エクステリア部ブログ

駐車場造成工事 付帯工編22014.07.31
 

暑い日が続きますが、引き続き埼玉県春日部市内駐車場造成工事です。

 

 

IMG_3534今日は、出入り口のブロック組積と竹や樹木による影響で壊れてしまったフェンスの付け替え工事です。

 

 

C-100のブロックを、2箇所で8m、3段積み。

 

 

IMG_3536続いて、フェンスを付け替える為、既存のブロックにφ60のコアを28箇所開けます。

 

 

写真のコアドリルがあれば、柱部分のブロックを積み替えずに済みます。

 

 

IMG_3537LIXILのハイサモア H=800の柱を設置し、本日の作業は終了です。

 

 

 

 

 

 
駐車場造成工事 付帯工編2014.07.29
 

埼玉県春日部市内駐車場造成工事も折り返し地点。

 

 

砕石の粗入れ、転圧も概ね完了し、付帯工事に取り掛かっています。

 

 

IMG_3532先ずは、看板設置工事。

 

 

元請さんが、鉄骨屋さんに依頼し作らせた看板を現場で組み立て、弊社の重機で釣り上げて、予め掘削しておいた穴に設置しました。

 

 

IMG_3531続いて4本の外灯ポールと1本の引き込み支柱の設置。

 

 

これも、元請さんお手配の電気屋さんに、掘削しておいた穴に立ててもらい、コンクリートで根巻をしていきます。

 

 

IMG_3533続いて、出入り口チェーンポールの柱設置。

 

 

この駐車場には、4tトラックもスムーズに出入りが出来るように、2箇所の出入口を設けます。

 

 

鉄骨柱を4本設置し、暑く忙しい1日の終了となりました。

 

 

 

 
駐車場造成工事 路盤工編2014.07.28
 

埼玉県春日部市内駐車場造成工事は、路床も完了し路盤工の作業へと進みました。

 

 

IMG_3528残土の運搬処分をお願いしたダンプ屋さんに、今度は再生砕石RC40-0を搬入してもらっています。

 

 

近場のリサイクル場から調達できるので、サイクルも早く効率も良いです。

 

 

IMG_3529砕石の粗入れをしながら、サイドローラーで奥から再び転圧。

 

 

面積650㎡、砕石厚さ150㎜、おおよそ110m3の砕石も1日で搬入完了となりました。

 

 

IMG_3530この後は、糸下がりを確認しながら補足材を入れ不陸整正の作業になります。

 

 

ここからが大変な作業。

 

 

しかし、暑い!!

 

 

 
駐車場造成工事 路床工編22014.07.26
 

残土搬出作業も順調、夕立にやられないように、床付を完了した奥からサイドローラーで転圧しています。

 

 

140724_113536サイドローラーの後を追って、除草剤を捲きます。

 

 

1袋¥2,000以上の『デゾレート』という、初めて試みる除草剤です。

 

 

 

 

140724_113556草や竹の根っこは本当にしぶといもので、コンクリートの隙間や舗装版なんかはものともせず突き破って出てきてしまいます。

 

 

『念には念を』『石橋を叩いて渡る』工法とでも言いましょうか。

 

 

根こそぎ枯れることを祈りましょう!
駐車場造成工事 路床工編2014.07.26
 

梅雨も明け気温も一気に上昇する中、引き続き埼玉県春日部市地内駐車場造成工事の続きです。

 

 

IMG_3527竹林の伐採、抜根、搬出作業も終え、路床の掘削・床付・残土搬出作業となります。

 

 

計画の搬出土量は約200m3、大型ダンプ30台分です。

 

 

140724_102127草や根っこ混りの土は、どこの残土屋さんも受け入れてはくれないのですが、付き合いの長い良心的なダンプ屋さんに頼み、通常より割高で運んでもらっています。

 

 

誰もがスケルトンバケットで篩いにかけ土と根っこを分別、搬出するというオーソドックスな発想をするでしょうが、伐採工事から舗装工事という一連の流れの中でこそ出来る弊社ならではの工法。

 

 

そして、協力業者の絆に感謝です。
埼玉県春日部市内駐車場造成工事 着工2014.07.22
 

昨日より埼玉県春日部市内で、駐車場造成工事が着工となりました。

 

 

140721_081356約650㎡の竹林伐採、抜根工事から舗装工事まで、概ね12日間の工期を見込んでいます。

 

 

先ずは、シノ竹の伐採。

 

 

 

 

140721_104552ハンマーナイフのアタッチメントを取り付けた、通称『ユンボバロ』をリースし、粉々に粉砕します。

 

 

直径3~4㎝程度のシノ竹だから出来る施工方法です。

 

 

 

 

140721_154924過去の経験は、必ず役に立つ日が来るもんですね!

