エクステリア部ブログ

群馬県桐生市内野立て太陽光設置工事2015.09.26
 

日が短くなりました。外は真っ暗なAM5:00出発。

 

弊社置場より80㎞、群馬県は桐生市、子供の頃社会科見学?遠足?で行った記憶のある足尾銅山の少し手前で、本日は野立て太陽光の設置工事です。

 

桐生太陽光 (1) 桐生太陽光 (3) 桐生太陽光 (2)梨畑の裏山を削り取った様な平場に、53kWの太陽光を設置します。

 

今回の現場は、元請さんの方でスクリュー杭のポイント出しまで行ってくれたので、荷受けをした側から杭の打ち込み作業という流れ。

 

いつものトランシットでのポイント出しがない分、気分的にも時間的にも余裕があります。

 

杭を打ち始めて1時間位経ったところで、元請職人さん5名が加わり、後ろから架台を設置しながら追っかけてくるパターン。

 

これもこれで忙しい…

 

煽られながらも丁度お昼でスクリュー杭の打ち込みを完了し、重機、アースオーガーの返却の段取りをして終了。

 

太陽光…最近では、突風の被害を受けたり、先日の鬼怒川の決壊にも太陽光絡みのニュースがありましたが、まだまだニーズはあるようです。

 

メリット、デメリット、リスク全てを考えていただくと同時に、自分たち施工業者も更に真剣に取り組まなくてはならないと思います。

 

 

 

 
羽生市M様邸植栽移植工事2015.09.24
 

『暑さ寒さも彼岸まで』夏も終わり、いよいよ体が一番動く秋に突入!

 

なら良いんですが…

 

DSC00554本日より羽生市内M様邸で、新築住居建替えに伴う弊社請負の解体工事の更に事前工事。

 

新築住居完成後、エクステリアに再利用するための飛び石や敷石、庭石の移動、植栽の移植などの造園工事がスタートです。

 

DSC_0153飛び石、敷石の数70枚弱、後の工事に影響のないエリアに仮置き場を設け移動しました。

 

石庭の庭石の量も大きさも半端ありません。大型ダンプ5台分はあろうかというボリューム。弊社所有の重機では持ち上がらないほど特大なものまであります。

 

その中から形や質の良いものを厳選し移動します。

 

DSC_0154自分の好きな溶岩石をメインにしました。

 

モッコク、紅葉、金キャラ、ツツジ…などの移植も行っていきます。

 

樹木の為にも、このまま再び暑くならなければ良いんですが…
無様・お粗末!!2015.09.23
 

集団的自衛権を盛り込んだ安保法案が、見るも無様なお粗末な形で可決してしまいました。

違憲だと唱える声が圧倒的に多いにも関わらず…

国民の声にも耳を傾けず…

数に権力にものを言わせた与党、そして国民の信頼が得られず数を集められない野党。

『国民による国民の為の政治』は、一体どこ吹く風。

一方では、大災害で苦しんでいる人がたくさんいるのに、あんなお粗末な採決のための作戦を夜通し練っていたのでしょうか?

呆れますね。

早くも野党は、来年の参院選への段取りを始めたようですが、反対論ばかり唱っていても無理でしょうね。

実現できない公約、対案を掲げても無理でしょうね。

勝手にしやがれ!という人も多いのではないでしょうか?
加須市内アパート造成二期工事 緑地帯工事22015.09.22
 

シルバーウィーク4日目、今日は『国民の休日』という祝日だったんですね。

 

DSC00539 DSC00544加須市内アパート外構工事では、緑地帯の中のデザイン壁に、仕上げのジョリパットを上塗りしています。

 

いつものオーソドックスな仕上げ方ではなく、クリフパターン サンドブリック仕上げというもので、自分も初試みとなります。

 

目地を入れ、表面は削り出しの岩をイメージした感じ?とメーカー説明があるようですが、いつものように『考えるよりはやってしまえ!』

 

『為せば成る』何とか形になりました。

 

デザイン壁の背景には、ハナミズキ赤・白・赤という配置で3本植樹し、ハイツの銘板をその隣に設置しました。

 

