エクステリア部ブログ

土留めコンクリートパネル設置2014.06.25
 

引き続き加須市S様邸リガーデン工事です。140624_112252

 

隣地との境界部分に土留めのコンクリートパネルを設置しました。

 

境界ラインにコンクリートパネルの仕上がり高さで水糸を張り、1.5mの単管パイプを打ち込みます。

 

コンクリートパネル1段目を設置し、内側に倒れないように埋戻しをします。

 

2段目の設置は、1段目が綺麗に決まれば重ねるだけでOKです。140624_112324

 

埋戻しが完了したら、パネルが倒れない程度にランマーで打撃転圧をして完了です。

 

再生砕石で不陸整正をし、基礎ブロックを据え付け、物置を再設置し終了という1日でした。

 

 
加須市S様邸リガーデン工事 着工2014.06.23
 

本日より、仲間の土木業者さんからの依頼で、加須市内S様邸のリガーデン工事が着工となりました。

 

140623_103827

 

物置の下の路盤が崩れ傾いてしまったという事で、その物置を一時移設し、路盤転圧後に再設置、そしてカーポート下が砂利なので、土間コンクリートを新規で打設するという作業内容です。

 

140623_162205

 

カーポート下は鋤取りる厚みを少なくし、発生土は物置再設置場所に盛土、そして新規で打設する土間コンクリートの仕上がり高さを上げてしまいます。

 

こうすることによって、残土処分という最もボリュームを背負うコストの削減が可能になります。

 
杉戸町H様邸外構工事 完成2014.06.20
 

杉戸町H様邸外構工事が完成しました。

 

Before

着工前着工前3 (2)着工前3 (1)

After

完成完成3完成4完成6完成5

イメージパース

パース

 

 

・土間コンクリート 120㎡

・門袖(タイル貼り&ジョリパット) 1式

・土留めブロック&花壇 エスビック ウルトラC ダークブラウン 18m

・乱形石張り 松下産業 ディスターブラック 4㎡

・電動跳ね上げ門扉 LIXIL ワイドオーバードアS1型 60-12ハイルーフタイプ シャイングレー&柿渋 1式

・両開き門扉 LIXIL ジオーナB1型 シャイングレー&柿渋 1式

・サイクルポート LIXIL メジャーポートⅡRタイプミニ シャイングレー 1式

・芝張り 32.8㎡

・ファンクションポール NIKKO レヴウッドタイプ 8本

・列柱 LIXIL 汎用形材使用 8本

・植樹 イロハモミジ 姫シャラ モミの木 黒竹等

・家周り防草シート&6号砕石&飛び石 45㎡

ボリューム満点の工事内容でした。

工期は天気の影響も受け、延1ヶ月間でした。

H様とは1年以上のお付き合いをさせていただいたので、これで終わりかと思うと寂しささえ感じますが、入学して卒業する学校と一緒で、必ず完成の日が来るという事です。

H様、1年間大変お世話になりました。

 

 

 
電動跳ね上げ門扉設置22014.06.20
 

本日最終日の杉戸町H様邸外構工事。

 

ラストを飾るのは、電動跳ね上げ門扉 LIXILワイドオーバードア本体の設置と

電気配線、リモコンの設定です。

140618_101445

 

延長や幅の寸法、高さ等、気を配り柱を設置したつもりでも、本体設置や電気配線をするまでは、毎度の事ながらヒヤヒヤです。

 

しかし、寸分の狂いもなくバッチリ!! 当たり前ですが…

 

リモコンの設定も終わり、いざスイッチオン!!

 

動かない???

 

説明書を隅々まで読み返すと、開閉はダブルクリックでした。

 

説明書は良く読みましょう!!

 

 

 

 
頑張れ日本!!2014.06.20
残念!!


久しぶりにテレビに釘付けになった日本VSコートジボワール戦でしたが、1-2で敗れてしまいました。


開始からゴールはさせなかったものの、コートジボワールに気持ち良くやらせてしまいヤバいかな?という感じ。


しかし、本田の一撃でその心配は吹っ飛んだかに見えたのですが…


恐るべしドログバ。


登場するだけでスタジアムの雰囲気をがらりと変え、僅か2分で同点。


その2分後にまたゴールされ逆転。


左で崩して右で決める日本のお株を奪われてしまいました。


大事な初戦を落としてしまった日本ですが、気持ちを切り替えて欲しいですね。


残りは全勝!!


がんばれ日本!!
両開き門扉と濡縁2014.06.20
 

雨で順延にしてきた土間コンクリート打設も、本日をもって120㎡の打設が完了となりました。

生コン総量はブロックのベースコンクリートも含め13.5m3。

夕立対策の為作業開始時間を早め、それでも何時降り出すか分からない雨の心配をしながら、朝一取りの予約をしなければならないという、毎年恒例の心配事も一先ず終了です。

金鏝仕上げ完了後は、LIXILの両開き門扉 ジオーナ(色はシャイングレー&柿渋)の設置。

140614_151350

門袖に貼ったタイルの色と合うので、統一感が出たと思います。

続いてリビング掃出しサッシの前に、三共アルミの濡縁を設置しました。

140614_151327

土間コンクリートに、束固定金具で止め完了です。

昨今ではウッドデッキが主流になってしまったので、濡縁自体、メーカーでもホームセンターでも品数が少なくなりました。

これまた、サッシの色とマッチするように、アーバングレーを選びました。

 

 

 

 

 

 
ミスか?手抜きか?2014.06.11
横浜のマンションが傾いたというニュースが世間を賑わしています。


過去の姉歯事件以来、構造計算や建築基準なども、より厳格化されてきてるとは思いますが、こういう問題は後を絶ちません。


売主は、補修、補強、建て替えも含め、全責任を負うと言ってるらしいですが、そこに住む住民の根こそぎ壊される生活設計まで補償しきれるのでしょうか?


