エクステリア部ブログ

市県民税が…2014.08.30
毎月給料天引きされる市県民税の納付額が、先々月から2倍になってしまいました。

 

『何かの間違いだろ!』と思い市役所に確認したところ、住宅ローン控除が10年目で半分になるからだと…

 

計算方法を教えて欲しいと言って、届いた封筒を開けると、まぁ立派な計算式が書かれてました。

 

それでも納得いきませんが…

 

『10年恩恵を受けたんだから、後は自力でどうにかしろ!』と言わんばかり。

 

消費税は上がり、ガソリンは上がり、食品は上がり、この市県民税は上がり、挙句の果てには、未だ審議中だと思っていた庶民の足『軽自動車税』が来年から1.5倍の1万800円にあがるという事です。

 

我々の血税が、政務調査費等ともっともらしい名前に変わり、どうしようもない政治家の贅沢や私利私欲に使われていると思うとやりきれないですね。

 

アベノミクス=アベコベミクス。

 

アベノミクス最終目標『デフレを脱却し、庶民の給料のベースアップを果たす』

 

目標を掲げるのは自由ですが、そこに強制力が無い限りは絶対に無理でしょう。

 

夏のボーナスがバブル期の水準まで…そんな大手の世論調査は無意味でしょう。

 

我々底辺の業界では『上げたら下げられない』とかっこ良くことわざの様にさえなってる状況。

 

ばらまき政策の方がよっぽどましじゃないでしょうか。

 

企業の内部留保で終わりでしょう。

 
熊谷市内土留め工事 完成2014.08.30
 

雨のち曇りという天気予報が一転、久しぶりに太陽が顔を出し、絶好の仕事日和。

 

 

熊谷市S様邸土留め工事(3期工事)も、一旦本日が最終日。

 

 

IMG_3624今日も、水中ポンプをかけ、溜まった雨水の水替えからスタート。

 

 

残りのブロックを積み、目地を仕上げて土留めは完了。

 

 

 

IMG_3626ミニユンボ併用で埋戻しをしていきます。

 

 

連日の雨により、土はあまりいい状態ではありませんが、仕方ありません。

 

 

 

IMG_3627土留めの外側の土側溝も復旧し、完成です。

 

 

S様お世話になりました。

 

 

3度のお別れです。
熊谷市内土留め工事 ブロック組積工2014.08.29
 

しとしと降ったり止んだりの雨、はっきりしない天気が続きますが、引き続き熊谷市内S様邸土留め工事です。

 

 

IMG_3622基礎砕石を入れ転圧したところに、前日の雨が溜まってしまい、朝からみず道を掘ったり水中ポンプで水替えをしたりと、慌ただしく始まりました。

 

 

おまけに長靴が破け足はビチョビチョ…

 

 

午前中にベースの型枠、鉄筋配筋を終わらせ、午後から生コン打設です。

 

 

いつもならブロック1段目を根付けて終了となるのですが、今日ばかりは流石に間に合いません。

 

 

次ぐ日の為に、ブロックを配って終了となりました。

 

 

天気には敵いません。
熊谷市内土留め工事 土工・基礎工2014.08.26
 

暑いか雨か、職人泣かせの天候ですが、外仕事の宿命です。

 

 

IMG_3602本日の、熊谷市S様邸土留め工事では、土工事のブロック組積部の根伐りと砕石地業を行ってます。

 

 

延長約25m、幅600の掘削。

 

 

IMG_3601そこに基礎砕石となるRC40-0を敷均し、プレートで転圧をかけます。

 

 

雨で膿まないように、5m毎に掘ったらすぐに砕石を入れ、転圧するという作業の繰り返し。

 

 

一先ず予定作業終了です。
ここ最近!2014.08.21
 

お盆休みなどもあり、とんとご無沙汰になってしまったブログも気を取り直して再開です。

 

 

しかしここ最近、日本列島あちこちで天災、災害が発生しています。

 

 

昨年は、突風、竜巻の被害が多かったですが、今年は雨、何十年ぶりの大雨、観測史上初めての大雨などとニュースで言っているのを毎日のように耳にします。

 

 

1ヶ月の雨量が短時間で一気に降ってしまうというから恐ろしいものです。

 

 

昨日も広島県で大規模な土砂災害が起きてしまいました。

 

 

何もなければ無駄だと言われる公共工事ですが、災害が起きてから対策では遅いのでは…

 

 

無駄はもっと他にあるのだから…
埼玉県熊谷市内土留め工事 着工2014.08.21
 

毎日、毎日厳しい残暑が続きますが、過去には群馬県の館林市と1位、2位を争うぐらい暑い町だった熊谷市で本日より土留め工事が着工となりました。

 

 

お世話になるS様邸では、新築工事前の昨年度は盛土工事、1期土留め工事とご依頼いただき、今回は3期目の工事となります。

 

 

3期目の今回は、新築住居も完成した後の新築エクステリア工事になる予定でしたが、予算の兼ね合いもあるという事で、更に分割して4期…と変更になってしまいました。

 

 

最近では『ローンは組めないの?』というお客様も多いのですが、残念ながら当社ではローン会社と提携しておりませんので、工事を分割していただくしかありません。

 

 

そうは言っても、ご依頼してくれるお客様には本当に感謝!!