基本、設計図面をベースにはするものの、この辺りは殆どセンスがものを言います。
健康診断2015.09.19
 

昨日は、年一回の健康診断。

思えば約一か月程前、自分の担当する土日しか作業が出来ない改修工事の最終日。

オーラスの日曜日です。その日は自分を含め弊社職人と4人で早めに作業を終えることができ、『軽く飯でも食いに行くか?』と意気揚々に帰ってきました。

後に出てくる男は、自分の運転する回送車の助手席に乗り、昔話、車の話、飲み屋の話、これまた意気揚々といつもと変わらず元気だったんです。

置場に到着し、荷物を降ろしはじめ、重機を降ろそうと回送車のアウトリガーを上げていくと、回送車のキャビンが上がっていく隙間から、職人が倒れているのが見えました。

その男です。

年は40代後半、福島県は双葉町から避難してきて、弊社には1年半ほど勤めたのでしょうか。

『おーい!!』揺すってもピクリともしません。

熱中症かと思い、皆で日陰に移動し服を脱がせ、脇の下、股の下を氷で冷やし、意識があるのを確認し、速攻で救急車の手配をしました。

診察の結果は熱中症ではなく、血糖値が高いとの事。

通常100前後の所が500???

それっきり顔も見る機会がないのですが、どうやら仕事もドクターストップがかかってしまったようです。

あと一か月持ちこたえれば、昨日の健康診断。

なにか変わったかもしれません。

もっと違う結果が出たかもしれません。

自己管理が一番大事ですが、年一回の健康診断も非常に大事ですね。
加須市内アパート造成二期工事 緑地帯工事2015.09.19
 

朝晩はめっきり涼しくなりましたが、日中は晴れればまだまだ残暑が厳しく、額から汗がしたたり落ちます。

 

加須市内アパート外構工事、世間では今日からシルバーウィークですが、この現場は関係ありません。

 

DSC00531 DSC00540 アパート各部屋の庭には、今まで取り扱ったことのない、東レのアクスターマントルという防草シートを張り、6号砕石を敷き均しました。

 

間仕切りブロックを積んだ後の砂利入れ、言わずもがな、ブロックの上に歩み板を敷き、山越え谷超え人力ネコ押しです。

 

6号砕石5.5ⅿ3… 1ⅿ3当たりネコ30台分… 165往復ということになります。

 

続いて、緑地帯と休憩スペースの工事。

 

インターロッキング施工場所のR仕様の型枠、浄化槽廻りの土間コンクリートの型枠を設置しました。
絵に描いた餅2015.09.17
 

鬼怒川の決壊、そして豪雨による大災害から今日で丸1週間。

被災地では今も尚、大変な思い、悲痛な思いをなされている方が多数います。

『国民の生命、財産を守る』と言いながら安保法案採決に夢中になっている政治家、行政…

国民受けが良い言葉を並べているだけ、本当絵に描いた餅ですね。

今回の常総市を初め、各地で起きた大災害にしても、ハザードマップを金をかけて作っただけ…

避難指示を出さなかった地域や防災無線が聞こえなかった地域、挙句の果てに『川のほうに逃げろ!』など馬鹿な指示を出した地域もあるそうです。

自分は、多少無駄だと思える公共工事でもやったほうが良いとずっと言ってきました。

本当に無駄なのは、既得権益に貪りつく天下りやシロアリ、縦割りからくる二重行政なんです。

何かにこじ付け天下り先を作る日本。

二重行政が無駄だとわからない日本。

天下りやシロアリが一向になくならない日本。

絵に描いた餅だけうまい日本。

政治家さん、官僚さん、行政さん、何が無駄だかわからないんですか?

消費増税後の還付金?そんなこと議論している場合ですか?

 
東京都北区S様邸サイクルポート設置工事2015.09.16
 

本日朝一は都内です。北区西ヶ原という場所でサイクルポートと表札の設置工事に行ってきました。

 

DSC00521  AM8:00にメーカー手配の職人さんも到着し、お施主様お立会いの元、設置場所の位置出しからスタート。

 

位置も決まり既存のコンクリートにカッターを入れ、電動ブレーカーで斫り始めます。

 

IMG_2877隣のアパートの大家さんらしき人がすっ飛んで来て、『朝からうるさいんだよ!』

 

自分もお施主様の奥さんもただ平謝り、世知辛い世の中です。

 

斫り作業30分という約束で再スタート。

 

IMG_2884パタパタと組み上げAM11:00には完成です。

 

控えの突っ張り棒は、後日お施主様に撤去してもらうことにして撤収。

 

物は自分も初試みとなる、大仙(DAISEN)というメーカーのリアルポートⅢミニというサイクルポートです。

 

あまり親しみはないメーカーですが、敷地の形状に合わせたどんな形のカーポートも出来ます。

 

何より他社メーカーの製品と比べると、とにかく安い!!

 

是非ご一考くださいませ。
加須市内アパート造成二期工事 土間工事2015.09.16
 

引き続き、加須市内新築アパートの外構工事を頑張っております。

 

DSC00528 DSC00527最近のアパートは洒落ていて、各部屋の1F玄関口には一台分のカースペースが設けられるんです。

 

良いですよね!

