エクステリア部ブログ

女武将!2017.01.17
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

さてさて問題山積の東京都。

税金を食い物にしたトレンディデビル舛添氏から始まり、オリンピック会場の建設費問題、豊洲市場の移転問題と、まぁ話題の絶えない東京都。

ここにきて、豊洲市場の地下水モニタリング調査で、有害物質の数値が一気に上がるなど、本末転倒な問題まで出てきてしまいました。

案の定ですがね…

『地下水管理システムが稼働し、地下水に流れが出来たので…』わけのわからないことを言ってる関係者もいますが、小池都知事になった途端、分析会社が変わった途端、あんなに変わるもんですか?

地下水管理システムが正常なら、逆に下がるんじゃないの?

データ改ざんの何物でもないような気がしますけどね。

そもそも土壌汚染対策に850億かけてるんでしょ!

スカイツリー10本分、6000億の建設費が無駄になってしまうような、暗雲立ち込める問題。

都民ファーストという旗を掲げ、世間一般の常識と根拠という武器を持ち、民意という追い風に吹かれながら戦う女武将、小池都知事。

腕の見せ所ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

 

 

 

 

<川越市K様邸駐車場舗装工事>

 
新世紀Ⅱ2017.01.16
 

最強寒波の影響で、日本海側ではあちこち大雪にみまわれておりますが、幸いにも関東平野部は、ただただ寒いというだけで、生活には影響はなく助かりました。

 

さて、年明け10日より着工となった、所沢市内ホテル改修工事(撤去処分工事)本日無事完成しました。

 

最初の見積もりは去年の夏。元請さんには『時期によっては工事は無理かも…』と言いながらの見積もりだったのですが、やっぱり見積もりを出してしまうと、どんなに忙しかろうがやる事になってしまい、業者、職人探しにあたふたしてしまうんです。

 

3月末の年度末までは無理だろう、ましてや人海戦術を含む改修工事なので、人手を探すのは厳しいだろう…

 

そんな中、救いの手を差し伸べてくれたのは、日高市の㈱新世紀解体工業さん。

 

初取引にも関わらず、気持ちよく協力してくれました。

 

DSC01737 DSC01742 DSC01739今まで数多くの業者、職人と関わってきましたが、やはり上には上がいるもんです。

 

着工日当日の現場説明に対しての受け答え。

 

経験豊かな営業さんと現場親方の意思疎通。

 

必要な時の人員増員や効率の良い処分場の確保などの、会社からのバックアップ。

 

仕上げの事まで考えて作業する職人さんたち。

 

なかなか出来るもんではありません。

 

どこを見ても、頭一つ分飛びぬけた解体のエキスパート。

 

やる気、やり甲斐を引き出す何かが一味違うようです。

 

元請さんで組んだ2週間以上の工程が、半分の1週間で完了と、新世紀エヴァンゲリオンなみの破壊力。

 

御見それいたしました。

 

 
 

エクステリアカンガルー工事部では、久しぶりの木造解体。

 

DSC01731 DSC01733 DSC01734 DSC01735地元加須市で木造下屋、小屋の解体と残置物の撤去工事です。

 

弊社0.2m3級バックホウをバケットからフォーク(ハサミ)に変え解体。

 

家屋の解体などは、『壊す』というよりも『洗濯物をたたむ』イメージ。これは長年経験して得た自分なりの考え。

 

久しぶりでも、体に染み込んだ段取りや腕は衰えてはいないというのが分かっただけでも、良かったと思います。

 

3Tダンプ2台分の木くず、2台分のコンクリートガラ、少量のがれき類と廃プラ、処分品はこんなものです。

 

先々外構工事に繋がれば…

 

そういった思いで請け負った解体撤去工事でした。

 

 
新世紀2017.01.10
 

本日より、所沢市内にあるホテルの改修工事が着工となりました。

 

弊社から60㎞弱という距離もさることながら、目の前が西武ドームという、どこを通って行っても渋滞にはまるような場所。

 

工事は、1Fから4Fまでの客室や大広間の改修工事。

 

そんな中、同じ工務店の仕事をしているという共通点がある、日高市の新世紀解体工業さんにご協力をいただくことになりました。

 

ネットではホームページが常に上位にランクインしていることもあり、マメに更新なさってる社長さんのブログをたまに読ませていただくだけで、今回が初取引となります。

 

dsc01730 dsc017291か月程前、ここの営業さんに来てもらい、元請さんの説明の元打ち合わせをしたのですが、そんじょそこらの営業さんとは違い、現場叩き上げで、とにかく仕事に明るく、見えない所までわかっているような知識には、正直驚きました。

 