 

 

IMG_3594先ずは遣り方。

 

 

電柱を避けるようにブロックを積みます。

 

 

 

IMG_3595浄化槽周り土間コンクリートの下準備。

 

 

蓋の高さを調整し、周りを鋤取り砕石敷均し。

 

 

0.15m3級バックホウを回送し、ブロック組積部分の根伐りをやって終了です。

 

 

 

 

 
人手不足と事故2014.08.07
 

昨今建設業界では、人手不足、ベテラン不足により知識や経験の浅い人たちの事故が絶えないようです。

 

 

弊社が携わる解体業を取り上げてみても、非常に多くの事故が起きています。

 

 

中でも最近多いのが、重機オペレーターの自爆事故。

 

 

廃材等の撤去作業で、掴んだ若しくは掴み損ねた廃材が、重機のフロントガラスを突き破り、オペレーター自身が怪我や死亡事故を起こすケースが増えているようです。

 

 

間違いなく経験値が少ない人が起こす事故。

 

 

その為、フロントガラスにはネットガードを付けることが義務付けされたという話を先日耳にしたところです。

 

 

直接事故には繋がりませんが、土木業界でも路盤の不陸整正等に用いるグレーダーという特殊な大型重機に乗れる人間がいなくなってしまったという話です。

 

 

これもまた、ゆくゆくは事故に繋がるかもしれません。

 

 

復興、そして2020年には東京オリンピックも控えてます。

 

 

こんな状態のまま進むのでしょうか?

 

 
埼玉県春日部市内駐車場造成工事 完成2014.08.06
 

埼玉県春日部市内駐車場造成工事、本日がオーラスのライン及び車止め設置工事です。

 

 

IMG_3556暑さで有名な群馬県は館林から来たライン屋さん。

 

 

先ずは、ラインの墨出しから一般的な溶融式のライン引き。

 

 

 

IMG_3559続いて、駐車番号の施工。

 

 

因みに、4・9・14という番号は抜番と言って、月極めの駐車場等では省かれる数字ですが、この駐車場は社員専用の駐車場なので連番で施工しました。

 

 

IMG_3557乗用車20台分のライン、駐車番号、車止め設置も完了し、全ての工程終了、完成です。

 

 

ご依頼主のY社社長様、元請様T社社長様、お世話になりました。お茶の差し入れありがとうございました。

 

 

それから、各協力業者の皆さん、暑い中頑張っていただきありがとうございました。

 

 

 
駐車場造成工事 舗装工編22014.08.06
 

ニュースでは気温39.0°。

 

 

IMG_3550そんな中、埼玉県春日部市内駐車場造成工事は、メインの舗装工事です。

 

 

先ずは、人力でアスファルトフィニッシャーの土台作り。何でも土台が肝心です。

 

 

IMG_355145のアスファルトフィニッシャー。一気に4.5mの幅でアスファルトを引いて行きます。

 

 

一番奥を横引き。これが縦ラインの全ての土台になります。

 

 

IMG_3552後は、4.5mの幅で舗装定規を置きながら縦ラインを引いていき終了。

 

 

約70tの透水性アスファルト合材を使いました。

 

 

 

IMG_3555と、言葉では簡単に纏められますが、1スコップマンとして参加した自分、そして職人さん達はバテバテです。

 

 

気温39°、恐らく体感温度は50°以上だと思います。

 

 

チャンスがあれば是非体験してみてください。

 

 

 

 

 

 
駐車場造成工事 舗装工編2014.08.04
 

暑さが一段と厳しくなってますが、埼玉県春日部市内駐車場造成工事もいよいよ終盤戦の舗装工事に取り掛かりました。

 

 

IMG_3548地元協力業者の舗装屋さんN社にご協力いただき、砕石路盤の補足材投入及び不陸整正を行っています。

 

 

ペイローダーとコンバインドも加わり、現場は賑やかになっています。

 

 

IMG_3546奥から仕上がりの高さで水糸を張りながら、路盤の高さを決めてきます。

 

 

舗装工事の中で、この不陸整正が最も重要な作業なんです。

 

 

IMG_3547路盤が高ければ舗装が薄くなり、ひび割れの原因にもなりますし、逆に路盤が低ければ舗装合材(材料費)が食い込んでしまいます。

 

 

燃料の値上がりに伴い、材料も日に日に高くなってきてるので、僅か1㎝が命取りにもなりかねません。

 

IMG_3549中心を1%高く、両サイドにキャンバーを取った駐車場にする計画です。

 

 

明日はメインの表層工、アスファルトフィニッシャーも導入し、今日より賑やかになりそうです。
駐車場造成工事 付帯工編32014.08.01
 

埼玉県春日部市内駐車場造成工事も、3週間前と違い雨の影響も受けず、順調に進んでいます。

 

 

IMG_3540今日も昨日に続き、フェンス付け替え工事の続きです。

 

 

既存のブロックにコアを開け設置した柱に、今日はフェンスの本体を設置しました。

 

 

IMG_3539新規で組積したブロックの天端仕上げ、影響部分や切断部分の補修も終え、外構部分は完成。

 

 

後は、舗装待ちという状況です。

 

 

舗装工事は週明け月曜日から行います。

 

 

雨が降らないと、工程通り本当にスムーズに進みます。