エクステリア部ブログ

熊谷市内H様邸鉄骨車庫工事 基礎工事2015.03.30
 

引き続き、熊谷市内H様邸の鉄骨車庫工事です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA先週末、鉄骨車庫の基礎、14箇所のコンクリート打設が完了しました。

 

本日は、型枠の撤去、埋戻し、転圧、整地という作業。

 

久しぶり、一年以上も動かなかったランマーを出動させ、基礎周りの転圧です。

 

混合ガソリンなので、しばらく使っていないとエンジンのかかりが悪いものですが、案外簡単にかかってくれました。

 

RC40-0の補足材を敷き均し、最後は近場のリース屋から借りたサイドローラーで仕上げ。

 

この後は鉄骨屋さんに入ってもらい、車庫の鉄骨工事となります。

 

 
熊谷市内H様邸鉄骨車庫工事 着工2015.03.28
 

汗ばむというより、一気に初夏のような気温になってしまいました。

 

今週は、鉄骨車庫を造り屋根に太陽光パネルを乗せるという工事が、熊谷市内で着工となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA初日は、基礎の遣り方、掘削、基礎砕石、2人工。

 

2日目、鉄筋配筋、ベースコンクリート打設、2人工。

 

3日目は3人で、墨出し、型枠設置、アンカー設置、立上りコンクリート打設という流れで来ています。

 

今年はもうすぐ4月だというのに、思うように人間が集まりません。

 

少人数で行う以上、かなりのスペシャリストを相棒にしなければ捗らないという現場が続いています。

 

安かろう悪かろうという工事や手抜き工事、詐欺紛いの工事が蔓延している世の中。

 

いっそう気を引き締めなければなりません。

 

飽くなき探求心を持って、ゴールの無いプロへの道をひたすら進むのみです。

 

 

 

 

 
白岡市内野立て太陽光基礎工事 完成2015.03.28
 

車の集積場の一角に太陽光パネルを設置するという工事を、白岡市内で行ってきましたが、先日弊社請負の基礎工事が完成となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA写真で見ると砂利敷きの地盤に見えますが、砂利の下はアスファルトです。

 

掘削、床付けの重機作業が出来ず、アスファルトに差筋アンカーを打ち込み、ループ筋等で鉄筋配筋を行い、YUφ400 H=500の塩ビ管を型枠にし、コンクリートを打設しました。

 

48箇所の円柱基礎の完成です。

 

現在では、架台の設置も終わり、パネル張りをやっています。

 

 
越谷市折半屋根太陽光パネル設置工事2015.03.23
 

彼岸の連休を1日だけ返上し、越谷市の倉庫の屋根に太陽光パネルを設置してきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA手広く大規模な工事をやってそうな仮枠大工さんの倉庫の屋根の上に、太陽光パネルを設置するという工事です。

 

4tユニックをリースし、元請K社様置場から7パレットのパネルの運搬横持からスタート。

 

先ずは、屋根の上にパネルを荷揚げしていきます。

 

既にパネルを設置していくための折半用の土台は完了済みで、その土台にパネルをはめ込み、配線をしながらインパクトで絞めていきます。

 

おおよそ60枚のパネルを設置しました。

 

久しぶりの屋根の上、しかも折半屋根。久しぶりに土踏まずが痛くなる感覚に襲われましたが、無事1日の終了。

 

この仮枠大工さんの一番目立つ宿舎の壁には『金は腕で稼ぐもの!!』厳しさを匂わせるような心得が書いてあります。

 

今のご時世だんだん風化しつつある心得ですが、まさにその通り。

 

敷地を出るまでは、足の裏が痛いなんて口が裂けても言えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
白岡市内野立て太陽光基礎工事 着工2015.03.20
 

本当に本職が太陽光になってしまいました。

 

今週水曜日より、埼玉県白岡市内T様邸で野立て太陽光の設置工事が着工となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA配車になった大昔のベンツの集積場の一角に、38kwの太陽光を設置します。

 

いつものように、リース屋から借りたフォークリフトを持ち込み、パネル、架台の荷受けからスタート。

 

荷受けが終わると遣り方へ…

 

『丁張杭が入らない!』砂利だと聞いていた地盤が、砂利の下にはコンクリートが…

 

遣り方だけではなく、ベースコンクリート打設後に立上りの躯体という流れでしたが、表面の砂利を鋤取り、コンクリートにドリルで穴を開け、差筋アンカーを打ち込み、そのまま躯体を立ち上げる方法に急遽予定変更です。

 

前回栃木市内で行った施工方法とまるっきり一緒なので、切り替えは俊敏でしたね。

 

再びφ400の塩ビ管を型枠代わりにした円柱基礎で行います。
千葉県君津市内太陽光発電所フェンス設置工事2015.03.16
 

現場は一気に遠くなり、弊社置場から130㎞の千葉県は君津市。

 

元請直営班で太陽光パネルの設置。我々はその周りを囲むフェンスの設置工事に行ってきました。

 

『遠い!』の一言。人生初となる東京湾アクアラインを渡り、木更津東インターで下車。そこから一般道を走り、片道2時間半という場所です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 君津フェンス (2)フェンスと言っても既製品のスチールフェンスを使うのは、北側道路面出入り口部分だけ。

 

東南西残りの90mに使用するのは、天井や間仕切りの下地材として使う軽天材です。

 

お施主様からの本当に簡易的なフェンスでというご希望に対し、何で施工すれば一番廉価でご提供できるか、試行錯誤の結果出した施工方法です。

 

柱には□45の角スタットを1mに切断し、L型アングルをコンクリートビスで取り付け、横字には野縁シングルを2段這わせビス止め。

 

