくものです。

 

経験は宝です。

 
勝てば官軍、やりたい放題!!2013.12.11
国民全員で選んでしまった自民党。今や数に物を言わせた強行手段、やりたい放題です。

 

先日の特定秘密保護法安の強行採決に続き、『一般市民の足』軽自動車の税金を上げるなどと、とんでもない政策を打ち出してきました。

 

個人的には、馬鹿じゃないの?逆じゃないの?と言いたい。

 

このご時世でも高級車が買える人から、高級車の税金を上げるならまだしも、どんだけ弱者を痛めつければ気が済むのかという感じです。

 

普通車が買えれば普通車を買ってます!!

 

車の維持費が家計を圧迫しなければ、普通車に乗っています!!

 

無理だから軽に乗ってるのに、その軽でさえ買い換えられないのに、その軽自動車の税金を上げるなんて考えは何処を叩けば出てくるのか?

 

消費税8%、再来年は10%、そのかわり法人税の減税、自動車取得税の撤廃、軽減税率の導入、何がやりたいのか解かりません。選挙で口に出した公約は完全に無視し、捻じ曲げ、後から出てきた政策の方がとんとん拍子に進んでしまう。こんな馬鹿な話があるのか?

 

『清き一票を!!』『力を貸してください!!』選挙の時だけ。

 

勝てば官軍状態。

 

怒りを通り越して、呆れを通り越して、ただただ呆然。
ブロック 立上り基礎と根付けの違い2013.12.11
131211_093931幸手市M様邸外構工事の進捗状況です。

 

 

立上り土留め基礎及び宅内の埋戻しも完了し、ブロックの組積に入りました。

 

 

C-100 6段+笠木が、延長L=28.4m。3段+フェンスが、延長L=8.6mとなります。

 

 

話は反れますが、ブロック塀を作る場合に、この現場の様に基礎を立ち上げてブロックを積むパターンと、最近では圧倒的に多いブロックをベースコンクリートに根付けて、下から積み上げていくパターンとあります。

 

 

131211_094055

コスト的には、立上り基礎の上にブロックを積むという施工の方が高くなります。

 

 

耐久性で言えば、立上り基礎の上にブロックを積む施工の方が遥かに強くなります。

 

 

見栄えはお客様の好みですが、この現場の様に宅内の地盤が高く土圧がかかる場合には、いつも基礎を立ち上げる施工をお勧めしています。

 

 

ブロック自体も土に触れない方が長持ちします。

 

 

どうしても予算という壁が立ちはだかるので考え所ではありますが、是非ご参考にしてください。
羽生市N様邸外構工事 完成2013.12.07
宮代町U社様ご依頼の、羽生市N様邸外構工事が、先日完成しました。

Before
中山邸着工前2

中山邸着工前

After
中山邸完成

中山邸完成2

・既存ブロックC150の上C120積足し 1段 24.24m

・既存化粧ブロックの上積足し 1段 13.04m

・前面道路面化粧ブロック組積 ベースコンクリート共 マチダコーポレーション ビーロック3段 11.25m

・フェンス設置 三協アルミ メッシュフェンス サンシルバー 24.24m

・フェンス設置 三協アルミ マイリッシュA1型 トラッドパイン&サンシルバー 24.29m

・伸縮門扉設置 LIXIL アルシャインⅡPG型 ナチュラルシルバー&柿渋 両開き・片開き 2基

・既存多機能門柱移設

・列柱設置 4本

・駐車場セットバック部既存ブロック取壊し及び新設 6.4m

・土間コンクリート打設 4.8㎡

・チップロード張り 四国化成チップロード タイルタイプ 24㎡

という内容でした。

現場を数箇所掛け持ちになり、 一時は年内一杯か?というほど職人の手配に右往左往しましたが、無事前倒しで完成させることが出来ました。外注さんにも感謝です。

初めてとなるチップロード張りにもチャレンジする事ができました。

U社様、N様お世話になりました。
勝敗がなければ・・・2013.12.05
一昨日はボクシングのトリプル世界戦に釘付け状態でした。

 

大取りの亀田大毅VSソリス戦、1-2で亀田の判定負け。

 

