エクステリア部ブログ

大移動!2014.01.30
昨夜家に帰宅すると、長男が『おなかが痛い…』と涙目になっていました。

 

胃腸炎か、今流行のノロウイルスか?と、さほど気にも留めることもなく就寝。

 

夜中の1時にまたしても『おなかが痛い…』と起きてしまったのです。

 

『やばいかな?』盲腸かと思い、すぐに着替えて救急病院に連れて行き診察。

 

先生曰く『左下腹が痛い時は、大抵便が溜まっている事が多い』という事でした。

 

長男にとっては初めての浣腸をする事になり、顔はビビッていましたが、すんなり挿入完了。

 

『少しそのまま我慢してて!』看護婦さんの言う事もよそに、すぐさまトイレに直行。

 

結構な量を出し切った後には、嘘のようにケロッとして『おなか空いた!!』と一言。

 

あれだけ慌てて心配したのが哀れになる位でしたが、ホッと一安心です。

 

小さいお子さんをお持ちの方、お子さんが左下腹が痛いと言っている時は、便が溜まっている事が多いそうです。

 

長男と二人っきりの深夜の大移動、そして、それから一睡もできなかった自分は、NHKのアフリカゾウとヌーのサバンナ大移動を見る羽目に…
全員野球!2014.01.30
140129_164719引き続き盛土整地工事、本日は仕事を依頼された友人でもあり、元請の専務のN氏も現場に入り全員野球です。

 

別の現場では新設の道路を造っているのですが、やはり大型ダンプの手配が思うように取れず、その現場を休工にし、こちらの現場優先という事になりました。

 

D20Pブル、4tコンバインド、0.25m3級バックホウ、0.2m3級バックホウで1箇所目の仕上げです。

 

140130_072609
友人はひたすら4tコンバインドで転圧です。

 

『昔の社長のように、ゴルフなんかやってる暇は無い!』と気合十分。

 

自分達は2箇所目の現場の盛土に取り掛かり、またひたすら土の積込みです。

 

今日で約3,000m3の土の積込み、運搬、盛土をやった計算です。

 

いい加減飽きてきました…

 
ブルドーザの運転2014.01.28
140128_164907盛土整地工事8日目、1箇所目の土の運搬も残り僅かとなってきたので、人員を増やし仕上げに取り掛かりました。

 

このような工事は、土が少なくても、逆に多すぎてもロスを生んでしまいます。奥からブルドーザとバックホウで不陸を取ってきます。

 

D20Pブルドーザのオペレーターは、北海道から出稼ぎの72歳のおじさんです。

 

自分の思い込みなのでしょうが、北海道の人間は比較的仕事ができる人が多いように思います。このおじさんも然り、昔取った杵柄なのでしょう、ブルの技術は相当なものです。

 

140128_164926

このブルドーザの運転、端から見ると一見簡単そうに思うでしょうが、これがまた難しい。

 

ユンボが乗れるからと言って容易く出来るもんではありません。

 

安易に手を出したら最後、何時になっても平らにはならないでしょう。

 

機会があったら是非お試しあれ!!
ポリカ波板塀造作工事 完成2014.01.25
140125_121204先日解体工事が完了した久喜市S様邸、本日は、隣家のお客様とこの土地の持ち主である寺院様のご依頼で、ポリカーボネートの塀の造作工事です。

 

解体工事終了時に予め打ち込んでおいた単管パイプに垂木を打ち付け、ポリカ波板を張りました。

 

当初は、ブロックを積んでフェンスを設置するなどの案件も出ましたが、予算との兼ね合いでこのような塀をご提案させていただきました。

 

単管パイプは、他の現場から発生した中古品を使用しています。材料費はスクラップ評価額(処分場の買取金額)でご提供させていただき、単管パイプでコストを抑えた分、ポリカ波板はより耐久年数の長い質の良いものにしました。

 

Before
島村邸着工前

After
IMG_3137

IMG_3135

囲いにもトラロープを張り、本日をもってすべて完成となりました。

 

S様、O様、H寺院様、お世話になりました。
北の漁場!!2014.01.24
雨の影響でで休工していた盛土整地工事も気を取り直し再開、今日で5日目となります。

 

140124_115538

計2箇所の盛土整地工事ですが、1箇所目の現場はようやく半分というところでしょうか。

 

今日までで、大型ダンプ223台分の土を盛土しました。

 

気が遠くなりますが、頑張りましょう!!