見栄えはどうか?強度は大丈夫か?やってみなければわからないという手さぐり状態で挑みましたが、その割にはうまくいって一安心というところです。

 

北側スチールフェンスは、おなじみJFE建材のJメッシュ H=1,200を使用。

 

片開き門扉も取り付け完成です。

 

海ほたるに寄りたかったのですが渋滞で断念。次回に持ち越しです。

 

 
川口市内Fマンション万年塀修繕工事 完成2015.03.12
 

先週末着工となった川口市内Fマンションの、隣地との境にある万年塀の取り壊し、復旧工事が完成しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA初日は、既存の万年塀の撤去、駐輪場土間の影響部、隣地有料駐車場アスファルトの影響部の撤去。

 

2日目はブロックC-120の組積、108本。

 

2日目は土間、アスファルトの復旧。

 

そして最終日、鉄骨屋さんに入ってもらい、既存鉄骨造下がり壁を更に下まで溶接してもらい延長しました。

 

延長した下地のCチャンに、ポリカ波板をビス止めして終了。

 

無事完成です。

 

隣地の有料駐車場を工事用に貸し切る、元請社長の機転の良さと判断力のおかげで、工事はスムーズに効率よく行う事が出来ました。

 

お客様には廉価で工事が出来き、工期を短縮出来るメリット。我々施工業者は無駄な体力、余計な経費を使わずに済むというメリット。

 

誰にとっても最善の工事でした。

 

 
凡ミスが…2015.03.12
 

『凡ミス』誰にもあることでしょうが、今思えば本当に馬鹿だなぁと、自分に呆れてしまう出来事がありました。

 

キュービクルを後アンカーで設置施工という流れ。

 

躯体にハンマードリルで穴を開け、ケミカルを入れ、アンカーボルトを打ち込んでいくという作業でした。

 

途中でつっかえたのか、ケミカルの入りが悪く親指で押し込んだ瞬間。

 

グシュッ!!ガラス製のケミカルが割れ指がパックリ!慌てて水道へ猛ダッシュ!!

 

幸いにも傷口は小さかったのですが、指先がしびれ、指を曲げると激痛が走るので、『ガラスが入っているな!』と思い病院へ直行です。

 

1件目の病院でレントゲンを撮ると、案の定ガラスの破片が写っていました。

 

2時間待たされた挙句『うちの病院では治療できない!』と…

 

『そんな馬鹿な?』文句の一つも言いたかったのですが、速やかに紹介状を書いてもらい次の掛りつけの病院へ。

 

待つこと30分。休憩時間に治療してもらえることになりました。

 

『レントゲンで透視しながらガラスを取りますよ!』処置室へ移動。

 

『指への麻酔は痛いよ!』

 

『良いですよ!』と軽く言ったものの、今までで最高の痛み…超激痛です。

 

傷口からピンセットを突っ込まれグリグリ…30分。

 

ようやくガラス片が取れました。

 

皆さんも怪我には十分注意しましょう!!

 

 

 

 
川口市内Fマンション万年塀修繕工事 着工2015.03.07
 

寒暖の差が激しい昨今、風邪をひいたらアウト!と思い、極力人ごみには行かないようにしてきた甲斐あって、なんとか今年度は無事乗り切れそうです。

 

休む暇なく太陽光のお仕事を依頼してくださるK社さまより、本来本業にしてきたはずの外構工事、川口市はFマンション万年塀修繕工事が昨日より着工となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA倒れる前に修繕を!と、マンションの駐輪場最奥にある既存の万年塀を取り壊し、ブロックと鉄骨造の下がり壁を新設するという工事内容です。

 

マンション玄関前から全て工事をしようと思うと60m以上の距離を行ったり来たりしなければならないという条件下。

 

流石は海千山千K社社長。

 

丸っきり関係のない、隣接する有料のパーキングを貸切にしてくれました。

 

真っ向正面からロスなく工事が出来ます。

 

先ずは既存の万年塀の取り壊し。

 

影響部の駐輪場土間コンクリートの撤去。

 

隣接する有料駐車場アスファルト影響部の撤去。

 

乗用車用の養生シートを自転車にかぶせ、集塵機で埃を吸い取りながらの作業でした。

 

一番良い方法の閃き、周りを見渡せる確かな目。工事には重要になってきます。
さいたま市見沼区F様邸エクステリア工事 完成2015.03.07
 

年明け早々に着工になった、さいたま市見沼区F様邸エクステリア工事が、ようやく先日完成となりました。

 

長すぎる!誰もがそう思うかもしれませんが、1月、2月はどうしても土間コンクリートだけは打設する事が出来ません。

 

しかも日中は殆ど日陰の場所なので、凍結が心配でここまで伸びてしまいました。

 

Before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

 

 

 

After

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA・C-120組積 325㎡

・□300角タイル貼り(ブロック天端・側面共) 30㎡

・フェンス LIXILフェスタ(鋳物フェンス)7組

・門扉 LIXILフェスタ片開き 1箇所

・アプローチ乱形石張り 2㎡

・花壇 TOYO 2丁掛ピンコロ 5.2m

・機能門柱 オンリーワン ウェルカムピラーK42型 オーク 1基

・カーポート LIXIL フリーポートⅢ600延長タイプ 1基

・土間コンクリート 5.5㎡

 

ざっくりこんな工事内容でした。

 

建材屋さんにお勤めのお客様で、骨材や生コンは全てお客様持ちというお取決めからスタートした現場ですが、なかなか思い描いた様には進まず、すったもんだ色んなことがありましたが、無事完成で何よりです。

 

今後に繋がる貴重な工事現場となりました。

 

F様、元請R社社長様、大変お世話になりました。