エクステリア部ブログ

三人寄れば文殊の知恵2016.09.30
 

本日は気持ちのいいくらいの快晴!朝から一滴も雨が降らない日は久しぶりじゃないでしょうか?

 

まさしく仕事日和!

 

dsc01393 dsc01394先日から本格的に動き出した某小学校浄化槽撤去工事。

 

大規模になればなるほど、1日1日の予定やノルマをしっかり立て、10手先位まで考えなくてはならなくなります。

 

監督や作業員同士の連携も必要です。

 

『三人寄れば文殊の知恵』各々の発想力を集結する場面も出てきます。

 

経験、実績豊富な仲間とやっております。

 

本日のメイン作業は、シートパイルの丁張、根伐、残土場内小運搬という土工事。

 

『三人寄っても下種は下種』今はやりの下種の極みにならぬよう、取り組みたいと思います。

 

 
その実体は…2016.09.28
 

今週は、もう一現場が動き出しました。

 

某小学校の浄化槽解体工事。

 

dsc01301 dsc01391当初夏休みに予定されていた工事でしたが、他の工事が入っており、約2ヶ月間順延となってしまった現場。

 

お盆明けより、開口部の取壊し、影響部の樹木の伐採と、ちょこちょこ作業はしていたのですが、本日より本格的始動です。

 

校庭の片隅に埋設してある、FRP造の普段お目にかかれないような、バカでかい浄化槽を堀り上げ、再生砂や仕上げのダスト砂で撒き出し転圧をしながら埋め戻すという工事内容。

 

弊社は二次下請けで入ります。

 

ある時は、繊細で発想力が問われ、お客様と一緒に作り上げていく外構工事。

 

またある時は、大胆且つ、技術や資格が試される解体工事。

 

さてその実体は…

 

久しぶりの数字の無い、計算機や水平器のいらない工事。

 

兎にも角にも、安全第一で乗り切りましょう!!

 

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 タイルデッキ工事③2016.09.28
秋の長雨と言うように、ずっと雨に泣かされる毎日が続きましたが、今週はその雨も落ち着き、現場が進むようになってきました。

 

晴れれば30°越えという、まだまだ体に堪える気温になってしまいますが、やっぱり雨よりは遥かにましだと思いながら、引き続きの現場、杉戸町S様邸リガーデン工事、一歩一歩完成に向かっています。

 

dsc01388 dsc01389 dsc01390デッキにもようやくタイルを張り終わり、外からも室内からも風景がガラッと変わったんじゃないかと思います。

 

INAXのコンテⅡ 薄桜色をした大理石調のタイルです。

 

ピンコロ二丁掛けの扇型の花壇の中には、赤色の花が咲くハナミズキを植えています。

 

クリエラスクと緑の調和が、一段と全体を引き締めてくれます。

 

2間×8尺のGルーフには、シャイングレーの着脱式竿掛けを設置。

 

台座の取り付け部分の垂木は、内部にアングルを入れ補強しています。

 

目指す『3D空間の庭』も残すところ、乱形石張りとインターロッキングとなります。

 

もう一息!!
無責任体質2016.09.24
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

一向に収まる気配のない豊洲市場の地下空間の問題。

『いつ?』『誰が?』『何で、何のために?』盛土をせずに地下を空洞にしたのか?というのを検証していたようですが、案の定というか、もうこういう問題の定番ですよね。

『責任者』が特定できないんですって???

石原元都知事の答えも二転三転、挙句の果ては言い訳じみた謝罪文。

歴代市場長も知らぬ存ぜぬ。

トップとその下々の幹部の『無責任体質』そのもの。

その鏡を見ながら、無駄に精を出す無責任な役人

知らない、分からない、思い出せない、やる必要ない、覚える必要はない、出来ない…

仕事を無い無いづくしで対処できるなら、どんなに楽でしょう。ストレスなんか感じないでしょうね。

役人には『誰のお金で』『誰のために』この基本姿勢が欠けているどころか、無いんでしょうね。

まさしく『役人ファースト』の日本。

2020年東京オリンピックも、こんな問題が必ずおきるでしょう。

無駄に使われる税金、財源は腐るほどあるじゃないの?

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 プラスG・物置設置2016.09.21
 

台風と秋雨前線の影響で、天候に左右される毎日が続きますが、引き続き杉戸町S様邸リガーデン工事です。

 

dsc01376 dsc01382 dsc01381現場は、プラスGのGルーフの屋根やカーポートの屋根を利用し、加工などの作業は雨でも行えるようになっています。

 

本日は、要所要所の雨じまいのコーキング。

 

プラスGのスクリーンパネルと縦格子の設置。

 

クリエラスクの縦格子も入り、より一層ゴージャス感が出ました。

 

並行して物置の設置もやってます。

 

ヨド物置のエスモ、扉色はメタリックローズ。

 

自分でプランニングをしたものが、自分の手で形になっていく。

 

まるで自分の子供の様に…

 

これぞ物造りの醍醐味ですが、毎日うらやましいと思いながら施工する現場も、そうそうあるものではありません。

 

