エクステリア部ブログ

 

今年も残りあと2週間というところまで来てしまいました。それこそ若い時には『まだ金曜日か?』と、日曜日が待ち遠しかったものですが、あっという間の1週間、あっという間の1年…

 

年をとるのも早いわけです。

 

1日1日を大切にしなければなりませんね。

 

dsc01619 dsc01621 dsc016221日1日の作業を大事にしてきた熊谷市H様邸テラスハウス外構工事ですが、駐輪場へのアプローチ、インターロッキングも完成。

 

アスファルト舗装の下地、路盤工事も完成。

 

ゴミ置場や出入り口地先ブロックも本日完成。

 

残りは舗装工事、ライン、車止め工事となりました。

 

今月は差ほど雨の影響も受けず、順調にやってこれたのが何より。

 

そして人手不足が故に得るもの、逆に色んな仲間たちから得るもの、現場って人を成長させてくれるものだと改めて思う今日この頃。

 

現場には『完成』が付き物ですが、仕事や人生に『完成』は無いんでしょうね。

 

 
 

いよいよ冬本番、ヤッケの上下を着こまないと震えるような寒さです。半ズボンでいられる小学生が羨ましい!

 

dsc01615 dsc01617さて佳境に入った熊谷市H様邸テラスハウス外構工事ですが、繊細かつ腕の問われる工種、全て完了です。

 

三角の緑地帯花壇には、先日ジョリパット校倉(あぜくら)模様で仕上げたデザイン壁の周りにタマリュウを300株植えています。

 

デザイン壁への水跳ね防止の為、ビッシリと…

 

300で足りるのか?不安を抱きながらの植え込みでしたが、設計通り。

 

後は、舗装に向けて重機作業。路盤工事に取り掛かりました。

 

良い形で舗装屋さんに仕上げてもらう為には、この路盤工事が肝心。

 

KBM+200、KBM+150、KBM+130…一般の方には『何のこっちゃ?』でしょうが、水勾配を取るために、あちこち高さを変えていくんです。

 

 

 

 
 

年内完工を目指しやってきた、熊谷市H様邸テラスハウス外構工事もいよいよ佳境。

 

dsc01609 dsc01613 dsc01614外構工事が佳境ともなると、繊細で腕が問われる多彩な工種が増えてきます。

 

浄化槽、受水槽のスペースへの昇降用の階段の仕上げ。

 

下地のブロック、踏面にコンクリートを打設後、コーナー定規を付け、薄塗り材で仕上げます。

 

一番目立つ交差点角の緑地帯花壇にはデザイン壁とハイツ銘板の設置。

 

デザイン壁は、アイカ工業のジョリパットで校倉(あぜくら)仕上げ。

 

ギザギザの鏝を使い、横に串で引いた様な模様に仕上げます。

 

駐輪場手前の休憩スペースには、エスビックのインターロッキング。

 

オールラウンドぺイブ・スタンダード3色をランダムに敷き詰め、扇型花壇前にはベンチを設置。

 

この現場も先が見えました。

 

最後まで集中!集中!

 
 

今年も残すところ3週間、風邪をひかないようにと気合だけはあるものの、今日の様に、北風が強いとそれだけでテンションがた落ち…

 

dsc01607 dsc01611 dsc01612引き続きの熊谷市H様邸テラスハウス外構工事ですが、外周の囲障ブロック及び間仕切りブロックに、メッシュフェンスを取り付け、ブロックの天端を薄塗りで仕上げました。

 

ゴミ置場の化粧ブロック組積も終わり、天端にゴミネットを掛けるためのフックを取り付けています。

 

徐々にではありますが、このテラスハウスも完成へと一歩一歩近づいていきます。

 

自分も最近まで、アパートを今風にこ洒落た言い方で『テラスハウス』と言うのかな?と思っていたんですが、最近になってその間違いに気づきました。

 

共用通路があったり、外階段があったりで、各部屋1所帯という、所謂昔からあるようなアパートを『メゾネット』

 

そして、写真の様に共用通路がなく、1所帯で上下使えるような造りが『テラスハウス』と言うのだそうです。

 

一つうんちくが増えました。
 

今週は春先の気温になったり、真冬の気温になったりと、寒暖差の激しかった今年を象徴するように、最後まで気の抜けない毎日が続きますが、引き続き熊谷市H様邸テラスハウス外構工事、折り返しの中盤戦です。

 

dsc01599 dsc01598 dsc01601 dsc01602生コン屋さんも書き入れ時、朝一の手配が付かず、朝2番の手配。

 

駐輪場土間、6所帯の玄関先土間、ゴミ置場化粧ブロックのベースコンクリート、合計2.75m3の生コンを一輪車取りで打設。

 

気温が一気に下がった今日の仕上がりはPM4:30。

 

生コンの仕上がりは、気温1°で1時間違うと我々の間では言いますが、その通りになりました。

 

合間でデザイン壁の下地、ハイモルスーパー#20で薄塗り。

 

化粧ブロックの天端仕上げ。

 

ゴミ置場化粧ブロックの組積。

 

まだまだやる事はたくさんあります。

 

 

 

 
匠たち2016.12.04
 

本日は、日曜返上で熊谷市H様邸テラスハウス外構工事稼働しております。

 

dsc01595 dsc01596 dsc01597休日仕事を快諾してくれた、素晴らしい仲間たちにお手伝いを願い、緑地帯花壇の植栽と駐輪場の設置を行いました。

 

最奥角の台形の花壇には、サツキを45株ぎっしりと。

 

手前扇型花壇には、白のハナミズキを2本。

 

銀行マンから脱サラし、今では趣味が高じて園芸屋さんを営んでいる地元のS氏が植え込み作業。

 

駐輪場の設置は、先日杉戸町でLIXILプラスGを設置してくれた、羽生市のH社社長にお任せ。

 

双方63歳、同い年という事もあり話が弾んだようです。

 

昨今、高齢者の事故が多くなってきてますが、未だ衰え知らず。

 

世の中には、ただ年を取っていく人もいれば、快く責任をもって熟してくれる技術を持った『匠たち』もいます。

 

どういう風に年を重ねるか?