 

知り合い経由で捕まえたこの大型ダンプ2台は、岡部町から1時間半かけてきてくれます。社長さん自ら運転です。

 

『隠居も出来ない!』と愚痴を言いながらも良くやってくれます。

 

パンチパーマにサングラス、携帯の呼び出し音は北島三郎の『北の漁場』、古き良き時代のダンプの運ちゃんっていう感じです。

 

『北の漁場はよー♪ 男の死に場所さー♪』

 

良い歌です。

 
これで良いのかアベノミクス!2014.01.23
盛土整地工事は、3日前の雨によりこの2日間は休工にしました。

 

先日のブログで、雨や雪が降らない事を祈っていると書いた矢先の事。しかし、道路に土を引っ張って汚し、掃き掃除に追われるよりは遥かに良いでしょう。

 

ところでこの盛土整地工事は、とある市が発注した公共工事で、それを友人の会社が入札し請け負い、弊社は、友人の会社から機械労務請けという形でお手伝いしている訳ですが、本当に予算はカツカツです。

 

お互い下手を打たないように、入札前に実行予算を組み、確認し合い、いざ蓋を開けてみたら利益も経費も出ないという予算組みになってしまいました。

 

友人は、その時点で入札するかしまいか悩んだようですが、地元の仕事を入札不調で終わらせてはいけないと、忙しくて自分の首を絞めてしまうのも覚悟で請け負いました。

 

予算が厳しい理由としては、設計(仕様書)には準備工で行った草刈りや仮設工の敷き鉄板は含まれていないのです。

 

『何で?』『追加で見てはもらえないの?』『鉄板を敷かなければ出来ない工事じゃないの?』誰もがこう思うはずです。

 

しかし、お役所には受け入れてはもらえません。

 

金額にしたら¥30万前後になるはずのお金は、すべて業者の企業努力になってしまいます。

 

そのくせ、『草刈りをしてから盛土して!』『道路を汚すな!』と平然と言うでしょう。

 

挙句には、『分かってて何で入札するの?』と言いかねません。

 

こんなんで良いのか?と思いますね。

 

多少無駄でも公共工事は必要だと思いますが、量より質です。

 

前々から言ってきていますが、歩掛りや設計単価を根本的に見直してから、アベノミクスでも何でもやって欲しいものです。

 

談合など業者の悪事だけが取り沙汰され叩かれますが、これで良いのかアベノミクス。
久喜市S様邸解体工事 完成2014.01.21
140121_160122外注さん対応の久喜市S様邸解体工事も、最後の整地をしている途中ですが、間もなく完了です。

 

この後は、建物が無くなり西側南側に遮るものが無くなってしまった為に、仕切りの塀を作ります。

 

整地完了後に塀の下地となる単管パイプと、空き地になった敷地をトラロープで囲うための単管パイプを打ち込んでもらって、協力してくれた解体工事の外注さんは撤収となります。

 

後日日を改め、下地の単管パイプに垂木を打ち付け、ポリカーボネート波板を張り完成となります。

 

住宅密集地の狭い路地を入った一角にある現場だったので施工し難い工事でしたが、綺麗になりました。

 
根拠のある実行予算2014.01.20
140117_085312引き続き盛土整地工事です。

 

積込場所では、来る日も来る日も土の積込、計画地では、来る日も来る日も土の盛土整地。

 

仕事を選ぶなんて贅沢は言えませんが、正直飽きてきます。

 

去年より単価が一万円アップしてしまった大型ダンプ2台を、フルに動かさないと採算が取れないので、ひたすらやるしかありません。
140117_083912

積込は、弊社所有の0.4m3級バックホウ。大型ダンプにバケット山盛り14回で一杯になり約7m3で走らせます。

 

一日一台当たり24往復。2台で48台分。約330m3の土量を動かす計算になります。

 

全部で4,700m3という事は、約半月はこの作業を永遠続けなくてはならないという事です。
140117_163022

根拠のある実行予算組みは、必ず必要です。

 

当初、実行予算を組んだ時の予定より、一日50m3は多く運べているのでちょっと安心してはいるものの、雨や雪、重機の故障など無いことを祈る毎日。

 

ここまでは順調ですが、果たして…
月とスッポン2014.01.17
本田圭佑がミラン移籍後初ゴールを決めました。

 

