エクステリア部ブログ

羽生市M様邸新築外構工事 着工2016.02.29
 

先週末より、埼玉県羽生市内M様邸で、新築外構工事が着工となりました。

 

M様邸では、昨年9月に母屋と納屋の解体工事、それに伴い植栽の移植や庭石の再利用の為の一時撤去工事をさせていただきました。

 

弊社での工事後、大手S社による新築工事を経て、めでたく先日引き渡しになり、再度弊社で外構工事を承ることとなりました。

 

DSC00961 DSC009621月下旬位から打ち合わせを繰り返し、時にはご家族全員に囲まれながらのプレゼン。

 

やはり何年やっても苦手なものは苦手。お客様の為、生活の為にはその苦手なものにも立ち向かわなくてはなりませんが…

 

その度に、『営業みたいに口が達者なら…』『政治家のようにすらすら答弁出来れば…』そんな思いになります。

 

仕事も大変ですが、仕事にするお膳立ても大変なんです。

 

この気持ちがある限り、誠意をもってお客様と接することが出来ると思うんです。

 

話は逸れましたが、測量、遣り方も粗方完了、完成に向かって前進あるのみ!
本庄市テラスハウス造成工事 ブロック組積工Ⅱ2016.02.25
 

想定外!!朝玄関のドアを開けると一面真っ白。地元の加須市近辺は、3~4㎝程度の雪が積もったでしょうか。

 

大した雪の量ではありませんが、現場には命取り。土いじりが全くできません。

 

DSC00947ブロック内側の埋戻しは断念し、ブロック積みに専念です。

 

下段のスタンダードブロック150の土留め36.6m2も完了し、上段の化粧ブロック(エスビック スマートC)150の組積に取り掛かっています。

 

この雪で休みかな?と思っていた協力業者さんも、自ら駆けつけ、足元の悪い中頑張ってくれました。

 

気持ち良いですね。すべからずこうありたいものです。
本庄市テラスハウス造成工事 ブロック組積工2016.02.22
 

年度末が近づくにつれ慌ただしさも増してきますが、引き続き本庄市内K様テラスハウスの造成工事に気合を入れております。

 

DSC00930 DSC00929 先週末は、さいたま市の方で駐車場造成工事の最終仕上げ、舗装工事を行っており、この現場を職人さんに任せ、ブロックのベースコンクリート7.0m3の打設を行いました。

 

本日はこの現場に専念。

 

いつもお世話になっている地元K社様ご協力のもと、CB150スタンダードブロックの組積に取り掛かっています。

 

いつものように、ベース幅w=550 ベース厚t=150 L筋はD-13㎜を@400ピッチという、これでもかという強固な設計。

 

そして設計以上の固い仕事。

 

また同時に、出入り口の路床工事、路盤工事も行っています。

 

道路と同じ組成、切り込み砕石t=200、粒調砕石t=150 再生密粒度ASt=50 仕上がりからの糸下がりを―400で路床の床付けをしていきます。

 

いよいよ追い込みです。

 

 

 

 
さいたま市プレハブ解体・駐車場造成工事 完成2016.02.19
 

2月初旬より着工となった、さいたま市軽量鉄骨造2階建てプレハブ解体工事、その後引き続き行った駐車場造成工事が、本日完成となりました。

 

Before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA3面ブロック塀に囲まれた2階建てのプレハブ倉庫。

 

後ろの隣地境界には、今では考えられない、基礎上14段のブロック塀がそびえ立っていました。

 

After

DSC00908 DSC00907 DSC00906本日は、そのプレハブ倉庫の跡地、敷地面積224m2の舗装工事です。

 

厚さ4.0㎝の透水性アスファルト。

 

中央を高くし、両サイドにキャンバーを設けています。

 

街中ではよく目にする、T〇〇〇〇のような無人の有料駐車場になるので、機械や電気配線類はその業者が後から施工する為、ラインや車止めはありません。

 

この業界も長い事いますが、初めてアスファルトフィニッシャーの運転席に上がってみました。

 

レバーやスイッチが幾つもあり、何が何だかさっぱりわかりませんでしたが、良い経験です。

 

話は逸れましたが、何事もなく無事完成です。
本庄市テラスハウス造成工事 路床工・囲障工2016.02.16
 

寒暖差の激しい毎日、巷ではインフルエンザも流行っているようですが、埼玉県本庄市内K様テラスハウス造成工事、引き続き頑張っております。

 

DSC00878 DSC00879 DSC00894現況は畑、残土として処分するにはもったいないくらいの土。

 

