エクステリア部ブログ

日記の書ける1日2015.05.30
 

こんにちは、エクステリアカンガルー工事部です。

今年も早いもので5月も終わり、外仕事の職人には大敵な梅雨そして夏がやってきます。

今からこの暑さだと、半年間は苦しみそうです。

さて、いつもエクステリアカンガルー工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

工事部ブログを始めてから、かれこれ4年が経とうとしてます。投稿数も今日で673項を数えるまでになり、閲覧数もここにきて格段に増えております。

集客に繋がればいいという安易な考えが始めたきっかけでしたが、日に日にこのブログを書くと同時に、日記の書ける1日にしたいという気持ちに変わってきました。

偉そうですが…

あの時は、1年前は、何をしてたのか?ふと思い出したいときに読み返してみることも大事だなと思います。

仕事の内容は勿論の事、その時の気持ちや感情、反省点など思い返すことが出来ます。

自己満足と思う人もいるでしょうが、皆さんも『日記の書ける1日』いかがでしょうか?

次回はエクステリアカンガルーHPとの関連を記事にしたいと思います。

 

 
熊谷市S様邸エクステリア工事 砕石地業2015.05.29
 

『7月、8月は一体どれくらいの暑さになるの?』先が思いやられるくらい、連日暑さが続きます。

 

5月の夏日日数は過去最高だと言うじゃありませんか。

 

5月29日 (1) 5月29日 (2)本日も、日本で一番暑い町(だった?)熊谷市内S様邸エクステリア工事に燃えています。

 

駐車スペース、アプローチ、犬走りの掘削、残土搬出も概ね終わり、砕石事業に取り掛かっています。

 

今回のエクステリア工事でも、コンクリート面積は約140㎡とかなりのボリューム。

 

最近の若い人達は、本当に草取りが嫌いらしいです。

 

斯く言う、自分も休みのたびに自宅の庭の草取りをしてます。その気持ちは分からない訳じゃありませんが、緑もまた良いものだと思います。

 

着工から3日間である程度の形は見えてきました。

 

毎度の事ながら、ここまでは機動力を生かしとんとん拍子で来るんですが、ここから先は、繊細さ器用さセンスが問われる工種になってきます。

 

乞うご期待!

 

 

 

 
茨城県小美玉市内野立て太陽光 フェンス工事2015.05.27
 

茨城県小美玉市内野立て太陽光設置工事、先週はグランドスクリュー杭の基礎工事、今週は発電所周囲のフェンス工事です。

 

野村邸フェンス (3) 野村邸フェンス (4)弊社からお客様にお勧めする、太陽光の囲障に使うフェンスは、お馴染みJFE建材Jメッシュ。

 

フェンスの色もお馴染みダークブラウン。

 

比較的廉価でご提供できるフェンスです。

 

先ずは基礎石の設置。

 

規格□180×180×H450の基礎を21箇所設置します。

 

道路沿いには防犯の為、H=1,500のフェンス、22.8m。

 

隣地境界ラインには、パネルに対して影にならないように、H=1,000の低いフェンス、26mを設置しました。

 

現場までの距離120㎞。ついに終わりました。
熊谷市S様邸新築エクステリア工事 着工2015.05.27
 

本日より、熊谷市内S様邸で新築エクステリア工事が着工となりました。

 

DSC00220 DSC00221

一昨年、1期盛土造成工事。

 

昨年、土留めブロック及び土間工事。

 

その時には、既に新築工事は完成しており、エクステリアのプランもご提示させていただいたのですが、空振りに終わってしまい、完全に頭から消えていたところに…

 

つい2週間ぐらい前に、突然お父様より『是非工事をお願いしたい』とのご連絡をいただきました。

 

『エッ!まだやっていなかったんですか?どこか別の業者に頼んだのかと思いました!』

 

自分に対する信用があるという言葉を聞き、胸に沁みたのが忘れられません。

 

未練のある元カノが、よりを戻したいと…そんな惚れた腫れたの恋愛感情なんか今はありませんが、そんな感覚ではないでしょうか。

 

その思いにお答えするしかありません。
鴻巣市T様邸外構工事 完成2015.05.25
 

 

GW明けより着工となった鴻巣市T様邸外構工事が、先週末完成となりました。

Before

DSC00156


 

 

 

 

 

After

DSC00205 DSC00204


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前にLIXILココマオープンテラスタイプの設置とタイル張りデッキの工事をさせていただいたお客様で、今回の外構工事は2期目となります。