やはりスーパースターは違いますね。

 

入団記者会見のあの堂々たるスピーチにも驚かされますが、『セリエAで10番を付けてプレーする』という子供の頃からの夢を叶えてしまいました。

 

我々とは月とスッポン、『スゴイ!!』の一言。

 

自分の中のリトル島田は、恐らく『キカイダーになりたい』とか、そんな他愛も無い夢だったと思います。

 

古すぎて分かりませんか?昔のヒーローです。

 

会見では『1段1段階段を登れば夢は叶う』と言ってましたが、実際子供の頃からの夢を叶えられる人間なんて、ほんの一握りでしょう。

 

夢は寝てる時に見るものと思ってる自分にとっては、かなり次元が違います。

 

しかし、これからの本田には期待です。

 
色んな発想2014.01.17
島村邸解体久喜市S様邸解体工事も4日目です。

 

幅員3.0m前後の前面道路面以外周囲3面は、隣家との間が狭く、単管養生組みに時間を費やされましたが、いよいよ重機を搬入し本格的な解体工事が始まりました。

 

現場に近づくにつれある違和感が、遠近感が…

 

自分の想定より遥かにでかい重機(0.45m3級バックホウ)が入っていました。

 

以前のブログでも書きましたが、道路を挟んで反対側の解体工事を数年前に行った弊社では、道路幅が狭いという理由で、この重機の半分にも満たない0.2m3級バックホウで行ったので、度肝を抜かれてしまいました。

 

しかし、これもまた大きい重機で解体した経験のある人には分かりますが、アームが長い分前後行進の動きは少ないので振動を抑えられるし、より楽に建物を解体できるので効率も捗ります。

 

ボード等の内装材も、ほぼ前日人力で撤去してあるので、木くずに混ざる事はありません。

 

人によって色んなやり方、方法があるという事です。

 

1つの考えや思い込みにとらわれては、他の発想は思いつかないという事でしょう。
風にも負けず、寒さにも負けず!2014.01.16
鉄板回送引き続き、盛土整地工事です。

 

昨日は、大型ダンプ出入り用の仮設鉄板を、弊社8t回送車で岩槻のリース屋まで4往復し運び、ブルドーザ、4tコンバインドなどの使用重機の回送をしました。

 

握り飯を片手に、運転しっぱなしの一日でした。

 

本日は、昨日やりきれなかったバックホウの回送、盛土計画地の樹木の伐採伐根、4tコンバインドで路床の転圧という半日作業でした。
仮設鉄板

田んぼ5枚分はあろうかという広大な現場を見渡し、4,700m3という土を盛土するかと思うと気が遠くなります。

 

キャビンが無いブルドーザの運転は、約1ヵ月間まともに北風を受けます。

 

分かる人には分かる、このキャビンが無い重機の運転だけの作業、超寒いです。寒いと言うよりは痛いと言ったほうが良いかもしれません。

 

コンバインド

しかし、明日からは大型ダンプ2台を動かし、本格的フル稼働です。

 

風にも負けず、寒さにも負けず、ファイト一発!!
久しぶりのバロネス2014.01.14
バロネス本日より、友人に頼まれた公共工事のお手伝いをしています。

 

夏場は逆に弊社の工事の手伝いをしてくれる業者さんなので、『忙しい』と簡単に断れる間柄ではありません。

 

困った時はお互い様。

 

4,700m3という途方もない土を、大型ダンプで運び盛土整地するという工事内容です。

 

バロネス2

片っ端から電話を掛けまくり、ようやく捕まえた2台の大型ダンプで運搬します。

 

それはさておき、今日は盛土する前の事前準備工、10数年ぶりの草刈り。これまた10数年ぶりとなるバロネス(草刈り機)のオペレーターです。

 

因みに『バロネス』とは、『ユンボ』同様愛称であって、正式名称は『ハンマーナイフ』と言います。

 

10数年前、嫌と言うほどやった一級河川維持管理工事で覚えたうんちくです。

 
庭の外観 使い勝手を変えたい方へ!!2014.01.11
度々ブログでも紹介してる『リガーデン工事』、お客様の数だけご希望、ご要望は様々です。

 

ここで一例をご紹介します。

 

・年齢を重ねるとともに、垣根の手入れが出来なくなり、垣根を撤去しブロック塀に変えたい。

 