リースした0.45m3級バックホウで、路床の鋤取りと、弊社所有の0.12m3級、0.2m3級バックホウを併用して、外周囲障ブロックの根伐及び基礎砕石を行っています。

 

河川側は高低差があるので、上段、下段と2段構えの土留めブロックを計画。

 

先ずは、下段の根伐及び基礎砕石敷き均し転圧作業。

 

ベースコンクリートの都合上、上段も並行して行うには?を検討中ですが、幸いにも畑土の下は山ズリで強固な地盤なのでいけそうかも…

 

仕事に大事な『段取り八分』、色んな作戦が頭を過りますが、なかなか思ったように事は運びません。

 

それもまた仕事です。
本庄市内テラスハウス造成・外構工事 準備工事2016.02.13
 

1週間前に測量、丁張を行った本庄市内テラスハウス造成・外構工事、本日より本格的始動となります。

 

DSC00876 DSC00877さいたま市駐車場造成工事で使用した、0.12m3級バックホウと2.5tコンバインドをそのまま横持ちし、法面の草の撤去、搬出、現況畑の転圧を行いました。

 

現場は、こうご期待として…

 

ここにきて春の訪れを感じる気候になりました。

 

ジャンパーを着ていると暑いくらいです。

 

このまま一気に春になってほしいものですが…
さいたま市プレハブ解体・駐車場造成工事 囲障工事2016.02.13
 

さいたま市駐車場造成工事もいよいよ最終段階。

 

一昨日ブロックC-100を3段組積、フェンスの柱まで立てたところに、昨日、フェンスの本体とブロックの天端仕上げを行い、後はアスファルト舗装残しで一旦終了となります。

 

DSC00874駐車場に駐車する車の半分は、この隣地境界ブロックを背に裏向き駐車で設計されているので、排ガスが極力隣の家にいかないように、目隠しフェンスにしました。

 

YKKapのレスティナ5型 H=1,000 色はプラチナステン。

 

ここでイージーミス。

 

フェンス本体の長さが1,975㎜、メッシュフェンのピッチのつもりで柱を立ててしまったので、先へ行けば行くほどずれてきます。

 

丁度ジョイントビスが柱の所にきてしまうと容易ではないことに気付きます。

 

その上、隣の家との隙間は僅か10.0㎝、インパクトが入りません。小さいドライバーも持って行かず、たかが20mのフェンス取付に時間を費やしてしまいました。

 

日々勉強です。
同一労働同一賃金?2016.02.11
 

こんにちは!エクステリアカンガルー工事部です。

今、陰ながら同一労働同一賃金という問題が議論されているようです。

同一労働だけの条件で同一賃金というのは、線引きが難しいと思いますよ!

言うなら『同一志・同一能力・同一成果・同一労働・同一賃金』ならわかりますが…

職種によっては成果が出難い、分かり難いというのもあるかもしれません。能力に差はあっても同じ成果が得られる業種もあるかもしれません。

しかし、この建設業界においては、同一労働だけで同一賃金というのは絶対にありえないという現実が、随所に、覿面に現れます。

色んな人がいるんです。

朝まともに出勤してこれない人。『朝は苦手だ!』と平然と言ってのける人は論外ですが…

3日あればコツを掴んでしまう人もいれば、何回やっても何年やっても憶えられない人、成長しない人。

分からないなりにも探求心でなんでもやってしまう人もいれば、『憶える必要はない』と堂々と言ってのける人。

成果を追及する人もいれば、1日が終わればそれで良いと言う人。

まだまだ言っていたら限もありませんが、同一労働をしててもこんなにも差があるんです。

何をもって同一労働なのか?

国会議員が議論することではないですね。

もっと大事なことを議論してください。

 

 
さいたま市プレハブ解体・駐車場造成工事 路盤・囲障工事2016.02.11
 

2月11日建国記念日の本日も、引き続きさいたま市内駐車場造成工事。路盤工事と囲障工事の2工種を行っています。

 

DSC00872 DSC00873隣地との境界部のみ残した立上り基礎の上に、差筋アンカーを施し、C-100重量ブロックの組積を始ています。

 

もう一方では、ミニユンボと2.5tコンバインドで、路盤の不陸整正を行っています。

 

舗装の厚さは4.0㎝なので、仕上がり高で糸を張ると、路盤の糸下がりを-4.0㎝で決めていかなければなりませんが…

 

それを馴れない手元に伝えようとしても、なかなかどうして、理解してもらえません。

 

路盤までの糸下がりが5㎝なのに『高い』と言ったり…

 