一日一日が大切な経験になってきます。

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 プラスGスクリーン設置2016.09.19
 

敬老の日、生憎の雨ですが、杉戸町S様邸リガーデン工事稼働です。

 

dsc01377 dsc01378カーポート、LIXILフーゴAプラスレギュラーの設置も完成し、工種は再びプラスGの目隠し格子の設置に取り掛かっています。

 

このプラスGには、奥に横格子のスクリーン(すりガラス調のクリアマット)2スパン、縦格子1スパン、隣の家との目隠しには、横格子のスクリーン1スパン、縦格子2スパンという、手前の開口部以外2面にクリエラスクのスクリーンが付きます。

 

このスクリーン取付の作業が結構難易度が高く、格子が柱間の内々ぴったりに作ってあるので、(何なら1㎜長いので…)はめ込むのが先ず一苦労。

 

続いてスクリーンパネルをはめていくわけですが、止めのゴム(サッシガラスの周りのゴムのような…)を差し込むのが、またまた一苦労。もっと簡単に出来るように、メーカーの改良が必要ですね。

 

こういった業者からのクレームが、廃盤やリニューアルに繋がっていくわけですが…

 

たかが1㎜、されど1㎜、繊細で固い作業が求められます。

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 カーポート設置工事2016.09.17
 

またまた台風16号が接近中ではありますが、雨の降らない1日というのは、やっぱり外職人にとっては有難い事。

 

本日も引き続き、杉戸町S様邸でのリガーデン工事。

 

dsc01372 dsc01373カーポート設置工事に取り掛かってます。

 

LIXILのフーゴAプラスレギュラー、本体色シャイングレーにマテリアルカラーのクリエラスクをトッピング。

 

奥のプラスGと同じ組み合わせです。

 

ゴージャス感、おしゃれ感たっぷりの空間が出来上がっていきます。

 

通りがかる人全員立ち止まって見ていきます。

 

この先まだまだゴージャスになっていきます。

 

乞うご期待!!

 

 
呆れる役人、呆れる日本2016.09.14
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

さて、連日ニュースやネットを賑わしている豊洲市場の移転問題。

大変な事になってますね。

『都民ファースト』を掲げる小池都知事就任後、『食の安全』『莫大に膨らんだ不透明な建設費用』『情報公開の不足』という3つの問題点を挙げ、市場移転の延期を決断しましたが、今やそれ以前の問題まで出てきてしまいました。

建物下には盛土をされているわけが、空洞だと…

空洞の下には変な匂いのする水が…

砕石がむき出しに…

我々建設業に従事する者から言わせていただくと、1000%あってはならない事。

土壌汚染対策費と銘打って、都民の税金850億以上の金をかけているわけです。

下を空洞にするには、生コン打設時の型枠手間など余計な手間が増えるわけですが、それでも良質土を運搬、盛土をせずに空洞で済ませた、浮いた金はどこに行ったんでしょう?

建設費用が減るどころか、逆に莫大に膨れ上がってしまってるんです。

聞くところによると、入札は1社、99.9%の入札立…競争が無いんです。

甘い汁を吸った人間が大勢いそうですね。

都議会のドン、築地のドン、日本にはドンちゃんも沢山います。

今までの都知事、税金を食い物にするトレンディデビルもいました。

既得権益に群がるシロアリも後を絶えません。

本当におかしな役人、おかしな国。

矛盾した役人、矛盾した国

呆れる役人、呆れる国。

こんな人間に税金が使われてるかと思うと、馬鹿々々しいね、日本。

DSC00409


 

 

 

 

 

<茨城県笠間市太陽光発電設置工事>

 

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 タイルデッキ工事②2016.09.14
 

本日の天気予報は所により雨でしたが、引き続き杉戸町S様邸のリガーデン工事です。

 

dsc01368 dsc01369空はどんよりと曇り、いつ雨が落ちてきてもおかしくないような空模様。

 

朝からネットで1時間毎の天気を見ながら、生コン打設を決断しました。

 

墨出し、メッシュ敷き、生コン飛散防止の養生と、朝一から慌ただしくも、2.5m3の下地生コン打設完了です。

 

どうにか一日持ちこたえてくれました。

 

デッキには300角のタイル、下の平場には乱形の石張りでゴージャスな仕上がりになる予定です。

 

自分で言うのも何ですが、完成が楽しみ!
杉戸町S様邸リガーデン工事 LIXILプラスG設置②2016.09.12
 

ここ最近天気予報が当てになりませんね。先週末から昨日の予報にかけて、週明けの今日はずっと雨予報だったのに…

 

雨の確立を信じて、現場や職人、生コンを先週土曜日からキャンセルし、次の現場の打ち合わせをするはずが、急遽予定変更で現場を稼働しました。

 

dsc_0415杉戸町S様邸リガーデン工事。

 

先週、プラスGの柱や梁などのフレーム関係の設置が完了し、本日はGルーフ(屋根)や雨樋の設置です。

 

段々と目指す3D空間が出来上がってきます。

 

 

dsc_0413一方では、既存の散水栓を撤去し、立水栓に変えます。

 

立水栓は、多彩な種類があるオンリーワンから、ジラーレS。色はマスタードを使用します。

 

ワンポイントに目立つマスタード、良い感じです。

 

秋雨前線が停滞しているようで、天候に泣かされる日が続きそうですが、頑張りましょう!!