・垣根を息子の代まで残しておけないので、今のうちにフェンス等に変えたい。

 

・車増車の為、カースペースを広げたい。

 

・古くなったウッドデッキを壊して、新しくデッキを作りたい。

 

・草取りが面倒なので、コンクリートにしたい。

 

・芝を剥がして、ガーデンルームを作りたい。

 

等々。

 

例を挙げたら限がありませんが、エクステリアカンガルーでは、お客様の色々なご希望、ご要望に対応し、プランニングをさせていただいております。

 

勿論、発生した廃材等は、提携してる中間処分場で適正に処分しておりますのでご安心ください。

 

お庭の外観や使い勝手を変えたい方は、エクステリアカンガルーまでお気軽にご相談くださいませ。

 
久喜市S様邸解体工事 着工2014.01.10
島村邸着工前本日は、平行して隣町久喜市(旧栗橋町)で、S様邸木造2階建て住居の解体工事が着工となりました。

 

以前、道路を隔てた反対側のお客様の解体工事を請負った事があり、その時の『挨拶回りの案内文』をご丁寧に取っておいてくれ、今回ご依頼を承りました。

 

施工の方は協力業者さんにお願いしています。

 

前面道路はすれ違いが出来ないほど狭く、建物は敷地目一杯に建っているので、最初から重機併用の解体工事は出来ません。

 

しばらくは人力手壊しです。

 

解体工事完了後には、何らかの塀を作る予定です。
加須市K様邸リガーデン工事 撤去工事完了2014.01.10

一昨日から始まった加須市K様邸リガーデン工事、変更等があり撤去工事の方は、本日完了となりました。

 

他工事物件との兼ね合いもあり、一時撤収です。

 

Before
木下邸着工前

木下邸着工前2

Halfway
木下邸撤去2
木下邸撤去

 




・既存カーポート及び伸縮門扉撤去 一式


・既存土間コンクリート 12.5㎡



・既存土留めブロック及びレンガ花壇撤去 一式

・植栽伐採・伐根 一式

・既存敷石撤去 一式

撤去工事はこんな内容でした。

このお施主様は陶芸がご趣味で、新規のエクステリアには竈のある一室を作るそうです。


リガーデン工事はエクステリアカンガルーへ!!2014.01.08
木下邸着工22014年一発目の現場、宮代町U社様ご依頼の加須市K様邸リガーデン工事が本日着工となりました。

 

加須市は、旧騎西町、旧北川辺町、旧大利根町が合併し、今ではかなり広大な市になってしまいましたが、この現場は、自分が生まれ育った町旧大利根町で、自分のお袋の実家のある部落です。

 

しばらく来ない間にずいぶんと様変わりしてしまいました。

 

木下邸着工それはさておき、リガーデン工事と言えば、所謂外構、エクステリアのリフォームです。

 

自分の中では、新築外構より好きな工事です。

 

解体工事を平行して行っている弊社にとっても、撤去運搬処分等が発生するリガーデン工事は本領を発揮する分野だと思っています。

 

今まで以上に、戦略、方向性を考える年になりそうです。

 

リガーデン工事は、エクステリアカンガルーにお任せください。

 
ショック!!2014.01.07
昨年暮れにぎっくり腰を患い今日で25日目になりますが、未だにコルセットが外せません。

 

鍼治療にも3回ほど通い大分良くなってきてはいるものの、数分歩くと痛くなってくるし、ようやく前屈が出来るようになったという状態です。

 

正月休みには完全復活できると思っていたので、かなりショックです。

 

腰痛で悩んでいる人たちの気持ちが初めて解かりました。

 

明日からは自分の管理する現場も始まります。動きながら気合で治していくしかありません。

 

どなたか良い治療法、対策があればお教えください。
明けましておめでとうございます!!2014.01.06
皆さん、明けましておめでとうございます。

 

例年年明け早々は仕事量(民間工事)も薄く、毎年知り合いの土木の公共工事の手伝いをしていたのですが、やはり今年は消費増税も控えてるということもあり、例年になく民間工事がぎっしりです。

 

増税後の反動が恐ろしいくらいです。

 

先の事は想像もつかないので、今ある仕事を大事にこなしていくしかありません。

 

どんな年になるのか解かりませんが、信念だけは曲げずに努力していきたいと思っております。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。