 

本日は、3台分42㎡の土間コンクリート打設と緑地帯花壇、エスビック リブロックFとデザイン壁の下地ブロックの組積。

 

アプローチライトの通線。

 

段々と形になってきます。

 

 

 

 
加須市内K様邸エクステリア工事 完成2015.09.15
 

先月お盆明けより着工となった、加須市内K様邸エクステリア工事が、ようやく完成しました。

 

工事期間は約1か月ですが、半分は雨で休工。実働にすると2週間。

 

Before

DSC00445思い返せば、広い敷地目一杯に生えていた雑草の草刈りから始まりました。

 

 

 

 

 

After

DSC00512 DSC00513 DSC00514・庭不陸整正整地 144.8㎡

・掘削鋤取り残土処分 149.2㎡

・家周り防草シート(ザバーン128)&6号砕石敷き 33.31㎡

・予備駐車場C40-0(バージン)敷き均し転圧 62.0㎡

・土間コンクリート 48.8㎡

・見切りピンコロ NIKKO サビ 90個

・乱形石張り NIKKO アルビノストーン 6.0㎡

・門袖ジョリパット仕上げ スーパーホワイト 9.0㎡

・ガラスブロック 厳選素材 ノルディカ 7個

・門袖笠木 NIKKO チャイルドブリック ダークブラウン&ライトベージュ 1式

・ポスト オンリーワン フロストホワイト 1式

・表札 オンリーワン 街の灯 1式

・花壇土留めブロック組積 8.0m

今までのエクステリア工事ではあまり使ったことのない、NIKKOや厳選素材のアイテムを使ってみました。

『シンプル イズ ザ ベスト!』家の外壁にマッチしたと思います。

K様も非常に熱心で協力的な良い方、こだわる所はとことんこだわり、任せるところは全幅の信頼をおいて任せる、自分のモチベーションも最初から最後までMAX状態で挑めました。

『家と庭が揃って家庭になる!!』『お客様と一緒により良いものを作る』私の格言、スタンス通りの現場となりました。

K様、誠にありがとうございました。

 
加須市内K様邸エクステリア工事 アプローチ工事22015.09.13
 

雨のため5日間位出来なかった、加須市内K様邸エクステリア工事、もう一息です。

 

DSC00502 DSC00503昨日は、門袖のジョリパット スーパーホワイトの上塗り仕上げ。

 

本日は、乱形石張り NIKKOアルビノストーン イエローの割り付け、インターフォンの設置、表札オンリーワン 街の灯の設置という作業内容です。

 

家の外壁に合わせ、スッキリ、シンプルに決めることができました。

 

お施主様からも、気に入ったというメールをいただき、これで一安心。

 

欲を言えば、見切りのピンコロをもう少し濃い目の色にすれば、メリハリが利いて良かったのかもしれませんが、お施主様が喜んでくれることが何よりです。

 

『お客様と一緒に、良いものを作り上げる』やっぱりこれに尽きます。

 

雨に泣かされた事など、どこかに吹っ飛びますね。

 

ものつくりの楽しさ!!
笑顔いっぱいなのに…2015.09.12
 

我々の地元加須市では運動会シーズン。先週は地区の運動会、今週は小学校の運動会。

笑顔がいっぱいなのに…

一方、ほんの40キロ離れた茨城県常総市をはじめあちこちで、またもや大雨による大災害が起きてしまいました。

鬼怒川が決壊し大洪水に見舞われた茨城県常総市、自分も最近では太陽光の設置工事で常総市の近辺、或いは常総市を通って現場に行く事もあり、とても他人事とは思えない複雑な心境になります。

行方が分からない人も数十人いるそうで、何とか全員見つかってほしいものです。

もし台風の軌道がずれていたら、今日の笑顔はなかったのか…

真剣に考えてしまいます。

 

 
加須市内アパート造成二期工事 排水工事 2015.09.12
 

連日の雨もすっかり上がり、また真夏に逆戻りです。

 

DSC00495 DSC00496 遅れた分を取り戻すべく、加須市内アパートの外構工事フル稼働。

 

5月の一期工事で出来なかった排水工事の続き、雨水のオーバーフロー分に対処するための中継桝の布設、それに伴う本管ф150の布設を行っています。

 

もう一方では、雨の中テントを張りながら作った間仕切り化粧ブロックの天端仕上げ、レンガ小端立て花壇の土入れ、カースペースの下地砕石地業、型枠設置…など行いました。

 

しかしながら太陽が顔を出すと、まだまだ残暑厳しく、汗が滝のようにしたたり落ちます。

 