 

どういう風に仕事と向き合ってきたか?

 

いろんな『匠たち』と交わると一目瞭然です。
 

北風が吹き荒れる日もあれば、ここ数日は穏やかな晴天。

 

風さえなければ…毎年毎年思う事。

 

引き続き、熊谷市H様邸テラスハウス外構工事では、まさしく外仕事にはうってつけの天候の日に、ジャストミート!で生コンの予約が取れました。

 

dsc01587 dsc01589 dsc01593水路脇17.5m2と浄化槽、受水槽廻りの土間コンクリート32m2、6m3の生コンをポンプ車を手配し打設しました。

 

ここ最近では常連のポンプ屋さん、ポンプ車のローン返済のために一生懸命働いてくれます。

 

水路脇は刷毛引き仕上げ、浄化槽廻りは金鏝仕上げ。

 

緑地帯の花壇、エスビックスマートCの組積も終わり、内部のデザイン壁に取り掛かっています。

 

ジョリパットで仕上げ予定です。

 

しばらく天気が続くらしく、中盤戦一気に進めたい…

 

と気持ちは急くばかりですが、『急いては事を仕損じる』

 

肝に銘じて大事に行きましょう!

 

 
 

風速1mで体感温度は1°下がると言われていますが、昨日今日と骨身に染みるような北風。やる気を奪っていくような北風。

 

堪りません…が、冬本番はまだまだこれから、得意の気合で乗り切るしかありません。

 

dsc01581 dsc01580 dsc01583引き続き熊谷市H様邸テラスハウス外構工事。

 

各所帯毎の専用庭に間仕切りブロック。

 

緑地帯花壇のブロック。

 

今回はいずれも外周ブロックと同じ、エスビックスマートC(ブラウン)に統一されています。

 

2.4mR 1/4の扇型花壇も完成です。

 

浄化槽及び受水槽周り、水路脇は、土間コンクリート打設の準備、エキスパンタイ(クラック防止目地)やメッシュの配筋を行ってます。

 

相変わらずの人員不足で思うように捗りませんが、焦っても仕方ありません。

 

人手不足は今始まったわけではない!

 

いつも工期内無事完成を迎えてきた自信が、そう思わせてくれるのかもしれません。
レガシー2016.11.25
 

こんにちは!埼玉県加須市の外構業者、エクステリアカンガルー工事部です。いつも工事部ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

最近、横文字が多くありませんか?特に小池都知事。

都民ファースト、アスリートファースト位なら聞いた瞬間意味はわかりますが、ダイバーシティだのワイズスペンディングだの、全く意味不明…

国民、都民ファーストと言うのであれば、せめて日本語で話して欲しいものです。

ここにきて特に多いのが『レガシー』

今年の流行語大賞の候補にも挙がっていますが、自分からするとスバルのレガシーか、日本馬の騸馬で初めてG1を制したレガシーワールド以外で、この『レガシー』という言葉を聞くことも使ったこともありませんでした。

意味は『遺産』『後世に残るもの』だそうです。

『負のレガシーにならないように…』良く聞くフレーズですが、年金の積立金を惜しみなくつぎ込んだグリーンピア然り、国民の血税で無駄な箱モノを作り続けてきた日本。

自分の懐を温かくすることばかりの、頭の良いお役人に出来ますかね?

DSC01017


 

 

 

 

 

<羽生市M様邸ウッドデッキ(LIXIL樹ら楽ステージ)工事>

 
 

一雨毎に寒くなり、日も短くなってきました。寒い寒い冬の到来もすぐそこって感じになりました。

 

先週着工となった、熊谷市H様邸テラスハウス外構工事では、やはりどの業種でも人手不足と天気にやられ、予定通りにはいかないようです。

 

dsc01575 dsc01574 dsc01573同じ協力業者の電気屋さん、ガス屋さん、タイル屋さんとかち合いながらも、影響のない所から外構工事を始めています。

 

各種緑地帯花壇の基礎工事。

 

台形や三角形、扇型といろんな形の花壇を作っていきます。

 

本日は、ブロックのベースコンクリートを打設する前の型枠設置、鉄筋配筋を行いました。

 

寒くなるとトイレも近くなりますが、トイレの壁には、元請様からの現場厳守事項なるものが貼られており、それこそ2時間毎に噛みしめながら見るようになってます。

 

『常にプロ意識とプライドを持って行動すること』

 

本当にプロ意識が欠けてる人、身の丈以上の何の役にも立たないプライドだけデカい人、いろんな人間がいますが、やる気があれば腕が良くなり、腕が良くなればプロ意識が芽生え、プロ意識が定着すれば良いプライドも出てくるのでは…

 

何事も一歩一歩。途中を端折っては駄目です。