エクステリア部ブログ

北風ピープー…2016.11.29
 

風速1mで体感温度は1°下がると言われていますが、昨日今日と骨身に染みるような北風。やる気を奪っていくような北風。

 

堪りません…が、冬本番はまだまだこれから、得意の気合で乗り切るしかありません。

 

dsc01581 dsc01580 dsc01583引き続き熊谷市H様邸テラスハウス外構工事。

 

各所帯毎の専用庭に間仕切りブロック。

 

緑地帯花壇のブロック。

 

今回はいずれも外周ブロックと同じ、エスビックスマートC(ブラウン)に統一されています。

 

2.4mR 1/4の扇型花壇も完成です。

 

浄化槽及び受水槽周り、水路脇は、土間コンクリート打設の準備、エキスパンタイ(クラック防止目地)やメッシュの配筋を行ってます。

 

相変わらずの人員不足で思うように捗りませんが、焦っても仕方ありません。

 

人手不足は今始まったわけではない!

 

いつも工期内無事完成を迎えてきた自信が、そう思わせてくれるのかもしれません。
レガシー2016.11.25
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

最近、横文字が多くありませんか?特に小池都知事。

都民ファースト、アスリートファースト位なら聞いた瞬間意味はわかりますが、ダイバーシティだのワイズスペンディングだの、全く意味不明…

国民、都民ファーストと言うのであれば、せめて日本語で話して欲しいものです。

ここにきて特に多いのが『レガシー』

今年の流行語大賞の候補にも挙がっていますが、自分からするとスバルのレガシーか、日本馬の騸馬で初めてG1を制したレガシーワールド以外で、この『レガシー』という言葉を聞くことも使ったこともありませんでした。

意味は『遺産』『後世に残るもの』だそうです。

『負のレガシーにならないように…』良く聞くフレーズですが、年金の積立金を惜しみなくつぎ込んだグリーンピア然り、国民の血税で無駄な箱モノを作り続けてきた日本。

自分の懐を温かくすることばかりの、頭の良いお役人に出来ますかね?

DSC01017


 

 

 

 

 

<羽生市M様邸ウッドデッキ(LIXIL樹ら楽ステージ)工事>

 
プロ意識とプライド!2016.11.21
 

一雨毎に寒くなり、日も短くなってきました。寒い寒い冬の到来もすぐそこって感じになりました。

 

先週着工となった、熊谷市H様邸テラスハウス外構工事では、やはりどの業種でも人手不足と天気にやられ、予定通りにはいかないようです。

 

dsc01575 dsc01574 dsc01573同じ協力業者の電気屋さん、ガス屋さん、タイル屋さんとかち合いながらも、影響のない所から外構工事を始めています。

 

各種緑地帯花壇の基礎工事。

 

台形や三角形、扇型といろんな形の花壇を作っていきます。

 

本日は、ブロックのベースコンクリートを打設する前の型枠設置、鉄筋配筋を行いました。

 

寒くなるとトイレも近くなりますが、トイレの壁には、元請様からの現場厳守事項なるものが貼られており、それこそ2時間毎に噛みしめながら見るようになってます。

 

『常にプロ意識とプライドを持って行動すること』

 

本当にプロ意識が欠けてる人、身の丈以上の何の役にも立たないプライドだけデカい人、いろんな人間がいますが、やる気があれば腕が良くなり、腕が良くなればプロ意識が芽生え、プロ意識が定着すれば良いプライドも出てくるのでは…

 

何事も一歩一歩。途中を端折っては駄目です。
熊谷市H様邸テラスハウス外構工事 着工2016.11.16
 

連日猛暑日だった記憶しかない8月に造成工事が完成。それから3カ月の間にテラスハウスもほぼ完成し、本日より外構工事がスタートです。

 

dsc01570 dsc01571 dsc01572元請様はいつもお世話になっている川越市H社様。

 

今年は、テラスハウスの造成及び外構工事を3現場承らせていただきました。

 

ありがとうございます。

 