・土留めブロック組積 1段×20m

・防草シート&6号砕石敷き 19㎡

・カーポート LIXILメジャーポートⅡRワイド 60-50型 1基

・土間コンクリート 100㎡

・ポスト LIXILエクスポストアメリカンタイプ 1箇所

このような内容でした。

敷地の中に、植栽や畑のスペースが占める割合が広大にあるので、工事で発生した残土は、全て場内で処理することができ、残土処分費は一切かかりませんでした。

残土処分費¥0…通常の外構工事では滅多にありません。

その分他のものに予算をかけたり、或いはその分安くできる、施工業者ながら羨ましい限りです。

しかし広大な敷地が故、草取りや植栽の手入れなどの管理が大変そうです。

T様、大変お世話になりました。

エクステリアカンガルーでは、お客様のご希望とご予算に合わせたプランのご提供、そしてプランナー(今風の言葉で言ってますが、私です。)が、そのまま着工から完成まで1職人として現場に入り、責任を持って工事をさせていただいております。

間に一人いるが故の食い違いや、変更などの対応が遅れるなどのデメリットはありません。

そして何より、払わなくても良い中間コストは一切かかりません。

プランナーも見積もり作成も監督も職人も全て私です。

今後ともエクステリアカンガルーを宜しくお願いいたします。

 

 
茨城県小美玉市内野立て太陽光基礎工事2015.05.22
 

またまた弊社置場、埼玉県加須市から100㎞という現場。

 

茨城県は小美玉市で、太陽光の基礎スクリュー杭の打ち込み工事です。

 

杭打ち状況 杭打ち完了因みにこの小美玉市、小川町、美野里町、玉里村が合併し、頭文字を一つずつ取って『小・美・玉』となったそうです。

 

合併しても自分が生まれ育った、慣れ親しんだ町名は残してほしいものです。

 

話は反れましたが、いつものようにトランシットで杭位置のポイント出しからスタート。

 

架台の荷受け、グラウンドスクリュー杭の打ち込み完了まで1日仕事。

 

DSC_0059いや、正確には3時間半仕事。

 

回送屋さんを現場付近で待機させ、杭間の寸法を確認し即撤収という、まるで通り雨的な仕事でした。

 

地元到着後は、昨日土間コンクリートを打設した鴻巣市T様邸へ行き、型枠撤去、整地、そして完成へと…

 

超ダブルヘッダー!120㎞離れた2現場を1日で完成に導きました。

 

達成感、そして自画自賛!付いてきてくれた先輩に感謝!
鴻巣市T様邸外構工事 土間工事22015.05.21
 

深夜の雷、あれで目が覚めない人はいないという位異常なほどすごかったですね。

 

瀧澤邸5 月21日(2) 瀧澤邸5 月21日(1) 瀧澤邸5 月21日(3)寝不足ですが気合を入れ、鴻巣市T様邸外構工事、残り41㎡の土間コンクリート打設です。

 

前回5.75m3、そして今回は4.25m3のコンクリートを人力ネコ押しで打設しました。

 

今日はカラッとした暑さ、時折強い風が吹きましたが、気持ちの良い生コン打設日和でした。

 

昔から生コンの乾きは、気温1℃違うと1時間変わると勝手に思い込んでいるのですが、前回は昼過ぎに仕上がり、今日は1時に押さえ完了です。

 

強ち間違いではないことを、今日改めて実感しました。

 

お客様から、道路沿いのブロック塀にポストを付けてほしいと、LIXILエクスポストアメリカンタイプと壁付台座を取り寄せたものの、アコーディオンの門扉が邪魔をし設置できないという事で、急遽自分が使おうとして知り合いから安く譲ってもらった、樹脂製のポールを自宅から持ってきて設置し、そのポールにポストをつけてあげました。

 

違和感なくすっきり納まりました。

 

 

 
木を見て森を見ず!2015.05.20
 

久しぶりに興味津々の話題、『大阪都構想』が一万票差で敗北、廃案になってしまいました。

橋本市長も責任を取って政治家を引退するそうです。

個人的には非常に残念で仕方ありません。

良くも悪くも一石を投じれる、良くも悪くも既成を壊せる、あんな人他にいませんからね。

『大阪都構想』という案に反対した政治家、対案もなしに反対だけで共闘したした政治家、重責ですね。

長々話はそれましたが、『木を見て森を見ず』という人、本当に多いです。

協力してくれる外注さんを含め、自分の今一緒に仕事をしている人達は、本当に兵、精鋭揃いだと思っています。

最小限の言葉だけでスムーズに仕事が流れ、更にベストを追及するような、そんな人達が集まるようになってきました。

これが低次元の人とやっているのとは雲泥の差。

全体を見れる視野の広さ。

空気が読める感性。

先が読める頭脳。

コツを掴む速さ。

『なんでそんな所に置くんだよ!』『何回同じことを言わせるんだよ!』こんな低次元の言葉なしに進む仕事。

気持ちが良いですね。

もっと森全体を見ればいいのに…

森を見なきゃ羊は羊のまま…

 