着工日の今日は、当然職人さんも来てくれたのですが、また豊富な知識と経験がある親方を筆頭に、仕事をやりそうなメンバー。

 

もう説明の受け答えで、仕事姿と教育や指導が行き渡っているのがわかります。

 

まさしく『新世紀』新しい時代を切り開いていく解体屋さんかもしれません。

 

安心して任せられそうです。

 

 

 

 

 

 
 

春先の気温だった正月が嘘のように、ここにきてグッと冷え込む気温となってきました。

 

とは言っても、これが平年通りの気温なんでしょうが…

 

エクステリアカンガルー2017年最初の工事は、3現場がほぼ同時着工となります。有難い事ですが、何せ相変わらずの人手不足の中、外注さんにもご協力をいただきやりくりしていかなければなりません。

 

成人の日の本日は、群馬県N社様からのご依頼の、加須市O様邸下屋解体及び残置物撤去工事を行う為、重機の回送。

 

dsc01639 dsc01726そして来週より着工の、久喜市N様邸テラスハウス造成工事の現場に、協力業者さんとの打ち合わせも兼ね、測量に行ってきました。

 

元請様は、川越市H社様。

 

既に2棟のテラスハウスが出来ており、12所帯のご家族が住まわれています。

 

今回は奥の空いた土地へ敷地を拡幅し、もう1棟4所帯のテラスハウスを建設するという工事。

 

弊社では、その拡幅の造成工事と最後の外構工事を請け負います。

 

『土地の有効活用』土地を所有している人にしかできない事です。

 

最近では、入居者が入らなくてもある程度の保証があるようで、空き地の有効活用にお悩みの方は、是非ご一考!!
 

新年明けましておめでとうございます。埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。

あっという間に正月休みも終わり、本日より、エクステリアカンガルーも2017年新たな年のスタートです。

3月並の桜も咲いてしまうのではないかという、穏やかな年末年始でしたね。

毎度の事ながら、なまった体を奮い立たせながら起きる初日というものは、気合が必要になります。

さてさて、2017年も良いお客様、良い仕事と出会う事を祈願するとともに、丁寧且つ責任ある仕事を心がけ、お客様に信頼される会社を目指し、精進してまいります。

本年度も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

img_2101


 

 

 

 

 

<さいたま市O様邸L型擁壁工事>
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

今年も残すところ4日。年々月日の経つのが早く感じられるようになってきました。

『この間正月だったのに…』こんな感じです。

さて、2016年も色んなお客様、色んな現場と出会いました。

どれも思い出に残る現場になったので、今年は毎年恒例の『思い出に残る現場』はやめ、エクステリアカンガルーの業務内容、エクステリアカンガルー独自の幅広い業務内容についてご紹介します。

DSC01325本業は〇〇と決めつけず、お客様のニーズに答えるためにも、色んな知識と技術をもつというのが自分のモットー。

これは、尊敬するある会社の社長さんに教わった事なんです。

ラーメン屋をやるわけでもない。床屋をやるわけでもない。所謂『総合建設業』。

 

dsc01446分離発注をするお客様の手間やコストを最小限に抑えながら、ご予算やご希望にお答えしていくという独自の流れが出来ます。

 

例えば、外構のリフォーム、『リガーデン』

既存の物を撤去処分し、新たにリメイクして、最高の空間を作り上げます。勿論お客様がイメージできるように、イメージパースの作成も行います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAまたある時は、既存の建物を解体し、切土、盛土を行い、月極の駐車場にするという造成工事。

通常、解体屋さんと土木屋さんに分離発注をしなければ出来ない工事。

2度払わなくても済む重機回送費、その他諸経費が、エクステリアカンガルーでは1度で済みます。

 

DSC00908残土の処分や路盤工事など、機動力を要する工種も、ブロックを積み足したい、フェンスをつけたいという細かいご希望にも、すぐに対応しております。

 

またある時は、土木会社で培った公共工事の知識を生かした工事。

 

 

dsc01415今夏行った、某小学校校庭の浄化槽の撤去及び埋戻し、校庭の復旧工事などの公共工事にも対応しております。

これもまた、シートパイルの山留工事あり、発生材の運搬処分あり、撤去後には再生砂を300ピッチで撒き出し転圧をしながらの埋戻しあり、グリーンダストを敷きならして校庭の復旧という土木工事ありという、大規模工事にも対応しております。

 

dsc01497また、空き地の有効活用に伴った工事。

例えば、野立て太陽光設置工事。

今年は売電価格も下がってしまい、去年一昨年の勢いはありませんでしたが、まだまだ需要はあります。

レイアウトの作成、基礎やグランドスクリュー杭の位置出し、アースオーガーを取り付けた重機で施工。

 

