エクステリア部ブログ

加須市内盛土工事2017.03.31
 

汗ばむ陽気もしばしば、子供たちも春休みですから当然です。叩きつけるような北風の寒さは、もういい加減うんざり…

 

今日で3月も終わりですが、気分一新新しい現場、加須市内Y様邸盛土工事が着工です。

 

DSC02047概ね約120m3の土が入ります。

 

市町村の公共工事も、年度末でほぼほぼ完成とみえ、大型ダンプの手配もスムーズにいってます。

 

明日は雨予報、土いじりは出来ませんが、たまにはゆっくり行きましょう!!

 

 
加須市Y様邸テラスハウス外構工事 完成2017.03.24
 

2月下旬より行ってきた、加須市Y様邸テラスハウス外構工事ですが、本日晴れて完成しました。

 

舗装 (1) 舗装 (2) 舗装 (3) 完成 (1)他現場の造成工事や細かい工事と掛け持ちで行っていたので、ブログの途中を大分端折ってしまいましたが、昨日の舗装工事、そして本日のライン、車止めで最後となります。

 

昨日の舗装は、地元加須市の舗装業者さんに依頼し、駐車場約500m2の透水性アスコン、出入り口約4.5m2の再生密粒度アスコンの舗設です。

 

年度末になるにつれ、公共工事も徐々に片付いてきたと見えて、総勢11人の舗装工事。

 

お馴染みアスファルトフィニッシャーF45を導入し、アスファルトを一気に敷いていきます。

 

F45、4,500mmの幅で舗設することが出来るので、幅12mの駐車場をたった3回往復するだけで舗設が出来ます。

 

コンバインド、プレート部隊が、後から転圧しながら仕上げてくるという流れ。

 

本日は、車12台分の区画線ラインと24個の車止めの設置。

 

1ヶ月間、1日1日コツコツ積み上げていくブロック工事もあれば、1日で祭りの様に終わってしまう舗装工事もあります。

 

たかが1日、されど1日…

 

 
熱い戦い!WBC2017.03.21
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

さてさて、昨今豊洲市場問題や森友学園問題で真相究明が騒がれ、逆の関心事の多い日本ですが、そういう無責任な人間達をよそに、『侍JAPAN』日本を背負って熱く戦っています。

第一回、二回の覇者日本。第三回は惜しくも準決勝で敗れはしたものの、第四回となる今回は、本当に素晴らしい戦いっぷりで連勝で勝ち上がってきてます。

打っては、日本の4番GO!GO!筒香選手

ピンチを何度も救う中田選手。

ここぞという時の2年連続トリプルスリー山田選手。

守っては、菊池選手の華麗なグラブさばき。

前回涙を流し悔しい思いをした内川選手。

要所要所で力を発揮する他の選手も素晴らしい!

イチロー選手も過去MVPだった松坂投手もいません。期待値の高かったリアル二刀流大谷選手もいませんが、日本を代表する選手たち…

まさしくオールジャパンです。

アメリカを破って、一気に優勝!

晩酌が進みます。

春日部市E様邸リガーデン工事after

 

 

 

 

 

<春日部市E様邸駐車場拡幅工事>

 

 
テラスハウス路盤完成2017.03.21
 

2月下旬より着工となった、加須市Y様テラスハウスⅡ期工事の現場も、いよいよラストスパート。

 

DSC02008 DSC02010 DSC01989舗装工事に向けての路盤工事。

 

路盤厚150mmの設計のところ、実測は平均200mmと、かなり材料が食い込んでしまいましたが、無事工期に間に合うように完成することが出来ました。

 

合間合間で行ってきた外周のメッシュフェンス、ハイツ銘板、出入り口地先ブロック、そしてダストピットの設置も完了。

 

ヨドコウのスチール製ダストピット DPR型を1期工事の同じダストピットと仲良く並べて設置しました。

 

残すところは、外構工事で一番のボリュームを背負う舗装工事、ライン、車止め設置となります。

 

天候にも恵まれ、予定より3日早めに路盤まで終えることができ、ホッと一息、一安心…

 

 
インターロッキング工事Ⅱ2017.03.10
 

今月末完成引き渡しに向けやってきた、加須市内Y様邸テラスハウス外構工事も折り返し地点。

 

DSC01983 DSC01985 DSC01986建物裏手には駐輪場の設置。

 

浄化槽の土間コンクリート打設。

 

前面通路の土間コンクリートとインターロッキング。

 

地先ブロックでR状に囲った休憩スペースにもインターロッキング。

 

一番手間暇のかかる約40m2のインターロッキング、全て完了しました。

 

いよいよ最後の舗装工事に向けスパートに入ります。

 

貴重な1日。

 

計画やノルマを立てた1日。

 

1日1日の積み重ね。

 

自分の手で形になっていく1日の達成感。

 

ものつくりでしか味わうことが出来ません。
加須市K様邸テラスハウス造成工事 完成2017.03.08
 

ここ最近は天気に泣かされることもなく(北風には泣かされましたが…)現場もスムーズに進んでいます。

 

同時並行のテラスハウス外構工事と造成工事、2月初旬に着工となった加須市内K様邸造成工事が完成となりました。

 

DSC01816 DSC01981 DSC01982着工前

 

樹木の伐採、草の撤去、残置物の撤去から始まり…

 

盛土約500m3。

 

外周化粧ブロック組積。

 

前面道路が高い所と低い所で1,600の高低差がある為、ブロック計画高もKBM+100、-300、-700、-1,100…と階段状に、A棟KBM±0、B棟-800と建物下の盛土にも高低差が付きます。

 

普段何気にかけている丁張もにも神経を使う現場でした。

 

 
インターロッキング工事2017.03.06
 

あっという間に2月も終わり、3月も2週目。

 

やっと気温も上がり始め、春めいてきました。

 

DSC01966 DSC01967 DSC01976 DSC01977同じ加須市内で2現場をかけ持ちしながらやってきた、テラスハウスの造成工事と外構工事。

 

先ずはY様邸外構工事、いつもより工種は少ないのですが、土間コンクリートとインターロッキングは今までの現場の3倍というボリューム。

 

専用庭の前の通路6.5m3、駐輪場廻り4.0m3、浄化槽2.5m3と3回に分けて生コンを打設です。

 

幸い天候に恵まれ順調な仕上がり。

 

専用庭の前の通路は、土間コンと土間コンの間にインターロッキングが入ります。

 

エスビック オールラウンドぺイブ・スタンダード6N3色のランダム敷き。

 

土間コン、インター、土間コン、インター…という順番なので、面積は3倍でも切りもの(切断加工)は10倍位になってしまいます。

 

丸2日かけて、通路の1,200本のインター完成です。

 

次はRの休憩スペース…