 
茨城県境町内太陽光設置工事 スクリュー杭工事2015.05.20
 

50kw未満の野立て太陽光設置工事が続きます。

 

昨日は、茨城県猿島郡境町で32kwの太陽光設置工事が着工となりました。

 

倉持邸 (4) 倉持邸 (6) 倉持邸 (2)お馴染みグラウンドスクリュー杭の打ち込み工事です。

 

朝は、前日の晩から降り出した雨が残り、パラソルを差してのポイント出しからスタート。

 

ポイントを出している間に、荷物を積んだ4tユニックが到着。

 

今回は元請の営業さんが荷受けの指揮を取り、全員で分担し材料配りまであっという間です。

 

スクリュー杭は前回と違い、フランジ式の杭。それによってアタッチメント(アースオーガー)の先端部分が違います。

 

最近では、元請社長様に立地条件の確認や工期などの予定を任せ、事前の現調などは一切せず、ぶっつけ本番で便場を熟していく事が多くなりました。

 

やっぱり慣れてくると手際も良くなるものです。

 

経験を毎日毎日積み重ね、明日へ繋げて行く。

 

地道ですが、これに勝るものはありません。

 

 

 
鴻巣市T様邸外構工事 土間工事2015.05.18
 

引き続き、鴻巣市T様邸外構工事です。

 

DSC00183 DSC00184 DSC00185先週末土曜日に予定していた土間コンクリート打設、朝から雨の為本日に順延しました。

 

5.75m3全て一輪車で打設。

 

いやいや暑い!生コンの乾きも超早です。

 

休憩する暇なく、昼には押さえ完了。

 

出入り口通路の打設は木曜日に予定しています。

 

伸縮目地(エキスパンタイ)をまめに入れ、クラック(ひび割れ)防止策を施すのですが、これだけやってもクラックが入ることがあります。

 

そのクラックだけは施工業者には分かりません。極端な話翌日入ってしまう事もあれば、一生涯入らない場合もあります。

 

外構工事には大抵付き物の、土間コンクリートや犬走りコンクリート。

 

『クラックが入ってしまう場合がございます。』

 

出来上がった商品を売る商売ではありませんので、何卒ご理解くださいませ。

 

ここが一番、物造りの難しいところではありますが…

 

 
千葉県長生郡長南町内太陽光設置工事 スクリュー杭工事2015.05.14
 

造成工事、外構工事に追われ、延ばしに延ばさせていただいた太陽光設置工事。

 

久しぶりの太陽光…とは言っても、ご依頼を受けてからずっと心の奥底に貼りついているような現場でした。

 

とうとうこの日がやってきました。

 

長南町太田邸写真 (2) 長南町太田邸写真 (1) 長南町太田邸写真 (6) 長南町太田邸写真 (5)弊社置場加須市から147㎞、ナビは2時間半と答えますが…

 

千葉県は長生郡長南町という所で1日作業。

 

太陽光パネル設置に当たり、お馴染みグラウンドスクリュー杭の打ち込み作業です。

 

弊社所有のコマツPC30MRに、中国製のアタッチメント(オーガー)を取り付け現場に搬入。

 

勿論重機の往復の回送は回送屋さんに依頼し、作業が終わるまで待機してもらうという段取り。

 

流石は田舎、ウグイスの鳴き声しか聞こえないAM7:30から作業開始。

 

いつものようにトランシットでポイント出しからスタート。

 

手分けしてスクリュー杭配り。

 

慣れただけあって早い。ここまで1時間。

 

元請社長様、ニコニコしながらご到着。位置の確認をしてもらい杭打ちスタート。

 

順調に行くはずが、2箇所ほど地中障害物があり杭が入りません。

 

人力で掘ってみたところ、出てきたのは鉄の塊…

 

しかし、今ではこんなことでは動じません。

 

途中はハショリますが無事終了。

 

速攻撤収!!ブログ掲載時刻PM5:30.あっという間の1日でした。

 

やはり仕事の勝負は朝で決まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
鴻巣市T様邸外構工事 土留めブロック工事2015.05.11
 

日に日に暑くなってきましたが、引き続き鴻巣市T様邸外構工事です。

 

