エクステリア部ブログ

 

こんにちは!埼玉県の外構業者 エクステリアカンガルー工事部です。

いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

参議院選挙が公示されました。今回の選挙から選挙権が18歳以上に引き下げられますが、果たして今の政治に対して若者がどういう目線で見てるのか?関心があるのか?

今回の参院選は、憲法改正を推し進める自民党が3分の2の議席を埋めてしまうのか?結果如何では日本がガラッと変わってしまう大事な選挙。

また、アベノミクスの是非を問う選挙でもあります。

しかしながら、最近の政治関連のニュースを見ると、呆れて選挙に行くのも億劫になりますね。

税金が私利私欲、公私混同だと捉われても可笑しくない使われ方をする。

『道義的に不適切だ!』と納税者が怒っているにも関わらず、まるで押せば同じことを繰り返すオモチャの様にさんざん粘っておいて、結局は真相がわからず終いであの辞め方。

本当に国民を馬鹿にしてますね。

知名度があって、メディアであれだけ国民受けする言葉をしゃべり、尚且つ厚生労働大臣を歴任した人。

一票を入れたことを悔やむ人もいるでしょうが、有権者は騙されますよね。

何の実績も資質もなく、ただ敷かれたレールに乗った政治家も駄目ですが、国民の方から鎧や兜、刀まで用意すると、本当に今回の様な狂った殿様が出来上がってしまうって事もわかった気がします。

他人に厳しく、自分に甘い人間。そんなものトップでも何でもない!

ダウンタウン松本さん言うように、まさしく『トレンディデビル』

血税を食い物にする悪魔だけは選んじゃダメですね。

 

 
 

加須市から本庄市、近いようで遠い、片道42㎞、1時間半の道のりを毎日毎日AM6:20に置場を出て通い続けた現場。

 

本庄市K様邸テラスハウス外構工事も、いよいよ終盤戦。

 

DSC01223 DSC01224 DSC01216そんなこんなでブログもマメに更新できませんでしたが、休憩スペースのインターロッキング(エスビック オールラウンドぺイブ スタンダード)、ベンチの設置も完了。

 

土間コンクリートが雨の影響で打設できませんが、イナバの駐輪場も設置完了。

 

昨日より路盤工事を始めました。

 

場内はいつものように透水性アスファルトですが、今回の外構工事では敷地の外側、出入り口を絡めたスロープ部分が、再生密粒アスファルト敷きの道路になります。

 

路床糸下がり-400、下層路盤(RC40-0)t=200、上層路盤(M30-0)t=150、再生密粒度アスコンt=50という道路組成になります。

 

土木業者で培った写真撮り、疎かにできないのもまた事実。

 

しかし空梅雨?という予報は何処へやら…
 

ニュースでは水不足だと言っていますが、ここにきて梅雨らしいと言うべきか?外仕事、特に物造り(外構工事)には大敵な雨に悩まされます。

 

引き続きの本庄市内テラスハウス外構工事では、予報では曇りだったのに、朝からしとしとと止みそうで止まない雨の中、建物廻りの犬走りコンクリートと化粧ブロックのベースコンクリートの打設です。

 

DSC01182 DSC01185 DSC01186犬走りと言っても一般家庭とは違い、約80m2と面積は広く、9.0m3の生コンを使いました。

 

ポンプ車、大型ミキサー車を、雨でぬかるんだ河川の上の道路にセッティング。

 

出れるのか冷や冷やしながらの作業でしたが、打設し始めて間もなく雨も上がり、無事完了しました。

 

変わって出入り口付近では、エスビック スマートC150(ブラウン)の根付け。

 

急遽トラブルが発生し、1段目で終了となってしまいました。

 

一年で一番嫌いな時期、梅雨…

 

慌ててやっても良い事はありません。

 

神経的、体力的にも普段の何倍も消耗してしまいます。

 

何も考えなくていい世界があれば…今日はこんな一日でした。

 

帰ってビールを飲んで、風呂に入って、一晩寝て、明日を迎えましょう!!

 

 
 

今年3月上旬に造成工事が完成、引き渡し後3カ月で新築アパートも完成し、今月初旬より再び舞い戻ってきました。

 

本庄市内K様邸テラスハウス外構工事。元請様は川越市H社様。

 

DSC01167 DSC01172 DSC01174また今回の外構工事の中でも、一番ボリュームを背負うのは舗装工事。

 

無事完成を目指して、大汗滴り落としながらやっております。

 

毎朝大荷物を積んで往復80㎞、燃費も悪いし、身軽に行動できるようにと、今回は月極でシャッター倉庫を現場に搬入。

 

ランマ―、プレートは勿論、全ての道具はこの中にしまってくることが出来ます。

 

元請様のお手配により、現場には防犯カメラもついていて安心です。

 

工事はアパート北側、2段構えの土留めブロックの内部の犬走りコンクリートの下地作業。

 

化粧砂利、ハイツ銘板設置場所の化粧ブロックの組積。

 

来週は天気予報が良くありませんが、地道にコツコツ進めていきたいと思います。
 

こんにちは!埼玉県の外構業者 エクステリアカンガルー工事部です。

舛添東京都知事の公私混同不正疑惑についての弁護士による調査報告、並びに本人からの説明の記者会見…

納得どころかますます疑惑を深めた人、頭に来た人多い事と思います。

『不適正だが、違法性は無い!』で逃げ切るつもり。

都民、国民の思いは、違法性があるか?無いか?ルール通りか?否か?そんな問題じゃないのが、あの人にはまだわからないようです。

『違法性は無いんだろうけど、道義的、常識的に不適切』だと、世間の9割以上の常識人がNOと言っているんです。

『都知事は激務だ!』『公用車は動く知事室だ!』あれだけの職権乱用も甚だしい、権力を都合の良いように使うような啖呵を切っておきながら、『もうファーストクラス、スイートルームは使わない』『返金する』『別荘を売る』それでけじめをつけているつもりなのかわかりませんが、本当に世間の常識がわからない人間の発言ですね。

最初から啖呵なんか切らなければいいのに…

クレヨンしんちゃんの本?