 

 

1日で一気に跡形もなく綺麗になり、虫や蛇、圧迫感や風通しの悪さに泣かされてきた近隣の皆さんもびっくりしていました。

 

 

人間2人分より安い重機、しかしそのパワーと仕事量は10倍以上です。

 

 

 
開発に伴う盛土整地工事2014.07.16
引き続き、埼玉県加須市内盛土整地工事の進捗です。

 

 

140716_105536土留め基礎に設置した水抜き穴の下に、幅300のコンクリートを打設しています。


この開発工事の仕様書と図面には、止水コンクリートと名を打っているので、雨水の浸透をこのコンクリートで止め、水抜き穴から外に放流するためのものだと思いますが、初めて行う施工なので、???という感じで現場は進んでいます。


後日、この止水コンクリートの上に単粒砕石を入れる計画です。


 


開発に伴う設計も色々変わってきてますね。140716_064653


御役御免となった弊社0.4m3級バックホウを回送し、本日の作業終了です。

猛暑!!2014.07.11
 

台風も過ぎ去り、フェーン現象のせいか気温も一気に上がり猛暑の一日ですが、加須市内盛土工事の再開です。

 

 

 

140711_161048先日運んだ荒木田土を、ブルドーザーで計画高より250下がりで均します。

 

 

その上に既存の畑土を鋤取り、盛土します。

 

 

 

 

140711_161039昨日までの雨で畑の水位は高く、少し掘っただけで水が湧いてきてしまいす。

 

 

『雨が降ると土いじりは出来ない』と、天気に泣かされている業者さんは数知れず。

 

 

工程が遅れるばかりですが、どうにもなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
荒木田土の盛土2014.07.08
 

雨、雨、来る日も来る日も雨で、二進も三進も行きませんが、ようやく晴れた本日は荒木田土の運搬盛土工事です。

 

 

140708_155524

 

 

大型ダンプ2台に常用で来てもらい、当社置場から現場まで運んでもらいました。

 

 

人手不足の為、ダンプの運転手に積込みのオペを頼みました。

 

 

現場では、自分がブルドーザーとユンボを乗り分け、ひたすら盛土整地しています。

 

 

巨大台風が接近中だという事です。完成は何時になるやら先が読めません。
側溝布設及び盛土工事 着工2014.07.04

まだまだ天候に泣かされる日々が続きそうですが、昨日より地元も地元、当社資材置き場から5分位の場所で側溝布設及び盛土工事が着工となりました。



仕事をお願いしたり、依頼されたりという横の繋がりによって生まれた工事です



先日、別物件で置場にストックした120m3の荒木田土が、この物件の盛土工事に生かされます。横の繋がりに感謝です!



先ずは、開発地の出入り口のU字溝布設です。



140703_130619



昔取った杵柄、工種ごとに写真管理をしながら重機のオペレーター。懐かしい!



黒板に『掘削状況』『基礎砕石敷均し状況』『基礎砕石転圧状況』『基礎砕石出来形』『側溝布設状況』・・・と1回1回消しては書くという作業が続いていく訳ですが、気を抜くと忘れてしまいます。



側溝の布設も完了し、盛土工事の準備です。



これまた久しぶりのブルドーザー。



140703_144708



なかなか運転席からの風景は見られないと思うので写メをパチリッ!!



年季の入ったブルドーザー、目の前にマフラーが立っています。



そして、衝撃がもろ腰にきます。


HPとブログ2014.07.01
 

先月初めから後半にかけ、エクステリアカンガルーHPのSEO対策なるものを、専門業者に依頼し行いました。

2年前から続けてきた『カンガルー工事部ブログ』を、HPの中に取り組もうという作業です。

そうする事によってHPのページ数が増え、上位に押し上げられるという内部的な対策のようですが、スマホも未だ持たない自分にとっては、何が何だかさっぱり分かりません。

しかし、ネットの世界の奥の深さというのを感じますね。

HPの常に上位にいる業者さんは大変だなと改めて思いました。常に上位に止まるにはそれ相応の経費が掛かりますね。

外部的対策や今回弊社で行ったSEO対策、色んな方法があるようです。

色々勉強になります。

 

 
加須市S様邸リガーデン工事 完成2014.07.01
 

昨日、加須市S様邸リガーデン工事が完成しました。

Before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

After

IMG_3477

隣地境界付近の地盤が崩れ、傾いてしまった物置を4tユニックで一時移動し、コンクリートパネル2段の土留めを設置。

ランマーで転圧をかけ、再び4tユニックで再設置。

既存のカーポート下は、新規で土間コンクリート35㎡の打設。

出入り口の路盤を整え完成です。

工期は4日間、小規模リガーデン工事でした。