DSC00673時には、架台、パネル設置までを行います。

 

今年度多かったのは何と言っても、テラスハウスの造成、外構工事。

最初に切土、盛土、外周の囲障ブロックなどの造成工事。

 

DSC01246新築テラスハウス完成後の外構工事。

インターロッキングあり、花壇の造作あり、駐輪場の設置や植栽ありで、最後の舗装工事までという流れ。

本当に日々精進。

色んなお客様、色んな現場から色んなことを教わった1年となりました。

 

エクステリア工事を始め、土木工事、解体工事、造園工事、造成工事、太陽光設置工事、一通り取り揃えております。

来年度も是非エクステリアカンガルーをご用命いただきます事、心よりお待ちしております。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

熊谷市H様邸テラスハウス外構工事。

 

本年度7月に切り土、囲障ブロックなどの造成工事、そして11月下旬より行ってきた外構工事が、本日ライン、車止めを設置し全て完成となりました。

 

dsc01672 dsc01676 dsc01715 dsc01719 dsc01721先週末土曜日は、地元協力業者の舗装屋さんに依頼し、約400m2の舗装工事でした。

 

敷地内駐車場約360m2には、厚み50で透水性アスファルト舗装。

 

道路後退部歩道や既存道路影響部約45m2には、厚み40で再生密粒度アスファルト舗装。

 

お馴染みの重機、アスファルトフィニッシャー、ペイローダ―、コンバインドに人員は9名の1日仕事。

 

〇百万が1日で…

 

本日は、ライン、車止めのラスト工事。

 

1所帯2台づつで12台分のラインと24個の車止めを設置しました。

 

造成工事の時には人員は確保できたものの、今回の外構工事では平均2人位で挑んだ現場となりました。

 

人手が足りないからこそ得た教訓もあり、収穫も大きな現場です。

 

余裕のある工期を設定してくれた元請様、そして何より天候にあまり左右されなかったことが救いでした。

 

元請H社様、そして協力業者の皆さん、大変お世話になりました。

 

 
 

こんにちは!埼玉県の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

前回ブログ『今年の〇〇』で、自分が思いつく今年の漢字は『嘘』だと書きました。

嘘も方便というように、ちょっとした嘘というのは誰しもつくと思うんです。かみさんに嘘をついたりつかれたりとか、ちょっと話を盛ったりとか…

そういう可愛げのある嘘ではなくて、政治家や役人の『嘘』→『逆切れ』→『開き直り』という国民に迷惑をかけ、怒りや反感を買っても、悪びれもせずにこのパターンで乗り切る、図太く不適切な態度に腹が立つという話。

まるで子供、いや子供でもしないような所業だと思いませんか?

『公用車は動く知事室だ!』『中国服じゃないとひっかかって習字が書けない!』などと逆切れ。

『法律上問題ない!』『別荘は売る!』と開き直り。

法律の話をしているんじゃない!

別荘売ってないじゃないか!

あの人たちに、道義的っていう言葉はわからないんでしょうか?

また、連日のニュースで東京都の山積みになった問題が露になってきてます。

豊洲市場の移転問題で、『憶えていない』『忘れた』と言っている人間たち。

『政党復活予算』などと、役人風を吹かせるためだけの馬鹿げた予算まで作っていた人間たち。

元々その金は誰の?

『世間知らずの高枕』

ずっといびきをかいて寝ていた方が良いのでは!

さぞ素晴らしい、さぞ立派な自分の夢でも見ていたら!

そう思うことが多かった2016年。

sub<杉戸町H様邸新築外構工事>

 

 
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

さて今年の〇〇。

今年の流行語には『神ってる』広島カープの大躍進から生まれた言葉ですが、自分自身使った事もなければ、周りで言ってるのを聞いた事もないので、決して流行った言葉ではない様な気がしますね。

『神がかってる』の略なんでしょうか?何でも端折って短くしてしまう日本の風習。

ついていけません…

変わって今年の漢字は『金』となった様です。

良いニュースでは、やはりリオオリンピックの金メダル12個を含めたメダルラッシュ。

日本中が熱くなりました。

悪いニュースでは、やはり『政治と金』今始まった事ではないのですが…

税金を私利私欲、我欲の為に使い、1mmも悪びれず東京都知事を辞めていった舛添氏を筆頭に、豊洲市場の杜撰な発注、工事の既得権益に群がった頭が良いだけのシロアリ達…

図太い上に非常識人間。話にもなりませんでしたね。

自分の中では『嘘』という漢字が思い浮かぶのですが…

『嘘』→『逆切れ』→『開き直り』

この手の人間のパターンではないでしょうか?

dsc01631<上尾市K様邸リガーデン工事>