家族旅行の合間に数時間政治の話をしただけ?

何でもありじゃないですか?

世間の常識がわからない、世間の空気が読めない人間がトップリーダーだなんて、甚だ呆れるばかり。

『粉骨砕身、生まれ変わった気持ちで…』今更何を言っているのか?

都知事選でその旗を掲げて民意を集め、得た肩書でしょ。

今、その民意は『不適合者』だと言っている。

頭が良いだけでは、この一般常識はわからないんですかね?

 

 
 

今年も早くも6月。いよいよ一番嫌な季節、梅雨に突入しました。

 

引き続きの加須市内テラスハウス外構工事では、先週末一番金額のボリュームを背負う、最終段階の舗装工事を行いました。

 

DSC01154 DSC01159 DSC01164舗装屋さんも暇な時期に突入したと見えて、総勢10名の作業。

 

透水性アスファルト約400m2の舗設。

 

玄関周りの細かい所は人力で、その他広い所は、いつも通りアスファルトフィニッシャーで行います。

 

厚さ5.0㎝、48tの合材を使いました。

 

予定より1t位食い込みましたが、無事何事もなく完了です。

 

残すはラインと車止めの設置。

 

この現場は、1期造成工事、2期外構工事と天候の影響をあまり受けずに、スムーズに進みましたが、これから約1ヶ月間は雨にも泣かされるでしょう。

 

健康管理にも気を付けなければなりません。
 

ゴールデンウィーク明けから行ってきた、加須市内テラスハウス外構工事。

 

先週末より天候の影響や子供の運動会などでバタバタしてしまいましたが、いよいよ最終段階です。

 

DSC01141 DSC01142 DSC01143仕上がり高さより5㎝下がりの路盤工事も大体決まってきました。

 

仕上げは透水性のアスファルトを予定しています。

 

36mの地先境界ブロックの据付も完了。

 

道路面全てが車両の出入り口となる為、下には仕様書には載っていないベースコンクリートを打っています。

 

よく目にする、凸凹した地先ブロックのように無残な姿にならないように…

 

ヨドコウのダストピットの設置も完了。

 

残すところ、路盤の最終仕上げ、舗装工事、ラインと車止めの設置となりました。

 

毎年言っているようですが、とにかく今年は暑い!!

 

 

 

 
 

こんにちは!埼玉県の外構業者 エクステリアカンガルー工事部です。

いや~!出るは出るは、舛添東京都知事の公私混同疑惑。

叩いても叩いても次から次から出てくるモグラ叩きゲームの様。

一体誰のために?何処を向いて?政治活動しているのか?

そんな己の事を、トップリーダーだとイケシャーシャーとよく言えたもんです。

『第三者の厳しい目で』?を連発してましたが、政治家にとって都民、国民は第何者?

ルール通りか、規定通りか、第三者の弁護士がどうのこうの、そんな問題じゃないんです。

都民が託した清き一票。

額に汗し、血のにじむような生活をしながら払っている血税。

それを踏みにじり、我欲の贅沢に使っているのは常識か?ってことが、あの手の人種にはわからないんですかね。

子供の様な、逆切れとも取れるような、自分を擁護するイラつく言葉を並べるだけでその場を凌ぎ、また確信を付かれると、子供の様な逆切れと開き直り。

頭を下げるってことは、ボルトがズレたあの手の人種にはないんですね。

付ける薬は無い…

馬鹿馬鹿しくてやってられません。

 

 

 
 

連日暑い日が続きますが、引き続き加須市内Y様邸テラスハウス外構工事です。

 

DSC01132 DSC01131 駐輪場及び浄化槽廻りの土間コンクリートの打設も完了。

 

駐輪場の出入り口には、エントランスライトを設置しました。

 

並行して行った、休憩スペースのインターロッキング(エスビック オールラウンドぺイブ・スタンダード)も、赤、オレンジ、白の3色をランダムに敷き詰めて完了。

 

事前に設置しておいた基礎にベンチも取り付けました。

 

この現場も、地先ブロック、路盤工、舗装工と、いよいよ大詰めです。

 

暑さにも負けずに頑張っていきましょう!!

 

 
 

今日の気温は観測上32℃、体感温度はそれ以上、恐らく熱中症で倒れた人も多いのではないかと思います。

 

DSC01115 DSC01120 DSC01122灼熱の中、加須市内テラスハウス外構工事も着々と進んでいます。

 

休憩スペースには、エスビック リブロックRXの1W(シルキーグレー)と2W(シルキーブラウン)の2種類を使い、7段積みの袖壁にしました。

 

ゴミ集積場の囲いには、同じくエスビックのリブロックFを5段積みの予定。

 

本日は、ベース型枠、鉄筋配筋、生コン屋まで空練りを取りに行き、現場で練り、ベースコンクリート打設の上、1段の根付けという作業。

 

変わって駐輪場廻りは、浄化槽屋さんの鉄筋配筋作業を待ち、イナバの駐輪場の設置。

 

中央にエキスパンタイを設置し、メッシュ配筋という流れ。

 

まだ5月だというのに、4ℓ位の水を飲み干しましたね。

 

先が思いやられそうです…