支持層を間違えた単なる施工ミスか?


はたまた過剰なコスト削減の為の手抜き工事か?


どっちにしても欠陥には変わりはありません。


韓国の沈没船のようにこれからどんどん色んなことが表に出てくると思います。


規模は遥かに違いますが、ものつくりという仕事に携わる以上、目を背けてはならない問題でもあります。



天気を味方に…2014.06.11
140611_080602雨、そして突然の夕立に泣かされ続けてる、杉戸町H様邸外構工事の進捗です。

 

門袖もジョリパットを塗り完成、そしてその門袖が更に引き立つように、下には乱形石を貼りました。

 

松下産業のディスターブラックという値段も比較的廉価な石です。

 

限られた予算で、より品質や耐久性に優れたもののご提供を目指し、日々精進してます。

 
140611_080609

駐車スペースの土間コンクリートも残り50㎡。

 

天気を味方につけられるかが鍵となります。

 
ジョリパットとシロタマ2014.06.10
140605_093230流石梅雨入り発表しただけあって、連日連夜雨が降りっぱなし。

 

杉戸町H様邸外構工事も、完成まで間もなくという所でこの雨に泣かされています。

 

雨の間隙を見計らっての工事となりますが、門袖のタイル貼りも終わり、ジョリパット塗りをやっています。

 

下地となる薄塗り材の二度塗りから本塗りという流れです。

 

140609_114226

下地材を二度塗らないと、ブロックの目地が浮き上がってしまうのでご注意を!!

 

ジョリパットの仕上げ方にも色んなパターンがありますが、今多いのは自然な感じのラフ仕上げでしょうか。

 

一昔前には、扇状に仕上げたりも流行りましたが、汚れが目立ちますね。

 

140609_114238
飛び石風土間コンクリートのスリットの中には、シロタマを敷き詰めています。

 

和洋折衷で良い感じになりそうです。
教える資格2014.06.07
真分数、仮分数、帯分数???


『宿題教えて!!』と、小5になった娘の宿題が手に負えなくなりました。


現場でも見積もりをするにも、毎日数字と向き合ってはいますが、改めて小学校の勉強がこんなにも難しいものかと恐れ入りますね。


親の威厳もあるので、小5の教科書を始めから読み返す毎日です。


小数点のある掛け算、割り算。


感覚で答えは分かるのですが、小数点を付ける位置の説明が出来ません。


1リットルは何デシリットル???


懐かしい単位だと思うだけで、さっぱり思い出せません。


娘には『答えよりも式が大事だ!』と、偉そうなことを言ってきましたが、そろそろ限界のようです。


答えは分かっても、納得できる説明が出来なければ教える資格はありません。


威厳と資格を失いたくないので、34年前の復習です。






荒木田土の運搬工事2014.06.04
140604_132632昨日今日と、地元不動産屋さんのご依頼で、加須市M様邸新築予定地の宅盤鋤取り残土運搬工事を行いました。

 

施主のM様は、福島県双葉町ご出身の方で、避難を余儀なくされてから3年以上が経ち、お子さんもこちらの学校に通っているという事もあり、この加須市に新天地を求めマイホームを建設するという事です。

 

さて現場の方ですが、そんな経緯に心打たれてと言ったら大袈裟かも知れませんが、損得抜きのお仕事です。

 

140604_153727敷地面積約500㎡、120m3の荒木田土を鋤取り、積込み、運搬するという内容。

 

大型ダンプ2台に常用で来てもらいフル回転です。

 

知人の土木業者さんへも、3台分の荒木田土をお裾分けしながら、どうにか予定通り2日で完了することが出来ました。

 

140604_132642明日からしばらく天候が崩れるそうなので、ホッと一安心…

 

そして、弊社置場にストックした120m3の荒木田土の捌け口探しです。

 

盛土には最高の土です!!

 
電動跳ね上げ門扉設置2014.06.02
140602_133857連日茹だるような暑さの中、今日も2.5m3の生コン打設及び金鏝仕上げを朝一から昼にかけ行い、午後は列柱、電動跳ね上げ門扉の柱の設置と門袖のタイル貼りを行いました。

 

列柱はLIXILの汎用形材70角を加工し、跳ね上げ門扉の本体と柱の間に出来る隙間に7本、反対側にもブロックとの間に1本設置。

 

車の出入りの死角にならないよう、等間隔で隙間を開けています。

 

電動140602_153850跳ね上げ門扉は同じくLIXILのワイドオーバードア60-12型のハイルーフタイプを使用しています。

 

幅5,950、高さ1,200の2モーター仕様です。それなりに材料は重く、そして設置にも気を配らなくてはなりません。

 

因みに、跳ね上げ門扉にも色んなタイプがありますが、1モーターだと左右のタイムラグが発生するのであまりお勧めはしません。

 

続いて『庭の顔』門袖の作業です。

 

お施主様たってのご希望で、家の外壁とそっくり同じものを貼っています。

 

シンプルにすっきりした仕上がりになりそうです。