熱中症にも気を付けなければなりません。

 

 
加須市内アパート造成二期工事 花壇工事2015.09.08
 

『雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも…』

 

加須市内アパート外構工事では、ホームセンターで購入したテントを立て、雨の中工事を進めています。

 

DSC00489 DSC00492リブロックRXを使用した5段積みの間仕切りブロックの組積も終わり、レンガの小端立て花壇に取り掛かっています。

 

レンガは、同じくエスビック ロイヤルパイン・ブリックのパインオレンジを使用しています。

 

ブロックなら難なく終わるのですが、1箇所当たり56個のレンガの小端立て、非常に捗りません。

 

おまけに台風の影響か?テントの中にも雨が吹き込んできます。

 

『九月の雨』太田裕美さんの曲も有名ですが、ハウンドドッグの隠れた名曲 『セプテンバーレイン』を口ずさみながら…

 

♪九月の雨は~少し冷たくて、燃えた夏を冷ましてく~♪

 

早く天気にな~れ!!

 

 
加須市内アパート造成二期工事 目隠しブロック工事2015.09.05
 

昨日今日と束の間の天気、打てるだけ打っておこうと現場掛け持ちで生コン打設です。

 

DSC00483 DSC00484朝一、加須市内K様邸新築エクステリア工事。

 

残りの32㎡の土間コンクリート打設です。

 

仕上げは左官屋さん任せ、午後から場所を移動し、同市内アパートの外構工事です。

 

各部屋の玄関前に幅W=1,600 高さH=1,000の目隠しブロックを組積します。

 

エスビック リブロックRX シルキーブラウン2Wをシルキーグレー1Wで挟むような形にします。

 

自分が一人暮らしをしていた20数年前のアパートとは違い、最近のアパートは洒落っ気が随所に設けられ、若い人達には受けが良いのではないでしょうか。

 

家賃はどれくらいか分かりませんが…

 
加須市内K様邸エクステリア工事 土間工事2015.09.04
 

雨続きの肌寒い気候が一転、本日は30℃超えの真夏日。

 

DSC00480 DSC00481職人泣かせの毎日ですが、引き続き加須市内K様邸エクステリア工事です。

 

先週から今週にかけ、雨で3、4回キャンセルした生コン、ようやく打設する事が出来ました。

 

あと半分です。こんなに生コン打設に苦労するとは思いもよりませんでした。

 

門袖も天端にチャイルドブリックを並べ、段々形になってきました。

 

アプローチの下地コンクリートも打設し、乱形石を張るのみです。

 

明日も良い天気でありますように…
またもや白紙???2015.09.02
新国立競技場の白紙撤回に続き、2020年東京オリンピックのエンブレムのデザインも白紙に戻ったようです。

一体何をやってるんでしょう?

双方、最終的には国民の理解が得られないというのが最大の要因でしょうが、騒がれてから気が付くものなんでしょうか?

そもそも『みんなのオリンピック』なんです。

金の匂いには敏感、金の無駄遣いには長けている頭でっかちの人間が、そもそも国民みんなの観点、視点に立って考えられるわけがないんです。

騒がれればトカゲのしっぽ切り、責任逃れ、誰にも責任が無くなってしまう。

今回の一連の騒動で、日本の信用もイメージもかなり悪くなったと思いますね。

一体どれだけの無駄銭が使われたのか?どれだけの血税が垂れ流しになったのか?

『たかが2500億が出せないのかね?』理解に苦しむ発言をなさった森さんも、そろそろ潮時じゃないでしょうか?

しかしながら、エンブレムをデザインしたS氏。

盗作したかどうかは何れにしても、目つきがどうも好きになれません。

 

 
加須市内アパート造成二期工事 着工2015.09.02
 

5月に完了となった一期造成工事から約4か月、新築アパートも完成し、概ね工期1ヶ月半の二期外構工事が昨日よりスタートしました。

 

DSC00471 DSC00469 DSC00472昨日は、キャリヤダンプをリースし、アパート南側庭になる部分の土入れ。

 

一期工事で、建物基礎の根伐りも弊社で施工したのですが、埋戻し用の土をもう少し置いておけばよかったと後悔…

 

雨の中、16m3の土の小運搬、人力敷均し、ビショビショのヘトヘト。

 

朝から土砂降りだった本日は、出勤してきた職人さんを帰してまで、現場を休工しました。

 

しかし神のいたずらか?雨雲が消えると一転、真夏のような暑さ。

 

開き直って一人で現場に行き、材料の段取り、遣り方をやってきました。

 

天気ばかりはどうする事も出来ません。もうあれこれ考えるのは止めよう!!