路床工カースペース約46㎡、出入り用通路約52㎡ 、約100㎡の土間コンクリートを打設するに当たり、大抵一般家庭の外構工事だと、掘削して出た残土については置けるスペースが無いので、当然のことながら搬出処分することになってしまいますが、ご予算の兼ね合いもあり残土を搬出せずに施工する方法をご提案させていただきました。

 

前面道路から玄関先まで17.4m、最低限コンクリートに雨水が溜まらない勾配、尚且つ急勾配にならない程度のカースペースで収まるように、発生した残土で逆に盛土をし、全体の高さを上げてしまおうという計画です。

 

 

土留めCB (1) 土留めCB (2)カースペースの高さを上げることによって、当然周りの土の部分との段差が生じてしまうので、土留めブロックが必要になってきます。

 

外構工事では残土処分費というのがかなり金額の割合を占めてしまうので、残土処分した場合のコストより土留めブロックを1段積んでしまった方が安いと判断しました。

 

コンクリートと土の間にブロックという見切りがあることによって、見栄え的にも後々の事を考えても断然良いのでは?と思います。

 

工事金額を重視されているお客様の中には、残土の処分費や、この見切り(土留め兼)ブロックですら勿体ないという方もいらっしゃいます。

 

勿論、予算が一番大事なのは、我々施工業者も十分に分かっています。

 

予算と同様に、見栄えや使い勝手、耐久性も重視するのが、エクステリアカンガルーです。

 

 

 
鴻巣市T様邸外構工事 着工2015.05.09
 

GW明けより、埼玉県鴻巣市T様邸で、外構工事が着工となりました。

 

DSC00156 DSC00157一昨年、LIXILCocomaオープンテラスとタイル張りデッキ工事を施工させていただいたお客様です。

 

今回の外構工事のご依頼は、3月にお声かけいただいたのですが、実に2か月間お待ちいただき、ようやく着工に漕ぎ着けることが出来ました。

 

コンクリートの通路、カーポートを含む駐車スペースがメインとなります。

 

お待たせした分、いつも以上に責任を持って仕上げたいと思います。
加須市内造成工事 1期工事完成2015.05.09
 

加須市内造成工事、丁度1ヶ月の工事日程で、造成工事、排水工事の1期工事が完了となりました。

 

馬内5月2日 (2) 馬内5月2日 (1)残土掘削・鋤取り・処分 約250m3

 

路盤工 再生砕石 約200m3粗入れ

 

ブロック組積工 エスビックスマートC 150㎡

 

排水工事 浸透桝8箇所 塩ビ管布設62m

 

このような大規模な造成工事でした。

 

元請様より、丁度公共工事も重なった年度末に着工のご指示があったものの、人手不足、業者不足で一度は断念しかけた現場でしたが、元請様のご配慮により、工期の擦り合わせをしていただき、何とか形に出来ました。

 

4月上旬の降り続く雨に泣かされた現場でした。

 

それ故、思い出に残り、学んだ事も数多くありました。

 

また一つ財産が増えました。

 

元請様、近隣の皆さん、大変お世話になりました。

 

2期工事もよろしくお願いいたします。
加須市内造成工事 ブロック組積工事 完了2015.05.02
 

GW連休前最終日の加須市内造成工事もバタバタしております。

 

馬内5月2日 (1) 馬内5月2日 (2) 馬内5月2日 (3)土留めブロック エスビックスマートC1,600本の組積工事は無事終わりました。

 

二期工事でフェンスを設置するので、天端は仕上げず、穴埋めだけで終了。

 

続いて排水工事は、7箇所の設置が終わり、残り1スパン。連休明けに持ち越しです。

 

各桝の上には、仮設鉄板を1枚づつ乗せ終了。

 

あの4月前半に降り続いた雨さえなければ、4日前に終わり、すがすがしい気持ちでGWを迎えられたのに…

 

お天道様を恨んでも仕方ありません。

 

連休明けに再開です。

 

皆さん良い連休をお過ごしくださいませ。
加須市内造成工事 排水工事2015.05.01
 

この1ヶ月の間に、ヒーターからクーラーに、ジャンパーから半袖に変わるほど気温は一気に上昇しました。

 

あれだけ雨に泣かされたのが嘘のような加須市内造成工事。

 

排水工事 (1) 排水工事 (2)最近の天気に恵まれ、土留めブロックの組積も残りわずか、並行して排水工事に取り掛かっています。

 

ポラコン桝H=450を2段、その上に側塊H=300、一番上にH=100の縁塊という組み合わせ、1箇所当たりH=1,300の浸透桝。

 

全部で8箇所の施工です。

 

浸透桝の周りを透水シートと単粒砕石で巻き込みます。

 

塩ビ管VPφ150でつないでいきます。

 

1期工事もラストスパートです。