 

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 LIXILプラスG設置2016.09.09
 

台風13号は大した事が無くて本当によかったです。

 

また今年も台風による大雨の被害が各地で多発し、日常を一瞬にして奪い去るような被害が出ております。被災された方にお悔やみ申し上げるとともに、平穏無事で暮らせる毎日に感謝ですね。

 

現場は引き続き、埼玉県は杉戸町S様邸リガーデン工事、またまた工種は変わり、LIXILのプラスGの設置に取り掛かりました。

 

dsc_0407このプラスGは材料を加工しながら、敷地の広さ、形に合わせ自由設計し、造作していくようなプラン。

 

外構屋さんで出来るカーポートやテラスとは勝手が違います。

 

建築士の免許を持った職人さん、H建築から社長とその息子さん親子に協力してもらい行ってます。

 

息子さんはまだ修行中の身、がむしゃらに頑張ってくれます。『経験は馬鹿をも賢くする』ということわざ通り、この業界は下積みが肝心だということはわかっているような熱心さ。

 

気持ちが良いですね。

 

さてさて、プラスGで立体的3D空間を目指したいと思います。

 

乞うご期待!!
継続は力なり!!2016.09.07
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『こち亀』の愛称で親しまれてきた長寿マンガです。

1976年連載開始から40年という歴史、そして今度発売される200巻が最終回で幕が降ろされてしまうようです。

我々の青春時代にはつきものだった『少年ジャンプ』高校時代には誰かが読み終えたジャンプを毎週読み漁ったものです。

安上がりに…

最近ではマンガは読まなくなってしまったのでわかりませんが、あの頃の少年ジャンプには、北斗の拳、キャプテン翼、ドラゴンボール、ジョジョ、そして『こち亀』といった、飛ばすマンガがない位の超豊富なラインナップだったのを思い出します。

眉毛が太いだけで、『勘吉』というあだ名をつけられてしまったダチもいました。

このニュースを聞いて、昔がフラッシュバックした人は自分だけではないはず。

自分も『エクステリアカンガルー工事部ブログ』を書き始めてから丸4年が経ち、840項の記事を書いてきましたが、続けること、継続することっていうのは本当に難しく大変な事だと思っています。

ブログをやり始めたころの訪問者数なんて一桁(3~4人)ですからね…

独り言や日記だと割り切っても、心折れる数字です。

やらされてる感では、到底継続なんて出来ないですね。

それ故に『こち亀』の作者秋元さんは偉大な人だなと改めて感じます。

青春時代を思い出させていただきありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

 

 

 

<蓮田市S様邸リガーデン工事(居宅介護住宅改修工事)>
杉戸町S様邸リガーデン工事 インターロッキング工事2016.09.06
 

台風12号が北寄りに進路を変えてくれたおかげで、週初めより雨だった予報もガラッと変わって真夏日。

 

そんな真夏日の今日も、引き続き杉戸町S様邸のリガーデン工事に燃えています。

 

DSC01357 DSC01363 DSC01362タイルデッキは工事の流れも踏まえ、一時休戦してます。

 

工種は変わり、インターロッキング。

 

草が生えてくるという事もあり、元々犬走りと土間コンクリートのスリット内部に敷き詰めてあった化粧砂利を撤去し、新たにインターロッキングを敷き詰めます。

 

エスビック ロシェナチュラル 『ジョーヌ』『リヨン』『ボルドー』の3色。

 

建物周りの犬走りは、シンプルにジョーヌ1色。

 

駐車スペース土間コンクリートのスリットの中には、3色を使いおしゃれに。

 

既存のスリットが10㎝強なので、インターロッキングの後入れでも、ぴったり納まります。

 

台風13号が発生し、またもや上陸しそうですが、大したことがないように祈るばかりです。

 

 

 

 

 
杉戸町S様邸リガーデン工事 タイルデッキ工事2016.09.01
 

『まだまだ残暑が厳しいようです』天気予報でよく聞くフレーズですが、この『残暑』ネットで調べると、8/7の立秋から9/20位までの暑さの事を言うそうです。

 

『残暑?』っていう感じか?暦の上ではそうかもしれませんが、昔より遥かに温度も高く、期間も長い夏。残りの暑さではないような気がしますが…

 

天気に向かって愚痴を言っても始まりません。

 

DSC01317 DSC01353 DSC01356現場は杉戸町S様邸リガーデン工事。台風の影響で着工が延びてしまいましたが、いよいよスタートです。

 

着工日は、所々1m程延びた雑草の撤去、表土も鋤取り、敷地全体に砕石を敷き均しました。

 

さっぱりしますね。

 

2日目の本日は、タイル張りデッキの下地ブロック工事。

 

単純に積んでいるわけではありません。

 

タイル仕上がりから、バサモル+タイル分30mm、側面15mm、前面に勾配1%、尚且つ蹴上高を均等にしなければなりません。

 

電卓に滴り落ちる汗、1日中数字が付き纏う工事です。

 

無事下地ブロック完了です。