しかし、負けても防衛という何とも不可解な結末に抗議が殺到したようです。スポーツ、格闘技全般大好き人間の自分からしても意味不明というか納得いきません。

 

勝敗がなければスポーツではなくなってしまうのではないか?と・・・

 

今の今までは、一体誰が悪いのか?と考えていました。

 

何といっても計量に失敗したソリスでしょう。

 

『亀田が負ければ王座は空位になる』と、一度は言っていたボクシング協会も悪いですね。

 

勝てれば一番良かった亀田に非は無い!!とさっきまで思っていました。

 

しかし、今日のニュースでは、負けても防衛できるというルールを亀田陣営、亀田本人も知っていたというのです。

 

はてさて困ってしまいました。

 

ルールを承知で、やるからには絶対に負けられないというプレッシャーは、普通にやるよりは遥かに感じるはずだし、逆に負ければ、また批判やバッシングを浴びるし、何より今の精神的苦痛を感じるのは解かっているわけです。

 

やる意味があったのか?

 

勝てば防衛、負ければ剥奪というスポーツの基本に逆行するようなルールは、果たして如何なものか?

 

損得勘定がなければ仕事じゃない!!と思っている自分にとっても、なんかリンクさせて考えてしまう問題です。
立上り土留め基礎 完成2013.12.04
真中邸基礎幸手市M様邸外構工事では、先週打設した立上り基礎の型枠の脱型及び埋戻し作業です。

 

 

ご開帳!!

 

 

今回も良い感じで仕上がってます。

 

 

前回久喜市の現場では、立上り基礎の天端を両面取りという、何処の業者もやらないような手のこんだ技術を披露しましたが、今回は面取り無しのオーソドックス真中邸基礎4な仕上がりです。

 

 

水捌けがよくなるように、水抜き塩ビ管φ50を7箇所設置し、塩ビ管の内側には、単粒(4号)砕石を土木安定シートで巻き込んでいます。

 

 

この作業も公共工事でもない限り、やってくれる業者は少ないかもしれません。

 

 

水抜きの塩ビ管を付けても、これをやらないと土まで流れてきてしまうのでご注意ください。

 
真中邸基礎3

車庫の縦樋から流れてくる雨水も、そのまま外のU字溝に落ちるように塩ビ管を通しました。

 

 

午後からは埋戻しを完了させ、いよいよブロックを積み始めます。
ソヨゴの植え込み2013.12.04
ソヨゴ本日の羽生市N様邸外構工事では、常緑樹として人気のある『ソヨゴ』の植え込みを行いました。

 

 

朝一園芸センターに行き、丁度良い背丈の株立のものを選んで調達してきました。

 

 

赤い小さな実が生るのが特徴ですが、雄株には生りません。雌株のみ結実するということです。

 

 

実が生らないと嘆いている人が結構いるらしいですが、それは多分雄株です。

 

 

ご購入する時には、ご注意ください!!
初めてのチップロード張り2013.12.02
チップロード2本日の羽生市N様邸外構工事は、初めてのチップロード張りにチャレンジしました。

 

 

チップロードとは、よく幼稚園の園内やショッピングモールの遊歩道にはってあるゴム製の柔らかい舗設材です。

 

 

塗るタイプと今回のように張るタイプがあるようで、この現場で使用したものは、四国化成のチップロード タイルタイプというものです。

 

 

チップロード1枚当りの大きさは、300×300角 厚さ1cm弱というところでしょうか。

 

 

この現場は、既に打設済みの24㎡の既存の土間コンクリートに張ります。

 

 

先ず、直角の墨出しをします。

 

 

次に、専用のボンドを既存の土間コンクリートに満遍なく鏝で塗っていきます。

 

 

チップロード3

20分位で固まってしまうので、ある程度張ったらローラーで転圧し圧着させます。

 

 

そこで登場したのが、知り合いから借りてきた手作りローラー。

 

 

ペール缶に砂を入れて作ったものです。

 

 

最後に満遍なくローラーをかけて完成です。

 

 

小さなお子さんやペットの遊び場に良いかも知れません。

 

 

施工は簡単ですが、物は少々お値段が張ります。

 

 

ご一考くださいませ。