着工日の本日は、北風吹き荒れる中、早くもヤッケにタイツを着込み、遣り方、間仕切りブロックの根伐を行いました。

 

6所帯の専用庭の間仕切りブロック、南側なので風を凌げるどころか、逆に暑くなってしまい、早々にヤッケを脱ぎ捨て人力掘削に没頭。

 

奥から化粧ブロック花壇の遣り方、西側に周り玄関ポーチ脇の花壇の遣り方。

 

ヤッケを着たり脱いだりの1日。

 

年内完成を目指し、諸突猛進!
パンドラの箱?2016.11.15
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

史上最低の大統領選と言われてきたアメリカ大統領選。

1年にも及ぶ選挙戦を制したのは、何と暴言王と言われたドナルド・トランプ氏。

一時はクリントン氏優勢か?と報道されていたのですが、隠れトランプ支持者が結構いたようです。

アメリカ国民の『このままじゃ駄目だ!』『アメリカを変えてほしい』という悲痛な叫びがどんでん返しを演出してしまったのではないかと思います。

政治経験ゼロ。

移民問題や、安保条約を根こそぎ覆すのではないか?

常識も覆されるのではないか?

我々の耳には、このトランプ氏のド派手な暴言、悪評だけが伝わってきましたが、一体どうなるのか?

開けたのはパンドラの箱か希望の箱か?

DSC00343


 

 

 

 

 

<熊谷市S様邸新築外構工事>
仕事と病気は重く見ろ!Ⅱ2016.11.12
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

前記事『仕事と病気は重く見ろ!』の補足というか続きになりますが、自分は『仕事は深く考え過ぎる位で丁度良い』こんな感じで毎日仕事と向き合っています。

病気は深く考えると気が滅入ってくるので、程々に…

何かあった時にすぐに機転を利かせることが出来るし、何と言ってもお客様から信頼され、最終的にお金をいただくという大事な使命があります。

『責任施工』自分が最も重視している事。

我々が仕事を依頼される流れには、一般のお客様から直接の場合だったり、企業の社長さんから、或いはその部下の営業さん、監督さんから声をかけていただく場合、最近では減りましたがブローカーさんだったり…

昨今、一般のお客様でさえ、ネットで色んな知識を身に着けるので、我々その道のプロは、もっとレベルアップをしなければならない時代なのに、この人本当に『わかってるの?』『出来るの?』という、自称その道のプロが増えているような気がします。

経験、実績もあり、それこそ若い時に味わった苦労も豊富にある方からの工事依頼というのは、厳しい中にもすんなり工事完了を迎えることが出来るのですが、経験も実績もないのに、仕事を思いのほか簡単にいう人、的外れな事を言う人、皆さんの周りにいませんか?

必ず先にはお金を払ってくれるお客様がいるんです。

そのお客様から頂いたお金で、我々成り立っているんです。

オリンピック会場の建設費の様に、当初の設計の何倍にも膨れ上がって、『はい、そうですか』『仕方ないですね』と言ってくれる人はいませんからね。

『俺は営業だから…』『俺は監督だから…』

いやいや、お客様からお金を貰うんでしょ!その職業で飯を食ってるんでしょ!

簡単な仕事ってないですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA<さいたま市N様邸CocomaⅡガーデンルーム工事>

 
仕事と病気は重く見ろ!2016.11.11
 

木枯らし1号が吹き荒れる一昨日は、元請K社様の久喜市内の新築現場で、ALC壁のコンクリート間詰め及び左官工事を行いました。

 

dsc01565 dsc01566 dsc01567屋上のALCの目地詰め。

 

午後からポンプ車の段取りも完了し、ALCとスラブの間にコンクリートを流し込んでいきます。

 

ぐるり40m。

 

2階に降りて、再びぐるり40m。

 

コンクリート打設後は、二手に分かれ金鏝仕上げ。

 

1.5m3の生コンをポンプ車で打設という作業、僅か2時間の作業ですが、これを人力でやった場合を考えてみてください。

 

…というのも、最初の監督からの指示は、人力作業だったのです。

 