3㎝なのに『低い』と言ったり…

 

一筋縄では行きませんが、これもまた仕事。

 

毎日毎日教えていくしかありませんかね。もう50の男に…

 

『1㎝は何㎜?』と簡単な質問をしてみました。

 

『5㎜です!』と堂々と言ってのけた男です。

 

 
さいたま市プレハブ解体・駐車場造成工事 路床・路盤工事2016.02.10
 

引き続き、さいたま市内駐車場造成工事です。

 

軽量鉄骨造2階建てプレハブ解体工事から、駐車場造成工事にシフトチェンジした現場は至って順調。

 

DSC00868 DSC00870 DSC00871昨日より、常用の大型ダンプを手配し、約90m3の残土を搬出しています。

 

17号バイパス沿線には、生憎大型ダンプでの残土受入場が無く(探せばあるんでしょうけど…)、ストック用に弊社置場まで走らせています。

 

現場から置場まで3往復では時間が余り、4往復では昼飯を食べる時間が無くなるという、とても中途半端な現場。

 

合間を利用し、4tダンプで近場の残土受入場まで走ったものの、処分費の高いのなんの…

 

やはり田舎と違います。3台走ると大型ダンプの常用を1台頼める金額になってしまいます。

 

しかも、コンパネ無しの定量で…

 

常に上り沿線で工事をしている業者からみれば、当たり前になるんでしょうが、田舎者には馴染めません。

 

何はともあれ、路盤までが粗方終わりました。

 
さいたま市プレハブ解体・駐車場造成工事2016.02.08
 

今月初めよりさいたま市内で着工となった、同じくさいたま市S社様ご依頼の、軽量鉄骨造2階建てプレハブの解体工事も本日無事終わり、アスファルト敷き駐車場造成工事へと工種も変わりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA DSC00864 DSC00868 DSC00869Before

 

 

 

 

Halfway

 

 

 

 

プレハブの裏、隣地との境界部には、今では建築基準法にも引っかかってしまうであろう、立上り基礎の上に14段のブロックがそびえ立っていました。

 

しかも、そびえ立つブロックと隣地母屋との隙間は、僅か10㎝。

 

慎重に慎重を重ねるような施工が求められましたが、何事もなくホッと一安心。

 

本日は、ハサミを付けた解体仕様重機と入れ替えで、バケット平爪、排土板が付いた土木仕様の重機を導入。

 

約225m2の三角地の敷地の土の掘削、鋤取り作業を始めました。

 

明日からは、大型ダンプを導入し、残土の搬出作業です。

 

 

 
埼玉県本庄市内テラスハウス造成・外構工事 着工2016.02.06
 

先日より、埼玉県は本庄市内で、テラスハウス(アパート)の造成及び外構工事が着工となりました。

 

DSC_0239

今回は、約700m2の造成工事。

 

外周囲障ブロックは、約1,500本。

 

本体工事の前の準備工、測量及び丁張作業を行っています。

 

境界杭の確認及び逃げ。

 

DSC_0240レベル出し、遣り方。

 

トランシットで境界芯とブロック通り芯の墨出し。

 

とりあえず、本体工事の方は現在進行中の、さいたま市内駐車場造成工事が完成した後行う予定です。

 
便利なものも段取り次第!2016.02.03
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。

 

昨日は、今月中旬より着工予定の造成工事に伴い、外周土留めブロックに使用する鉄筋の加工を一日かけて行いました。

 

DSC00859 DSC00860 DSC00861 DSC00862エクステリア工事部に新たに仲間に加わった、『バー・ベンダー』自動鉄筋曲げ機。初お披露目です。

 

今までは『あったらいいなぁ!』という感覚だったので、従来式の人力鉄筋曲げを使い凌いでいたのですが、ここにきて『必要だ!』という思いに変わり、ついに購入を決断しました。

 

早速使ってみると、購入をためらっていたのがアホ臭くなるほどその速さに感動。

 

D-13㎜の鉄筋(L筋)が、みるみる加工され、今まで切断、墨だし、曲げと3人で丸一日かかっていたものが、しかもこの真冬でも大汗をかきながらの作業が、1人少ない2人で半日で終了。

 

〇十万の価値はありますね。

 

『あったらいいなぁ!』は、従来式の方法やリースで我慢。

 

効率や経費の削減につながる必要なものは、やはり購入するべきだと改めて感じました。

 

しかし、便利なものも段取りと組み合わせて初めて効果を発揮するものです。

 

贅沢で終わらないように使いこなさなければなりません。