下で砂、セメントを練り、バケツにモルタルを入れ、ウインチで屋上に上げ、打設していくという…

 

1日では到底終わりません。

 

人間も足りません。

 

どっちが得か?と天秤にかけることっていうのは非常に大事な事なんです。

 

それと、『仕事と病気は重く見ろ!』

 

仕事って深く考える位で丁度良いんです。
栃木県那須郡那須町太陽光スクリュー杭設置工事2016.11.07
 

♪北へ南へ東へ西へ、たどり着くまでに太陽が笑う

 

長渕剛 ひまわりの歌詞ですが、先週土曜日は、まだ薄暗いAM5:30に会社を出発し、栃木県は那須郡那須町まで、太陽光パネルの基礎グランドスクリュー杭の打ち込みに行ってきました。

 

dsc01517 dsc01518 dsc01526弊社8t回送車に、太陽光の工事ではお馴染みの、アースオーガーという先端がくるくる回るアタッチメントを装着した重機とリヤカーを積み出発。

 

東北道加須インターから高速に上がり、那須インターで下車。

 

約120㎞の現場です。

 

雑木林を開拓し、砂利を敷いた現場に、60本のグランドスクリュー杭を打ち込みました。

 

『忙しいから…遠いから…』と断れないのが仕事ですが、いやはや遠い!!

 

PM2:00に完了し、次の現場那須塩原市へ…

 

 

 

 
加須市Y様邸テラスハウスⅡ期造成工事 完成2016.11.07
 

一段と寒くなりました。秋が深まるというよりは、冬の足音が聞こえるという今日この頃。

 

日本が誇る四季がなくなってしまいました。

 

dsc01513 dsc01515 dsc01516そんな中、先月中旬よりスタートした、加須市内Y様邸テラスハウスⅡ期造成工事が完成を迎えました。

 

今回はいつもと流れは異なり、盛土は別業者。

 

弊社では、囲障の土留めブロック、エスビックスマートC、5段積みL=88.5m、3段積みL=11.6m。

 

盛土不足分、良質残土の埋戻し。

 

路盤材(RC40-0)を低めに敷き、転圧をかけ完了です。

 

奥では、弊社同様協力業者の浄化槽屋さんが浄化槽の設置を始め、けつを叩かれましたが、何とか工期内終了です。

 

来年2月の外構工事まで、この現場ともお別れになります。

 

 
スマートC組積!2016.11.01
 

現場をかけ持つ忙しさ、難しさ、噛みしめながらの毎日ですが、加須市内Y様邸テラスハウスⅡ期造成工事も着々と進んでおります。

 

dsc01495 dsc01496こちらはメインの化粧ブロック組積工事。

 

毎度お馴染みのエスビックスマートC150を約1,300本積んでいます。

 

先週金曜日と本日の雨で、1日半位のロスが生じてしまいましたが、やはり外仕事、天気には適いません。

 

ブロックも残り半分です。

 

もう一息!!

 

 
グリーンダストでフィニッシュ!!2016.11.01
 

8月のお盆明けより、仮設開口部の取壊しや影響する樹木の伐採等を行い、9月下旬より、メイン工事となる浄化槽撤去工事を行ってきましたが、昨日無事に完成しました。

 

dsc01415某小学校の校庭の片隅にある、FRP造250人槽の巨大な浄化槽を撤去し、再生砂で埋め戻すという工事内容。

 

最初にシートパイルで山留工事。

 

浄化槽の周りの掘削、残土場内小運搬。

dsc01497 dsc01498


浄化槽躯体の撤去。

 

耐圧コンクリート版の撤去。

 

発生土及び六価クロムなどの試験を経た再生砂で埋戻し。

 

そして最終日の昨日は、グリーンダストという緑の砂を作業エリアに敷き均し完了です。

 

現場監督と密に工事方法や工程を煮詰めた甲斐あって、安全に円滑に思い描いていたように、工事を終えることが出来ました。

 

色んな意味で、自身のレベルアップもでき、次に繋がる工事現場となりました。

 

何より無事故で乗り切れて一安心!!